2009年04月30日

大学入試に英語はいらない

数年前のことになるが、知り合いの母堂が上海にやってきたので、少し案内して差し上げた。

おしゃべりをしているうちに、何がきっかけだったか、英語会話教室に通っていたが、恥ずかしくて先生の前で英語を話せなかった、といったようなことを話してくれた。何が恥ずかしいのかが分からず、聞いてみるとどうやら「英語っぽい発音で話すのが恥ずかしい」ということのようだった。我輩にしてみれば、日本語の発音で英語を話すほうが恥ずかしいと思ったが、言わずにおいた。

といったことを官庁ページ、外部から改ざん 「歴史忘れるな」表示を見て思い出した。

このページにアクセスすると、中国の国旗が大写しになり、「リメンバー・ヒストリー(歴史を忘れるな)」などと英語で記されていたという。

なんとも不可思議な書き方だ。

「Remember history(歴史を忘れるな)」などと英語で

でよさそうなものだが。

俺の目から見た日本と日本人にこんなのがあった。

5。日本人が最も恥に感じるもの。英語。パーティーとかに行くと、こっちが外国人だと知った日本人に、英語で話しかけられるんだよね、英語会話の練習がしたいんだろうけど。でも目の前で、顔を真っ赤にして、もごもごと何も言えずに、なんか足まで奇妙に動かす人もいて、そこまで緊張しなくてもいいのに。

 日本人が英語を勉強するにはもともと大きな壁があるんだよね、原因は二つあって、まずは発音システム、例えば日本語にはrって音がないけど、中国語と英語ではちょくちょく使われるよね。二つ目は大量の外来語、例を挙げると、中国語には外来語があるよね、例えば『tank』とか、中国語でも『坦克』っていうけど、でも中国語には1000の単語の中にようやく1つこのような音訳の外来語がある程度だけど、でも日本語には50個の中に1つこのような外来語があるから、英語で話す時にも外来語の発音から抜け出せないんだ。

チュートリアルとかマクドナルドとかがいい例だ。発音が英語とは全く違うし、さらに日本語における外来語のアクセントにありがちなように、後ろから数えて三つ目の音節が高くなる特徴も重なるため、英語とは似ても似つかない言葉となっているので、英語の会話でそのまま使っても通じない。

そういえば英語に劣等感をもつ日本人というのを書いたこともあった。

さて、今回の元スレはここだ。

「大学入試から英語を外すことに賛成です

私は英語を教えている身ですが、でも大学入試から英語を外すことに賛成です!

頭がおかしくなったかと思われるかもしれませんが、理由を聞いてください:

一、まじめに学校で英語を勉強する人はほとんどいません!英語が上手な人は、たいてい学校以外で英語を習っているのです!

二、大学入試から英語を外すことで、天に昇るほど持ち上げられている英語をひきおろし、全国人民に正気を取り戻させるのです!幼稚園で英語を教えるのを止めましょう、英語を万能の利器だと勘違いするのを止めましょう!

三、全国の人民が中国語に目を向け直し、読書に目を向け直し、数学に目を向け直すのです!

四、英語教育にまつわる出版物を減らします!ほとんどすべての出版社が英語の本を出版することで利益を得ていますが、このせいで紙とその他さまざまの資源が浪費されているのです!

五、英語教育を100%民間と個人の選択に委ねて、英語を勉強したい人は、費用を支払って英語を勉強するのです!

六、全国人民が英語を勉強しなくても、社会は普通に発展するし、国際交流もこれまでと同じように行われるのです!というのも、英語を勉強すべき人、英語を勉強したい人、英語の勉強が好きな人は、ほっておいても勉強するし、しかもしっかり成果をあげるものなのです!

大学入試から英語を外すことは、大きな歴史的意義をもつことになるでしょう!

大いに応援します!


優秀なレスの一つ:

英語は私にとっても頭の痛いことで、英語の成績が良くありません。英語って別に必ず勉強しなければならないものではないと思いますし、国際社会と交流することとか、世界に進出するとか、どうして英語を勉強しなければならないのでしょうか?中国語を世界の言葉にすることは無理なのでしょうか?

 それに現在私たちが学校で勉強している英語って役に立つのでしょうか?少なくとも私は中学から高校にかけての英語は役に立たないと思います、学校で勉強する内容で英語がペラペラになりますか?そうとはとても思えませんし、みんなが気にかけているのはテストの点数だけです。六年も勉強して簡単な単語しか言えないんですよ、私たちが中国語を話せるまでにどれくらいかかりましたか、三歳か四歳ぐらいの子供でも会話ができますよね!どうして六年も英語を勉強してほとんど何も話せないんでしょうね。

私たちは勉強のために英語を習っているにすぎません。英語なんて初めから選択科目にすべきだったと思います。」





中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:12 | Comment(10) | TrackBack(0) | 検証しよう
この記事へのコメント
母親が、私が小学生のときから英語教室に通わせてくれました。
そのおかげかもしれませんが、英語はずっと優等生でした。
今は中国語を学習しています。
Posted by worldwalker at 2009年04月30日 12:49
いやほんとに英語って...
クソッ、大東亜戦争で日本が勝ってれば、日本語が世界共通語になってたのにぃ。
Posted by trma at 2009年05月06日 09:26
国語と数学、つまり読み書きそろばんを重視するのには同意します。ただまー実際問題として英語は世界共通語の地位を既に獲得したといいんじゃないかとか思うので今更英語を学ばないというのはデメリットにこそなれメリットにはならんのじゃないかとかちょっと思います。
中国語が母語であることは既に彼らにとって大きなメリットなんだし、じゃあ次は何かったら英語じゃないのかなぁ、とか。そしてそのための下ごしらえとしての教育はそれなりに大事じゃないかとか思うんですよね。
中国語(普通話?)だけで世界が回るほどまだまだ世界は小さくもないでしょうし。
Posted by にょろ at 2009年05月06日 19:15
Posted by trma at 2009年05月06日 09:26よ
馬鹿な事は書くな。

 日本人は土着の言語を尊重し、日本語を押しつけるような事をしてこなかった。
 朝鮮語を、近代的な言語にして朝鮮語の読み書きが出来るように学校を建て教育してきたのは戦前の日本人だ。
 そうやって朝鮮人のレベルを上げたから、韓国は日本からの経済援助等もあって急速な発展を遂げることが出来た。北朝鮮の方は、独裁者のお陰でガタガタの貧国になってしまったがな。

 日本の金を注ぎ込んで、日本語以外の言語の普及をやったのが日本人。それを最悪の植民地支配と言って恨むような民族にやったのは馬鹿馬鹿しい限りだが。
Posted by F4Phantom at 2009年05月09日 19:18
F4Phantomさん

馬鹿なことを書いちまってスマン。
けんど戦前の、日本統治時代の朝鮮の公用語は日本語でっせ。日本語をしっかり押し付けてまんがな。お間違いなく。
Posted by trma at 2009年05月10日 02:46
>けんど戦前の、日本統治時代の朝鮮の公用語は日本語でっせ。

 朝鮮語で近代的な物事を書き表す事が出来なかったのだから当然の処置だ。朝鮮語は、政治経済科学用語一式を日本語から取り入れて、ようやく近代国家を運営出来る言語になったのだからな。

 中国人は、試行錯誤して自ら日本で作られた漢字語と表記体系を取り入れ、近代的な言語を作り上げた。そして世界でも少数派の自国語で大学の講義が出来るレベルになっている。

 世界の大半を占める旧植民地では、旧宗主国の言語を学ばないと高等教育受けられないのが普通なのだ。
 朝鮮人は、自国語で高等教育を出来るはずだったのに、漢字を捨て強大な国に阿って英語で大学の授業を行う方向になっている。
 民族主義と事大が、朝鮮語を衰退させた。

 中国語に問題が無いわけではないが、中国人は自ら中国語を近代国家を営むレベルにした。
Posted by F4Phantom at 2009年05月12日 19:59
朝鮮人にハングルを教えたのは日本人ですよね。
福沢諭吉と弟子の井上角五郎が尽力しました。
Posted by worldwalker at 2009年05月14日 22:02
なんかいろいろ間違ってますね。楼主というよりも元ネタ部分からw

楼主は「公用語が日本語である事」と「押し付け」は別問題である事に気づいていると思いますがどうですか? 因みにハングルは規制はしてませんよ。

受け取り方は個人の感性次第で自由ですが事実は曲げないように。

遅まきながら再開おめでとうございます。
Posted by ひにょ at 2009年05月20日 05:04
「怎么不死啊?」←何で死なないの?さぁ、コレを虫国人ブログに貼りまくるんだ
Posted by 「怎么不死啊?」 at 2009年06月28日 08:52
こんにちわ、今年で最後のコメントでしょうね。あのう、一つ問題なんですね。

「どうして英語を勉強しなければならないのでしょうか?」
「中国語を世界の言葉にすることは無理なのでしょうか?」と言う事は、
英語を勉強するが必要ではない意味ですか。ただし、中国語は日本人に対してもし中国へ行けば交流出来るでしょう。現在の世界で今までアメリカと言う世界最強国なのに、英語は勉強しなければならない理由があったんですけど、仕方がありませんね。

trmaさん、「大東亜戦争で日本が勝ってれば、日本語が世界共通語になってたのにぃ」。
もし世界大戦でドイツが勝ってれば、今の世界共通語はドイツ語になっちゃったんだよ。これもいいですか。

台湾の方 黒魚君
Posted by 黒魚 at 2011年12月31日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。