2006年03月26日

どっちの牛乳がおいしいかな?

蒙牛と光明は中国を代表する牛乳メーカーだ。どちらがおいしいかというバトルを見つつ、中国での暮らしに思いを馳せてほしい。

「蒙牛と光明はどっちがおいしい?光明のはなんかいやなにおいがするんだ。蒙牛のは混ぜ合わせだって話しだけど。」

「私は光明のほうがいいな」

「わたしも光明の方が好き、種類が多くて、ヨーグルトは最高、蒙牛はなんか生臭いよ」

「蒙牛が好き,光明は水を加えてるらしいし」

「光明だね、上海の地元の製品を応援するよ!」

「さっき光明の抹茶ヨーグルトを食べたよ~!」
抹茶フレーバーというのをよく見かけるが、抹茶なんてどこが旨いのだろうか。そこら辺で売ってる安物のウーロン茶でさえ抹茶よりは旨いと思うぞ。

「蒙牛は民度が低い牛乳の業者が牛のおしっこを混ぜてるんだよ、へへ」
それは言いすぎだ。

「いま飲んでるのは光明」

「光明、地元のブランドを支持するよ。」

「光明が好き``
蒙牛のはバターを入れたような感じで、なんかしつこいんだよね」
牛乳から作ったバターをわざわざ牛乳に戻す、そんなことがあるとは思えないのだがのぅ。


「光明のヨーグルトが好き、毎日寝る前に一本飲んでるんだ。」
上海では砂糖が入っていないヨーグルトがほとんど売っていない。自分で作るのも面倒なのでヨーグルトはあまり食べない。といいつつ砂糖入りの緑茶は普通に飲めるが。

「蒙牛のモーニングミルクはいいよ、いま飲んでるよ、うまい」

「昔は蒙牛はまっとうな味がしてると思ったけど、いまはどっちもおいしくない~~」
富士山のふもとで牛を飼っている知り合いの家で低温殺菌したばかりの牛乳を飲ませてもらったことがあるが、あれを飲ませてあげたいものよのぅ。

「光明が好き
ふふふふ」

「光明」

「光明」

「光明」

「光明」
感想や説明も書いてくれぃ。

「蒙牛もたまに飲むよ」

「個人的に
光明のが好き~」

「やっぱり光明を飲むほうが多いね」

「光明は水っぽくてまずいし、蒙牛は品質に問題があるって聞いたから、何を飲んだらいいかわからないよ」
中国の食料に対してはたいていこのような悩みがある。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美食
この記事へのコメント
雲南省では「酸牛乳」をどこでも買えたのだが、お隣の貴州省では入手に苦労した。この違いはなぜなんだろう。
Posted by worldwalker at 2006年03月26日 17:04
>牛乳から作ったバターをわざわざ牛乳に戻す、そんなことがあるとは思えないのだがのぅ。

日本でもバターやクリームを添加した「特濃牛乳」がありますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E4%B9%B3
Posted by s at 2006年03月27日 11:42
初めまして、偶然見つけてちょくちょく拝見させて頂いております(主婦です)。
ここ北海道では牛乳が他の飲料に押され先日ついに廃棄処分になりました。
中国では安心して飲める牛乳が無いようですが、うまくいかないものですね。
小岩井牛乳はクリーム添加してましたね、蒙牛も「濃い」のを売りにしているのかな?

中国の事がすごくリアルにわかって面白いです。
これからも情報よろしくお願い致します。特に「食」関係に興味ありです。
Posted by Hageちゃん at 2006年03月27日 16:23
なるほどバターやクリームを入れた「特濃牛乳」というのはおもしろい。確かにこちらにも「特濃牛乳」はある。これはスタンダードの牛乳と差別化をするためのものだから、牛蒙の牛乳は全てにバターやクリームが入っているとは考えにくい。上の人の書き込みを見ただけでは判断しづらいが、「特濃牛乳」ということには言及していないことから、スタンダードのものもバターのような味がするということなのだろう。我輩の味覚では全般的になんだか苦いような味がする。

Hageちゃんさん、牛乳が廃棄処分とはさびしい話しだ。我輩はガキのころ、学校の給食に出てくる牛乳の早飲み競争をよくしたものだが、クラスメートの仲には確かに牛乳が嫌いな人も少なからずいた記憶がある。やはりどことなく生臭いのが良くないのだろうか。

食べ物関連に興味がおありか。ではできるだけ中国らしいものを見つけてみることにする。あまり期待せずにお待ちくだされ。
Posted by 楼主 at 2006年03月27日 23:46
農家では無いのですが、搾り立て(字間違うと怒られちゃいますね大丈夫かな(笑))の牛乳も飲んだことがありますが甘いですよ〜。
苦いのは怖いですね、餌でしょうか。

「食」と言ってもスーパーに並ぶあまりにも多い中国産の野菜(切り干し大根まであってビックリ)がとても心配なのです。
「トマトと挽肉のソースかけ麺」はイタリアンみたいで美味しそうですね、都会の料理に思えます。
麺を手作りするのはいいですね。
お気遣いありがとうございました。




Posted by Hageちゃん at 2006年03月29日 19:01
Hageちゃんさん、我輩の経験ではタイポやミスプリを見つけると大喜びしてそれを指摘するのが大好きなのは日本人に多いような気がする。末節にとらわれているのを見るとかわいそうな人たちだ、という感想をもたざるを得ない。字の間違いなどそれほど気にすることではないぞ。

歴史を誇る中国だが、それにしては歴史を作っていこうという気概に欠けている。健康的な環境があってこそ未来に向って歴史を作っていけるはずだが、環境保護が大きな関心ごとにはなっていない。もちろん健康を害する食料も含めての話しだ。

そして環境汚染が中国だけでなく、仰るとおり日本などの外国にまで悪影響を与えているのだから、中国は地球にとっての癌のようなものだ。かの中国大好き国家である韓国さえ中国産のキムチに警鐘を鳴らしていたのだからのぅ。
Posted by 楼主 at 2006年03月31日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。