2008年08月13日

寿司売場で反日教育

日本男子体操の銀メダル獲得はすばらしい。ただ、「一番美しい体操をした」=冨田選手ら、銀メダルに誇り〔五輪・体操〕にある

 「負けて銀ではなく、銀を勝ち取った」。エースで主将の冨田洋之選手(27)=セントラルスポーツ=はいつもどおりのクールな表情で強調した。中国に点数で圧倒されたが「美しさでは負けていない。メダルの色がどうこうではなく、日本の体操をしっかりできた」と力を込めた。

 けがを乗り越えて北京の舞台に立った鹿島丈博選手(28)=同=。「中国は強かった。悔しいですね」と吐露。それでも「きれいさ、体操の本質的なものは日本が上。本質を欠くと体操ではなくなる」とプライドをにじませた。

という独りよがりな感想には違和感がある。体操という競技に参加し得点で他のチームを上回るためには、そのルールの範囲でどれだけ自分の力を発揮できるかを追求すべきなのだ。美しさやきれいさが大きく評価されないルールの競技に参加したのだから、美しさやきれいさでは上だったなどというのは潔くない。

もし現在の体操の評価方法が体操の本質からかけ離れているというなら、そんな競技には参加しなければいい。そして本質を追究し自己満足するか、あるいはそれをスケートのショーのような形で観客に見てもらえばいいだけの話だ。

具志堅幸司監督(51)は「日本は一番美しい体操をしたが、中国の力で持っていくところはすごい。パワーをつければ、日本の体操は変わる」と語った。

といまさらパワーをつければと言ってることから見ると、この監督は体操の評価方法がよく分かっておらず、得点にあまり結び付かない美しい体操を目指してきたのではという疑問が浮かんでくる。もしそうなら、独りよがりな「美しさ教育」を受けさせられてきた選手たちがかわいそうだ。

このところ我が国全体で国外の状況に疎くなっているという感じがしてならないのだが、これもその例の一つなのだろうか。

ついでにもう一つ気になるニュースを紹介する。赤いユニフォームが判定に有利に働く可能性=独研究

 研究では、赤と青の防具を着けたテコンドーの選手がスパーリングする様子を撮影したビデオを使用。選手の防具の色をデジタル加工で逆にした以外はまったく同じ内容のビデオクリップを2本ずつ用意し、それを見た審判42人がスコアを付ける方式を採用した。

 その結果、赤の選手が平均で13ポイント上回ったほか、青の選手がデジタル加工で赤に変わると点数が増え、赤の選手は青に変わると点数が減ったという。

一試合だけで結論を下すのは早すぎるので、ぜひ研究を続けてもらいたいものだ。

などと書きつつテレビを見ていると、なんと200メートルバタフライで銅メダル!これまた輝かしいメダルだ。おめでとう!

さて今回の元スレはここだ。森本さんが紹介してくれた元の文を探していたら2004-2-15 21:20のものが見つかった。随分古いものだが、これでも最初の投稿ではない。

「ある父親が息子に行った現場教育

今日は午後からスーパーに行きましたが、下のような会話が聞こえてきました。

5歳か6歳ほどの男の子がお父さんと一緒に日本の寿司を売っているカウンターの前で『パパパパ これとこれとこれとこれとそれからあれとあれとあれが食べたい。。。。。。。』

かわいそうなお父さんは独り言かそれとも店員に話しかけているのか、『これは8元。。これは12元。。こんなに小さいのが。。。16元もするのか?何を使ってるんだ。。。。。。』

『パパ、それからこれも、あれもおいしいんだよこの前ママが買ったんだよ僕は二つ食べたい。。。。。』

このお父さんがカウンターの上に並べられた20個以上の寿司を全部買うのかとみていると、このお父さんは子供を抱きかかえました。『路路(楼主注:子供の名前)、日本の寿司っておいしいか?』

『おいしいよ』

『日本のアニメはどう?』

『大好きだよ』

『日本のロボットは面白いか?』

『面白いよ』

『それじゃ日本の女の子は可愛いか?』

『かわいいよ』

『でも寿司は高いんだよ、パパはこんなにお金をもってないんだ、そうだあのブタの中のお金で買おうか?』

『やだやだ』とこの子はケチのようです

『それじゃこうしようか、路路は早く大人になって、それからパパと一緒に銃を持って、日本に行って日本野郎どもを撃ち殺すんだよ、それから日本人の物を全部奪ってくれば、路路は食べたいだけ寿司が食べられるんだよ、それから遊びたいだけロボットで遊べるし、見たいだけアニメを見ることもできるし、日本のかわいい女のことも知り合いになれるんだぞ、それにお金もかからないし、どうだい?』

『それでいいよ。。。。』とケチの子供は頷きました

『じゃ家に帰って銃を撃とうか、そうすれば路路は大きくなったらすぐに一人一人日本人野郎どもを殺すことができるからね。。。』とお父さんは鉄は熱いうちに打てとばかりに攻め立てます

『うん。。。』

そしてお父さんは子供を肩車して、意気揚揚と帰って行きました。

寿司売場の女の子は。。。。。。。。」





中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 11:52 | Comment(11) | TrackBack(0) | まぬけな反日
この記事へのコメント
親がこれじゃこれからの世代はどうなるやら。子供より子どもっぽい嫉妬心みたいなものが感じられる

うちの家では「殺す」「死ね」類の言葉は厳禁だったから、親が子の前で使うなど考えられない
Posted by ハチマツ at 2008年08月13日 13:43
この男は父親としてももちろんダメですが、
人としてダメです。

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10124189318.html
驚愕!中国人の実態 !
Posted by worldwalker at 2008年08月13日 14:47
最後に「寿司売場の女の子は。。。。。。。。」とあるので、多分に揶揄を含んでいるのでしょうか。
でも、寿司を石油やダイヤモンドに変えたら、戦争なんてこんな理由で始まるのでしょうね。
Posted by 西 at 2008年08月13日 17:19
だって中国人だぜ?いまさら何期待してんの???

土人男にゃ土人女が一番似合ってるんだよpgr
Posted by at 2008年08月13日 17:47
チャンコロの民度はチョンとためを張るって言ってたじゃない
Posted by ポポポポポーポッポポ at 2008年08月13日 17:49
さすが何千年も争い続けて今もやってる未開民族w

日本人殺したらアニメ自分達で作るハメになんだろwww

戦争なったら俺が民族浄化してやんよ
Posted by at 2008年08月13日 19:01
あら、そんなに古い文章でしたか。
なんだか数年前に活躍していた中国のネット憤青は息をひそめてしまいました。反日デマが減ったのは喜ばしいのですが、反日ジョークまでもが少なくなったのはさみしいです。
Posted by 森本 at 2008年08月14日 00:26
はじめまして、中国人です。このブログ面白いですね。でもこの「反日教育」はね、現実にある可能性はマイナスですよ。(笑)
Posted by 扇子 at 2008年08月14日 00:27
「NHKを観ていても中国人選手が出てこないんです」
というスレッドがありました
http://bbs.cn.yahoo.com/message/read_-dW5kZXJnbw==_1154870.html
Posted by 森本@たびたびごめんなさい at 2008年08月14日 00:52
こんにちわ、私は中国人(笑)です。
Posted by at 2008年08月14日 08:01
可能性にマイナスなんてなくね?
Posted by ( ><) at 2008年08月14日 08:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104676034
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。