2006年03月04日

蒋介石と毛沢東

ある台湾の友人が転送してくるメールの紹介が多くなってしまっているが、今回もまたメールから一つ紹介しよう。

「蒋介石の長男、蒋経国。
biyibi1.jpg

蒋介石の次男、蒋緯国。
biyibi2.jpg

毛沢東の長男、毛岸英。
biyibi3.jpg

どんどんいってみよう。
蒋介石のひ孫、蒋友柏。大学を卒業した後、台湾に戻り、広告会社を経営。
biyibi4.jpg

蒋友柏の弟、蒋友常。大学を卒業した後台湾に戻り兄の会社の経営を手伝う。
biyibi5.jpg

毛新宇、毛沢東の直系の孫。軍事科学院博士、祖父の一生の研究を専門としている。彼の研究の成果の中から有名な言葉を紹介しよう:『オラは長年の研究の結果、二次対戦中に最も貢献が大きかったのはソ連、そして中国だと信じているんだべさ。じっちゃんががんばって、中国人民は八年間の抗戦を行ったんだな。統計をみると、中国共産党が率いた八路軍、新四軍と地方の武装部隊が150万の日本軍をやっつけたんだよ』。
biyibi6.jpg
biyibi7.jpg
biyibi8.jpg

人を見かけで判断しちゃいけないのはもちろんだよね。それじゃ毛新宇博士が35歳のとき、ある学校に贈った言葉をみてみようか。
biyibi9.jpg
(一師はいい学校だなあ。)

言うべき言葉が見つからないよ。」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 11:25 | Comment(21) | TrackBack(1) | 比べっこ
この記事へのコメント
蒋介石の息子。泉元也かと思いました。
男前ですねー。こんなきれいな顔でだんあつしたんですね。孫もステキ。
毛沢東の子孫は悲惨ですねー。字は小学生並みだし、『いい学校だなー』って・・・。気の毒すぎ。
Posted by P at 2006年03月04日 12:14
蒋経国と蒋緯国の写真って何気にコラな気がする。

♪むね〜に つけ〜てる マ〜クは卍…
Posted by 御御御付け(合わせ希望) at 2006年03月04日 13:16
中国人に字の上手い人は少ないと中国帰りの日本人の人が言ってました(笑)
Posted by worldwalker at 2006年03月04日 17:59
はじめまして。色々巡っていたらたどり着きました。
蒋介石の子孫の皆様は素敵ですね。
そして、毛さんの方は…ノーコメントで(笑)

これからも楽しいメールはどしどし紹介してください。
応援しています。
Posted by 紅葉 at 2006年03月04日 18:18
???
蒋介石の息子達の胸に輝くカギ十字は何?!
Posted by at 2006年03月04日 22:45
蒋介石のひ孫はどっからどうみてもピカピカの
ボンボンって感じがしますな
Posted by モカブラウン at 2006年03月05日 03:24
毛(ぷぎゃ
Posted by at 2006年03月05日 07:56
>蒋介石の息子達の胸に輝くカギ十字は何?!
当時色々な国が中国の覇権をめぐって援助等行って気を引こうとしてたんだよ。
一時軍装がドイツに酷似してたのもモーゼルが山盛りあったのもそのおかげ。
たぶん、ドイツの軍事技術を学ぶため留学しててもおかしくないね。
Posted by 774 at 2006年03月08日 21:36
上の二枚は 二枚とも緯国の写真ですね。経国はドイツ留学経験はないはず。
Posted by NDF at 2006年05月25日 23:05
上の二枚は 二枚とも緯国の写真ですね。経国はドイツ留学経験はないはず。
Posted by at 2006年05月25日 23:06
The first two pictures are both 蒋緯国. :)
Posted by Pochidoz at 2006年10月26日 08:58
蒋緯国はドイツの士官学校を卒業して、ポーランド侵攻作戦に将校として従軍してますね。
Posted by 八紘一宇 at 2007年04月06日 01:14
金日成の孫、毛沢東の孫、とくれば
スターリンの孫も見てみたいんですが・・・
Posted by ぷよぷよ at 2007年04月07日 22:38
スターリンの孫とひ孫をNHKのドキメンタリーで見たことあります。ひ孫は曽祖父の若い頃のようなイケメンでしたね。政治団体を主宰していました。
Posted by 野比マレスケ at 2008年10月31日 20:27
毛家は、品と教養がなく肩書きだけが財産と誇りで馬鹿丸出しですね。
そして蒋家は、品格、教養、容姿が揃ってて素晴らしい!蒋家の実力と才能は、台湾国家に大いに反映してることが証明されてますね。 

Posted by CoCo at 2009年01月16日 07:01
日中戦争の初期の頃までは、中国とナチスドイツの関係はかなり深いものだったんですね。ナチスドイツは軍事顧問団を中国に送り、蒋介石軍の近代化にかなり力を入れています。当時の蒋介石はナチスに心酔しており、次男をドイツに留学させたのもドイツ重視のあらわれだといわれています。蒋が重視したもうひとつの大国はソ連です。長男の経国をソ連に留学させています。
Posted by 歴史好き at 2009年09月23日 13:15
毛沢東きもすぎだろw
Posted by   at 2009年12月17日 17:46
>中国人に字の上手い人は少ないと中国帰りの日本人の人が言ってました(笑)

大学にきてた留学生2人は字がものすごい達筆でびっくりしたけどな。
日本に留学に来るような人だけかもしれないけど
Posted by TAKA at 2010年09月30日 18:25
毛沢東は非情な人間だったが、どんなときにも理想主義を捨てることはなかった。彼はスターリンやヒットラーのように秘密警察を使って政敵を葬ることをしなかった。党員の資質を高めるための「整風運動」も、上意下達式の命令によらなず、党員同士の相互批判によって、腐敗を事前に防ぐという手段をとった。

彼の根っこは、若い頃に心酔したカント的な理想主義にあったのである。マルクス主義はその上に接ぎ木された二次的なものだった。

共産党員になってから、彼は湖南の農村で対地主闘争に専念することになる。この活動を通して彼は、身を粉にして働く小作農の生活に密着し、新しい時代を作るのは彼らの勤労精神にほかならないと確信するようになる。こうした確信に彼を導いたのは、学生時代から培ってきた清教徒的な理想主義が意識の底にあったからだ。

毛沢東が旗を振れば、紅衛兵が一斉に従った。毛沢東思想には、若い世代に特有の理想主義を励起する要素が含まれていた。
Posted by 赤塚慎也 at 2012年03月17日 08:57
毛沢東自体ブサイクだけど、
子、孫へといくにつれてどんどん酷いことにww
Posted by ななし at 2012年09月26日 16:39
蒋緯国氏は養子ですよ。経国氏の画像を検索すれば一目瞭然ですが。
Posted by SE-DZM at 2013年04月23日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


近衛文麿の自筆資料発見
Excerpt:  近衛文麿の自筆資料が家族の鏡台の裏から発見された。  スチュアート燕京大学長を介して中国の蒋介石(しょうかいせき)政権との和平を模索した内容で、昭和十四年(1939)のもの2点、昭和二十年(194..
Weblog: 古今チップス
Tracked: 2006-03-29 15:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。