2008年09月09日

中国産食品は安全です

日本の対中依存を検証するというページを見てほしい。我輩にとっては目新しい情報が満載されている。たとえば

 日本で中国産食品に対する不信が突然湧き起こったのは、不信感を高めるような格別の事件がなかっただけに不思議である。厚生労働省の「平成18年輸入食品監視統計」を見ても、中国から輸入された食品が検査によって日本の食品衛生法違反と判定される割合はきわめて低い。1年に91,264回の検査を受けて、違反率は0.58%である。これは全輸入食品の違反率 (0.77%)より低いし、EU (0.62%)、アメリカ (1.32%)、タイ(0.68%)、ベトナム(1.63%)など、日本の主要な食品輸入相手国よりも低い。確かに違反の絶対数はもっとも多く、そのことを騒ぎ立てるメディアもあるが、それは単に中国が日本にもっとも多数の食品を輸出していることを反映するにすぎない。

驚いたことに、ルールを守らないことで有名だったはずの中国から輸入される食品は、食品衛生法的には優等生だったのだ。

いやいや、それは単に輸入品の中では優等生だというだけで、国産品の安全性とは比べもにならないだろう、という疑問に対する答えも書かれていた。

 さらに、輸入食品の方が国産食品よりも危険だと判断する根拠もない。厚生労働省の「平成14年度農産物中の残留農薬検査結果」によれば、農産物中に農薬が検出された割合は国産品が0.44%であったのに対して輸入品は0.34%であった。

安全だと思っていた国産品はそれほど安全じゃなかったということだ。安全だと信じて高い金を支払ったのにもかかわらず、騙されて農薬を体内に取り込んでしまった人たちが哀れでならない。

 こうして2007年夏から秋にかけて、中国産食品は危ないとの報道があたかも大キャンペーンのごとくテレビや週刊誌で展開され、日本人の間に中国産食品に対する恐怖の感情を植え付けた。折しも2007年春から、日本の業者による食品表示偽装事件が次々と発覚していたが、中国産食品の問題があたかもそれらを覆い隠すかのように喧伝されたのは単なる偶然であろうか。日本のスーパーには、なぜ中国産と書かれた食品を棚から撤去しないのか、という消費者からのクレームが数多くよせられた。スーパーによっては、産地がどこであろうともその安全性は監視しており、中国産だからといって特に危険だとは認識していない、というビラを作って消費者を説得しようとした店もあったが、単純に中国産を撤去することでことを納めようとする店もあった。

これをみて我輩が思い出したのは地位を取り戻した中国のスズメたちだ。漢人はアホだと嗤っていた我々こそアホだったということだ。なにしろアホな漢人が半世紀前にしたことと同じことをしているのだから。

さて日本の対中印象、悪化=ギョーザ、チベットが影響−世論調査という記事が目に入った。

 中国に否定的印象を抱く日本人がこの1年間に66.3%から75.6%に増え、日中関係の発展を妨げる要因として46.2%が「中国産品の安全性の問題」を挙げていることが、両国民を対象とした世論調査で明らかになった。調査を実施した日本の民間団体「言論NPO」などが8日、都内で公表した。
(略)
 それによると、中国に良くない印象を持つ理由として日本人が挙げたのは、「資源確保などで自己中心的にみえる」(56.3%)、「中国人の愛国的な言動が理解できない」(41.9%)など。中国製冷凍ギョーザ中毒事件のほか、チベット問題や北京五輪の聖火リレーをめぐるトラブルが影響していることが浮き彫りになった。

非常に分かりにくい記事だが、ここでは日本人が中国を嫌う理由の中で、最も多いのが「資源確保などで自己中心的にみえる」ということで、その次が「中国産品の安全性の問題」、三番目が「中国人の愛国的な言動が理解できない」と言う意味だと捉えよう。

全ての国が自己中心的なのは我が国を含めて当たり前のことで、中国産品が安全じゃないなら買わなければいいだけの話だし、愛国的な言動は国それぞれだ。国歌や国旗に敬意を示さない日本人が多いが、これも愛国的な言動だという説明が分かる外国人がどれだけいるだろうか。

要するに言いがかりにすぎないのだ。

ただ、その気持ちはわからないでもない。漢化が進む日本にあるように、我が国はもう漢人がうじゃうじゃしている国になってしまい、それが鬱陶しいのだろう。poreporeさんが利用しているイトーヨーカドーや西友のレジ係は漢人だらけだそうだが、なんとも背筋が寒くなる。

【政治】日中関係:日本の対中印象”悪化” ギョーザ・チベット問題が影響-世論調査という2チャンネルのスレッドをみると、反中の言論であふれかえっている。このパワーをぜひ政治にもらいたい。

具体的な方法を一つ挙げると、法務大臣に圧力をかけるというのがある。法務大臣よ、韓国・朝鮮と中国からの帰化を許可するなを読んでほしい。





中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 11:41 | Comment(25) | TrackBack(0) | 嗚呼日本
この記事へのコメント
おいおい また揚げ足取りで質問に答えた振りして逃げてるね

もう一回書こうか?
政府がマスコミに反中させてるとでも思ってんの?
マスコミが政府の意向に沿って報道してるとでも思ってんの?

まぁどうせ今回ものらりくらりとかわすだけだろうけど
君のそういう態度は呆れるばかりだね
Posted by たま at 2008年09月09日 15:26
たまさん
実はそもそも質問の意図すら分からないので確認したいのだが、なぜ政府にこだわるのだろうか。のらりくらりとかわすことを嫌うたまさんなら、しっかり答えてくれることだろう。
Posted by 楼主 at 2008年09月09日 16:28
1・2ヶ月見てなかったですがなんだかなぁ
昨日のの記事は私も分りかねます
ニュースが事件から今日で何日目なのか知りませんが
まだ続報待ちの時期だろうと思います

中国産はアレなのは昔っから言われていましたし
日本をよく思ってないのは鼻から知ってるからこそ注意し注意している事があります
違反の低さは日本人中国人の双方努力の末にできた結果のものでもあると思ってください

また農薬が検出とありますが残留農薬に制定されたものに限ると
国産品00.2%輸入品0.03%となっています、そして輸入品であり中国産限定ではありません
引用元が片方の派閥ならなにかしら別方向で確認したほうが良いと思います
(今回は検査結果の確認で簡単な穴がありました、誘導に使い易い部分ですし)

これでそれ見たことかと喜んで書き込む人なんて反射で書いてるんだし
あまりその場の人ばかり見ず、後の参考にする人もいるという事も思い出してください
2ch見てないから嫌中?が増えてるのかは知らないけど
Posted by ROM at 2008年09月09日 20:48
ROMさん
数字に間違いがあったとは、これは申し訳ない。

ということで調べてみた。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/dl/060418-1b.pdf
にある「表2 平成14年度総括表」をみると、御指摘の「検出」に関してはこうなっていた。

◎食品衛生法に基づく残留基準が設定されているもの◎
国産0.59% 輸入0.47%

◎食品衛生法に基づく残留基準が設定されていないもの◎
国産0.21% 輸入0.26%

◎総 合 計◎
国産0.44% 輸入0.34%

ということで、件のページに書かれていた数字は正確に引用されている。

ROMさんが引用したのは、「検出」数ではなくて「基準を超える件数」だった。これこそ検査結果の確認の穴、ということだろう。自ら反面教師を演じてくれたROMさんに感謝したい。

さて、ここで夏さんが書いてくれた言葉を引っ張る。
>嫌中に偏りすぎると、日本の物事に対してその人の許容範囲が大きくなりますね
このような間接的な表現だとわかってもらえないことが多いので簡単に言い直すと、モラルが低下するということだ。

さて、ここで上の「表2 平成14年度総括表」に基づいて、許容範囲を分類するとこうなる。

一:「総合計」の結果をみる
二:「食品衛生法に基づく残留基準が設定されているもの」の「検出数」をみる
三:「食品衛生法に基づく残留基準が設定されているもの」の「基準を超える件数」をみる

上から下に行くに従って、許容範囲が大きくなる。一はとにかく農薬が検出されたらよくないという神経質な人で、三は少しぐらいの農薬はどうってことないという大らかな人だ。件のページの作者は一に属し、ROMさんは三に分類される。

>違反の低さは日本人中国人の双方努力の末にできた結果のものでもあると思ってください
違反が低くなったのは日本人と中国人双方の努力によるものなら、逆に毒入りギョーザが日本のマーケットに出回ったのは日本人と中国人双方の仕業だということだろう。そのわりには中国人に対する非難ばかりが目立ったのが解せないが。

ふと、数年前にある東南アジア人が何かの偉業を成し遂げた、というようなニュースがあったのを思い出した。中国のテレビでは「アジア人が素晴らしいことをした」と、わざわざ自分に引き寄せて報道していた。ところが韓国人がアメリカで悪さをした時には「アジア人が云々」ではなく、「韓国人が云々」と報道していた。
Posted by 楼主 at 2008年09月09日 23:01
全ての国が自己中心的なのは我が国を含めて当たり前のことなのかねぇ?少なくとも日本は自己中心的な外交は行なっていないと思う。何しろ、最大の外交手段を封印しているのだから。
Posted by hru111111 at 2008年09月09日 23:13
老醜殿もいい加減焼きが回った様で(笑い

「日本の対中依存を検証する」という記事は、2007年夏のマラカイトグリーン汚染ウナギ問題に端を発する騒動に呼応して書かれたものですな。

この安全性分析の直後に毒ギョーザ事件が起きたわけですが、ココ10年ほどで、日本の残留農薬によってあわや死人が出るような騒ぎが起きたことがあったかしらん?

毒性の質の面に触れない表面的な分析が、実質的なリスクを十分に反映できないという実例を自ら挙げて悦に入っているとは、情けない(笑い
Posted by ngmz at 2008年09月10日 01:31
数字に程度は表れません。

今回の三笠・三光事件の通り、あわや死人が出るような騒ぎが起きました。下痢だって充分死ねますから雪印も充分値します。

表題に釣られ過ぎでは?

中国では毎日偽装で中毒起こしてます。残留農薬に土壌汚染で着々と人体に蓄積されています。
1960年代より酷くて改善の兆しが見えません。

しかし「相対的に良いから絶対的に良い」という詭弁はやはり詭弁です。しかも件数に限って言えばウソです。幾ら相手を暴いても蔑んでも自分の絶対量は変わりません。
要は「足元を見よ」でしょ。「感化されて特亜化するな」でしょ。

一つ上の階層「会社の経営判断」、も一つ上の「業界の慣習」、も一つ上の・・・・。それが日本的良識で動いていると思いますか?
それを民衆レベルに落として来ちゃだめでしょ。
Posted by K at 2008年09月10日 03:21
質問の意図はこちらの胸にある 君が気にする事じゃなく君は答えてくれればいい
答えたくなければ答えたくないと答えればいいだけの話
わざわざ揚げ足取って自分を正当化する必要なんてない
君は虚栄心が強いようだね

しかし質問に質問を返すあたりやはり特亜化がかなり進んでいるようでw
Posted by たま at 2008年09月10日 06:18
すずめの話いいねー。
漢人、韓人が絶滅したとこ、あほでいいからみてみたい。
食品問題は、まあ中国報道に目が行くのはしゃーないないけど、まともな日本人ならまず、自国の
食料自給率に対して嘆くべきやろ。あまりの依存ぶりにこのくらいの報道で自給率アップするなら
ろくなことせえへん中国さんには、叩かれて貰いましょう。(笑)
Posted by 東 at 2008年09月10日 09:09
>要するに言いがかりにすぎないのだ。
中国人や朝鮮人が信用できない、嫌いってのは、もう理屈じゃなくなっちゃったんだよ。
日本人にだまされたら怒る。日本人は謝る。ちょっとだけ救われるw
中国人、朝鮮人にだまされる。日本人は怒る。中国人、朝鮮人は日本人が悪い事したからだ!

多くの日本人とは合わない、ってことなのだ。
彼らも日本や日本人が嫌いなんだからちょうど良い。

これでいいのだw
Posted by mini市民 at 2008年09月10日 09:18
先日の主と書き込み客がもめて以来、コメント欄の方がおもしろくなっている気がしますねぇ。
Posted by hi! at 2008年09月10日 09:50
さて。
三笠フーズが転売した「事故米」。

・備蓄中にカビが生えるなどして、「食用に適さない」とされた国産米
・基準値を超える残留農薬が検出された中国やベトナムからの輸入米

の二種類がありまして。
三笠フーズが最も悪いヤツなのだが、さて、農薬汚染米?
Posted by QP at 2008年09月10日 11:52
媚中と言われる福田・・

その一方で食品関係で中国のルールが見えちゃったこと、そして警戒心を持つことに繋がっていること。

上・国同士は握手、下・日本国民は警戒心上昇・・・

おもろいのが日本の上は国民の警戒心を解こうと動いてないとこかなとw

一方、中国は反日封じ込め、親日的な記事が散見するほど・・

笑えるなーとw
Posted by にゃ at 2008年09月10日 20:25
hru111111さん
>全ての国が自己中心的なのは我が国を含めて当たり前のことなのかねぇ?少なくとも日本は自己中心的な外交は行なっていないと思う。何しろ、最大の外交手段を封印しているのだから。
お若い人は知らないかもしれないが、その昔、人を動かすという本が大いに売れたことがある。この本の初めの方に、悪党中の悪党と呼ばれるアル・カポネでさえ、自分が正義の味方だと信じていたというようなことが書かれていた。自分(ここでは我が国)が善玉だと信じるのはありがちなことだ。なにしろ我輩でさえ自分が善人だと思っているのだから。

さて、仰るところの「最大の外交手段」が何を指すのかわからないが、どうしてそれを封印しているのだろうか。恐らくそれを封印することが「長期的に見て我が国のためになる」からこそだと推測するが、いかがだろう。

ところでその「最大の外交手段」とは何なのだろう。

ngmzさん
>この安全性分析の直後に毒ギョーザ事件が起きたわけですが、ココ10年ほどで、日本の残留農薬によってあわや死人が出るような騒ぎが起きたことがあったかしらん?
ということで、上に書いたカテゴリーに一つ付け足すことにする。

四:あわや死人が出るような騒ぎが起きなければ問題なしとみなす

Kさん
>要は「足元を見よ」でしょ。「感化されて特亜化するな」でしょ。
大いに賛成するが、残念なことに「空気」を読んでしまう人にはわかってもらえないような気がする。

>一つ上の階層「会社の経営判断」、も一つ上の「業界の慣習」、も一つ上の・・・・。それが日本的良識で動いていると思いますか?
がはははははは。これは愉快な質問だ。誰か答えてくれる人がいればいいのだが。

たまさん
御質問に対する我輩の回答は「わからない」。

さて、我輩は答えたので今度はたまさんが答える番だ。どうぞよろしく。

東さん
>すずめの話いいねー。
BBCで当時の様子を放送したことがあるので、ひょっとしたらどこかで見ることができるかもしれない。

>漢人、韓人が絶滅したとこ、あほでいいからみてみたい。
人類内部における多様性という意味で、絶滅されては困る。ただ、我が国には漢人韓人が多すぎるので、ぜひ8割ほどは自国に帰っていただきたいものだ。

mini市民さん
>多くの日本人とは合わない、ってことなのだ。
その割には日本に居座っている人たちが多すぎやしないだろうか。

>これでいいのだw
ちっともよくない。彼らにはぜひ自分の国に帰っていただきたい。

hi!さん
>先日の主と書き込み客がもめて以来、コメント欄の方がおもしろくなっている気がしますねぇ。
ちょっともめるぐらいがおもしろいのかもしれん。

QPさん
>三笠フーズが転売した「事故米」。

>・備蓄中にカビが生えるなどして、「食用に適さない」とされた国産米
>・基準値を超える残留農薬が検出された中国やベトナムからの輸入米

>の二種類がありまして。
なるほど。ところで中国やベトナムそれを食用として輸出したのだろうか。

にゃさん
>その一方で食品関係で中国のルールが見えちゃったこと、そして警戒心を持つことに繋がっていること。
いまだにわからないことがあるので、にゃさんに質問したい。毒入りギョーザの件で中国に調査をさせろと主張していた人たちは、何をしようとしていたのだろうか。

どうやら中国で毒が入れられたというのが調査の結果らしい。それで?という部分がわからないのだ。

中国で毒が入れられた、したがって何か行動を起こそうとつながっていくのが自然だ。ところが、ほらみろやっぱり中国が悪かった、で終わってしまっているのが解せない。中国が悪いことなど調査する前から分かっていたはずで、悪い中国にどう対処するかがポイントだと思うのだが。

そして警戒心と言うなら、食料を警戒するのではなく、その食料を作りだしている根本である漢人を警戒すべきだ。そして警戒すべき漢人はいまやわが国にわんさかといるのだから、そこから解決していくべきであろう。
Posted by 楼主 at 2008年09月10日 23:45
まぁー私の憶測なのですが・・

基本として、中国のルールそのものを日本国民に見せ付けたかったのかなと。

中国側は、中国人に適用しているルールをそのまま日本相手にも適用したと私は認識してます。
 

日本側の報道が過熱しまして、中国側が日本の報道を批判しましたね。そして、裏?でだったか、報道統制するようにも求めてきたと記憶してます。

フフンが中国側を擁護する発言をするのに警察の捜査は徹底してますし、邪魔もしない・・そして普段マスコミに不信感抱いてるフフン並びに政府首脳が毒餃子関連本道をするマスコミを批判しない・・・

そして結局有耶無耶な感じで終わる・・これって中国では良い?のかもしれませんが、日本からすると最悪な終わり方ですね


中国のルールを国民に学習させる、日本人の倫理観・ルールは通用しない事を思い知らせるのが目的だったんじゃねーのかなと。

なんせ、テロリスト相手に話し合いで解決を!と言う人がいる国ですから、日本はw

「超限戦」の概念がある中国ですから、漢人を警戒するのが一番なんですが、日本はまず、日本人の倫理観・ルールは日本人相手にしか通用しない、甘い幻想を打ち砕くのが先なんですよw

そして、親日反日の二元論で他国・他国人を見てはいけない一つの好例にもなってると思います。


江沢民時代の反日で対中国感情が悪化しました。
現在は、必死で反日を封じ、なおかつ親日してるんですが、対中国感情は悪化w

中国のルールそのものに嫌悪を抱いたのかなと私は思ってます。 善悪の基準と同等のやり方が汚い・綺麗の基準をも重視しますからね、日本人は。

まぁ、文化衝突を起こしているとも言えますね。

内の親なんか、生理的拒絶までいってます・・「・・中国人は気持ち悪い・・」とw  まぁ、職場で中国人と一緒に働いているからこそ、実感が強いんでしょうね。
Posted by にゃ at 2008年09月11日 01:05
にゃさん
ちょっと話がずれているので、上に書いたことを繰り返す。

「毒入りギョーザの件で中国に調査をさせろと主張していた人たちは、何をしようとしていたのだろうか。」

ここで対象としているのは、様々な掲示板で上のような主張をしていた多くの個人という意味で捉えていただきたい。日本政府あるいは中国政府とは全く関係ない。

調査して中国が悪いとわかった。めでたしめでたしという風に見えるのが不思議でならないのだ。

「・・中国人は気持ち悪い・・」ということでいえば、その後に続く「だから××をする」という部分が全く見えてこないのはなぜだろう、ということだ。

例えば「だから気持ち悪さに慣れるように自分も同じような気持ち悪さを身につける」とか「だから気持ち悪い原因である中国人を職場から追い出すよう努力する」などに結びつかないのが不思議でならない。
Posted by 楼主 at 2008年09月11日 13:29
予想通りの事が起きて欲しいと言う願望と中国を擁護、もしくは反日日本人に対する武器にするための証拠として使いたいといったもんでしょうかね?

一般人の間でも駆け引きが起きてるといったところでしょうか。

それと、「だから××する」って部分・・・

「中国人」の部分を「日本人」置き換えたらどうでしょう?

必ず何かすると思えますか?

では、「あいつは気持ち悪い」ならどうでしょう? 国籍関係無しに特定の人物を指す意味での「あいつ」です。

何かしますか?する人もいるだろうし、しない人もいる。

そして、中国人がどんな反撃をしてくるか予想できない。なぜなら、中国人のルールを完全に把握してない、もしくは得体の知れない相手だから。


日本人もまた同胞の日本人に適用しているルールを中国人にも適用していると思えます。

不味い店、なめくさった店に対して黙って店を後にし、二度と行かない・・いわゆる放置ですね。

その放置する理由には、面倒に関わりたくないってのもあるでしょう。

残酷でもあり、かつ甘い対応でもあると思えます。

この日本の文化の中で横浜中華街の連中の日本人に対する対応、そしてどう適応してきたか?を調べてみると良いヒントが拾えるかもですね。



Posted by にゃ at 2008年09月11日 22:35
横から失礼します。
開口一番申し訳ないのですが、
もし日本国民に対して、中国のルールを見せ付けるとなると、
それ相応の番組が組まれてもいいと思うのですが、
記憶している限り、そういった論調は既存のマスメディアからは見当たりません。

この問題は単なる「ガス抜き」であり、
それはこのサイトのコメント欄からも、容易に察しがつくことでしょう。
下手をしたら「ガス抜き」がないと、
国の舵取りすら支障をきたすレベルにまで凋落したのかもしれませんね。
本来焦るべきことは、こうしたことでしょう。
結局のところ、この話題は「狂牛病騒ぎ」と一緒で、「バカの壁」であり、
逸失利益のほとんどを無視した、
程度の低い馬鹿騒ぎといっても過言ではありません。
Posted by porepore at 2008年09月11日 23:40
おはようございます。

>poreporeさん

時系列が曖昧なのですが、「激流中国」って番組がありましたしねぇ。

大騒ぎの一方で報道は、米国での薬害を米国で発覚してから、2週間遅れで報道してたりしてます。結局、日本での回収が1ヶ月後。

「ガス抜き」にしちゃー日本政府は強気に出ていない。逆にガスが貯まってる気がしますけど?


Posted by にゃ at 2008年09月12日 07:21
にゃ さん

私も同感です。
政府の対応はガス抜きにしては中途半端だったと思います。マスコミの騒ぎ方に比して、それに迎合してる印象は少なかった気がします。

今回の事故米騒動、
日本の牛肉と米の流通が胡散臭いのは常識でしたが。
何をいまさらといった感じですね。
Posted by 短絡思考 at 2008年09月13日 10:46
にゃさん
コメントありがとうございます。

私も時系列は曖昧なのですが、
「激流中国」は北京オリンピック開催の一年ぐらい前から定期的に放送されていた番組ですね。

少し補足しておきます。
それ相応の番組というのは「学習」という意味で、
管理人さんがサイトで仰っているように、中国人は自国産を信用しちゃいない
という中国人側の視点を学ぼうとする、建設的な議論が組まれていないのが気になるところです。
ただ中国を扱下ろすだけでは何も生まれません。
これは夏さんによれば、日本に対する許容範囲が広がることで、
本来批判されるべき対象の矛先が逸れるわけですから、得をする人間もいるでしょうけど。

>「ガス抜き」にしちゃー日本政府は強気に出ていない。

日本の対中輸出額は対米輸出額を超えたこともあり、
大仰(おおぎょう)な言い方かもしれませんが、既に生殺与奪権をある程度握られたと考えております。
そのため、産業界からの横槍を考慮すると、強気には出れないだろうと思います。
また、どこの国も政治と経済の関係に限らず、
国内のマスコミと政治も切れない関係にあり、日本も例外ではないでしょう。
政府高官の声明(強気な態度)を控える代わりに、
マスメディアにガス抜きの作業をやらせたのではないでしょうか?

>逆にガスが貯まってる気がしますけど?

ブログ開設者の中には罵倒を含む、
かなり過激な論調でこうしたテーマ組んでいる方もいらっしゃいます。
名指しをするつもりは毛頭ありませんが、
こちらのサイトのコメント欄からも察しがつくのではないでしょうか?
私の思い過ごしかもしれませんが、日ごろのガス抜きには丁度いい「ネタ」だろうと思います。
Posted by porepore at 2008年09月13日 18:20
にゃさん
職場に漢人がいて、それが嫌だと感じているとする。嫌だ嫌だと陰で言っているだけでは問題が解決しないと思うが、いかがだろう。

*嫌だと感じないように努力する
*漢人を異動させる
*自分を異動させる
*漢人を辞めさせる
*自分が辞める

などなど、他にも色々と方法がある。

実はこれはにゃさんの家族に対する感想だけではなく、日本社会全体に対する感想だ。アンケート結果から日本には嫌中の空気で満たされていることが明らかだ。だったら何か行動すればよかろう、ということだ。

西友で漢人店員を見かけたら「漢人がいる店では買い物をしたくない」と意見を書くのも一つの方法だ。

話をして、実はレジの漢人が学生アルバイトだとわかったとする。留学生は学校の許可を得なければアルバイトができないはずなので、それを警察にチェックさせるのもいいだろう。

これはにゃさんとは関係のないことだが、チベットや台湾に口をはさむ前に、我が国の漢人問題をどうにかしてほしいものだ。

また
>「ガス抜き」にしちゃー日本政府は強気に出ていない。逆にガスが貯まってる気がしますけど?
に関して言えば、政府はそれだけではやっていけないとわかっているのだろう。政府主導で反中運動をやっても国のためにならないということで、poreporeさんが書いてくれた通りだ。

poreporeさん
>下手をしたら「ガス抜き」がないと、国の舵取りすら支障をきたすレベルにまで凋落したのかもしれませんね。
残念ながら我輩にもそう見えてしまう。

短絡思考さん
>今回の事故米騒動、日本の牛肉と米の流通が胡散臭いのは常識でしたが。
>何をいまさらといった感じですね。
いまさらだからもう何もするな、とはならないはずだ。

予防は治療より大切だという考えは素晴らしい。ただ、予防しろと言ったのにお前は予防しなかった、だから病気になったお前を治療しないとは言えないのと同じことだ。
Posted by 楼主 at 2008年09月14日 12:00
>セアカゴケグモとやらと、日本の残留農薬が、同等かそれに近い程度の危険性を有することを証明していただけなければ、的を射た表現とは言えませんな(笑い まあ、取り合えず声高に反論するのが中華の習いかもしれませんが、悪習は正したほうが宜しかろうと思いますよ。

うーむ。この吾人、どこまで日本人の国語力低下を証明してくれるのだろう。面白いが、嘆かわしい。論旨を理解せずにとりあえず声高に反論する悪習は正したほうが良いだろう。

面倒ながら解説して差し上げると「中国の食品問題にいきり立つ割には、日本国内の食品問題には無頓着な人が多い。全般的な比較によって国産食品が中国食品より安全とは言えないことが証明されている以上、これは明らかな矛盾だ。挙句のはてに病人や死人が出てないからいいじゃないか、と言いだす人間さえいる始末。嫌中教育が功を奏しているようだ」。以上が『中国食品は安全です』から本スレにかけての要旨だ。お分かりだろうか。言葉が難し過ぎなかったかが心配だが、これが限界だ。
Posted by josephhaydn at 2008年09月16日 15:52
poreporeさん、楼主さん
>>下手をしたら「ガス抜き」がないと、国の舵取りすら支障をきたすレベルにまで凋落したのかもしれませんね。
>残念ながら我輩にもそう見えてしまう。

本日(9月16日)太田誠一農水相が三笠フーズをはじめとする汚染米不正転売に関わった 370社をすべて公表した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080916/crm0809161235013-n1.htm

これは日本政府にしては異例とも言える早い対応だと思うが、明らかにこれ以上ガスが溜まってはまずい、総選挙に負けるという判断からだろう。たしかこの大臣は2、3日前まで「健康に影響がないことは自信を持って言える、だからじたばた騒がない」などと発言していた。
Posted by josephhaydn at 2008年09月16日 16:02
楼主さん

15:52 のレス、『悲劇のMade in China』と誤って投下してしまった。大変申し訳ない。
Posted by josephhaydn at 2008年09月16日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。