2008年06月19日

お人好しの日本人

「死刑回避」意思にじます=拘置所で手紙2000通−宮崎死刑囚

篠田編集長によると、宮崎死刑囚からの手紙は、毎月1〜2通程度送られてきた。大半は、拘置所内で読んだ漫画のタイトルなどを列挙するだけの内容。死刑確定後は独房でビデオを見ることが許され、主にアニメ映画を鑑賞していた。

幼い子供から人生を奪った人間が、ぬくぬくとマンガを読み、アニメを見て楽しんでいたのだ。このニュースを読んだあと、我輩の心の中にもやもやとしている感情は、国ぐるみで我々の仲間を誘拐し監禁するという卑劣な行いをしている朝鮮に対する感情とに似たもののようだ。まだアニメ「めぐみ」を見ていない人はぜひ見てほしい。

影丸さん、「漢人より韓国人のほうがまし」とか「日本に台湾をよく思わせようとするのが中国の策略」なんてことは、誰も言っていない。頭に血がのぼり判断力が低下しているようなので、頭を冷やしてもう一度読み直すことをお勧めする。Kさん、「台湾人に気を付けろということのようですが」というのは間違ってはいないが、より正しくは「台湾人に気をつけろ」あるいは「漢人に気をつけろ」ということだ。

rouさん

ただ、最近の"アメリカはイラク戦争を通じて意図的に自滅している"という陰謀論が、断定的に語られているのに違和感が。世界一の人材が失敗するはずが無いのだから意図的に失敗しているのだという思い込みが酷いです。

これはもう数年前から彼が主張していることであり、しかもサイト全体の主眼の一つなので、理解するには数年前からの記事を読んだ方がいいかもしれない。

tomboさん

韓国人と中国人、どっちが日本人に近いかってのは個人的に興味があります。中国はしたたかで食えない相手って印象がありますけど、なんか韓国はファビョってるだけのウリナラマンセーとしか思えないw

がはははは。全般的な印象はそんな感じだ。しかし、自国人の目を気にする必要のないところで、彼らとざっくばらんに話をしてみると、韓国人の方が漢人よりわれわれの感覚に近いものをもっている。これには韓国語という日本語に近い言葉も一役を買ってるような気がする。日本語と韓国語ができる人は分かると思うが、この二つの言葉は脳みそのかなり深いところまで共通しているという実感がある。だから日本語から韓国語、あるいはその逆に通訳する場合にもほとんどギャップを感じない。これに対して、日本語と中国語、あるいは日本語と英語となると、脳みその表面の方で枝分かれしてる感じがする。したがって、通訳しようとするといったん深いところまで降りていき、そこからまた表面に戻ってくるという感じで、非常に疲れる。

にゃさん

馬は、どーやら話合い解決を望んでいるようです。 領土問題を中国抜きで話しあおうと言うわけで。 中国と日本は試される番ですなぁ。一つの中国論からすれば、面白い展開かと。それはそうと、馬総統就任式に米国が約150名、日本が約80名だったかな?出席してましたが、この時何か話しあったんでしょうかね?今回の件で日本側が静か過ぎるのがなんとも引っかかります。

うーむ。話し合いというなら駐日大使ともいうべき人を召喚したのは疑問だ。我が国としては台湾に対して「中国と仲良くするぞ」というカードを見せびらかしつつ交渉するのが一番簡単だと思う。それにしてもその就任式でどんな話し合いがもたれたのかが興味深いところだ。

和猫さん、漢人を否定しろと言ってるのではなく、警戒しろといってるだけだ。日本人は恩の貸し借りという感覚があり(「〜してあげてください」がその典型的な文型だ)、そのバランスが崩れることに苦痛を感じるほどだが、漢人にはそんな感覚はないのだ。我が国の首相は四川の地震の時に、わざわざ大使館まで行って黙とうをささげたが、そのすぐ後に我が国で地震が起きると、中国の総書記がしたことは我が国の首相に電話をかけただけだった。もっと端的に言うと、貸した金が返ってこない場合、バカにされるのは貸した側だというのが漢人社会だ(たいていの日本人はここで言っている意味すらわからないだろうが)。和猫さんのように日本人の感覚で漢人に接した結果、香港の会社に乗っ取られた話をもう一度読んでほしい。

西さん

台湾の友人曰く、(「気を悪くしないでね」と前置きして)「日本人で台湾好きって言ってる人って、自分達より下の台湾人が日本に懐いてるという前提だよね。対等の関係で見ていない。」

これには心底びっくりした。なるほど、そういう観点で見ると、猫的眼睛さんが推測している

多分少なくない台湾人は「日本は台湾を見捨て、中共に擦り寄り続けている、もう何十年も。」と思っているはずです。

というのもその線上にあるのかもしれない。大日本帝国云々というのも。

長くなってしまったのでこれで終わりにする。





中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 19:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 嗚呼日本
この記事へのコメント
Posted by hannniti at 2008年06月19日 21:03
頭に血が上っているのは楼主さんのほうでは?
前にも中国人が日本で暴れたら血が上って
日本が終わりかのようにあたふたし、
今回は尖閣諸島に侵犯したら、台湾は漢人だと
血が上る。

台湾に好意的だからといって骨の髄まで信用する
とかありえるわけないし、日本に対してもでも骨の髄まで信用することもありえない。そんなのは常識だ。疑心暗鬼になるのが危機意識を持っている日本人とかではないですから。

台湾に対して今までの長い経緯から、今回の政権が変わったときの事象ごときで
すぐに興奮して評価を変えるほどおかしくはないですよと言っているだけ。台湾にも台湾の事情で対応が変わるけど基本的に今までの経緯を総合的に判断して合理的に付き合える相手として見れるのが台湾ということです。もちろん中台が別々のアイデンティティを持っていてくれるほど日本の国益になるのは言うまでもない。
Posted by 影丸 at 2008年06月19日 21:56
>より正しくは「台湾人にも気をつけろ」あるいは「漢人に気をつけろ」ということだ。

もともとは漢人なのだから、基本的には似てるのだから、そこを忘れないように気を付けましょうってことですよね?
それには依存はありません。
今日の影丸さんの意見に賛成です。
Posted by K at 2008年06月20日 08:31
はじめまして
比率の問題として対処すれば、よいのではないでしょうか?
対日本人なら 10人のうち5人信用し
対台湾人なら        3人
対中国人なら        2人
対朝鮮人          1人
Posted by SUU at 2009年11月09日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。