2010年08月16日

シャンプーの時は目をつぶりません

世の中には様々な「恐怖症」があるということを、知り合いに教えてもらった。ある特定の「恐怖症」がない人間から見ると、その「恐怖症」をもつ人たちの感想を読んでみると、彼らには申し訳ないが、大いに笑える。

そんな「恐怖症」の中から、今回は「シャンプーの時に目をつぶるのが怖い」というグループに書かれていた内容を紹介しよう。

元スレはここだ。

「お風呂に入ってる時に目をつぶるのが怖い人っているかな〜〜

シャンプーの時に目をつぶったり、お風呂に入ってる時に目をつぶったりするのが怖いし、上の階に上がるときは自分の足音が聞こえないとダメで、しかも電気は絶対付けてなきゃダメなんだよ〜〜」

「そうそうそう
肝っ玉のかけらもないんだよね」

「だからお風呂の時は電気を消すんだ...こうすればなにも見えないからね」

「上の人

あんたは偉大だよ〜」

「自分だけかとおもってたよ、シャンプーを洗い流すとき、目をつぶらなきゃならないんだけど、あの何秒かのときが怖くて死にそうなんだよね!」

「怖いに決まってるじゃん!!」

「みんなもこんな風におもわないかな~目をつぶってまた目を開けたときに目の前に人(またはお化け)がいたらって考えるだけで。。。恐怖だよ!」

「やっと仲間をみつけたよ」

「シャンプーを流した後に天井を見るんだけど 天井の角を4回見るとお化けが見えるって話なんだよね 怖いんだけどやっぱり見ちゃうんだ」

「一人で家にいるときはお風呂には怖くて入れない。」

「自分でも何を怖がってんのかって感じなんだけど...

シャンプーを洗い流した後はもうものすごい勢いで目の周辺についてる水をタオルで拭きまくってるよ!」

「涙なくして語れない。。。」

「お化けが怖いんだよ。。」

「まるで家族を見つけたかのようだよ。。。」

「マジで怖すぎだよ」

「お風呂で目をつぶるなんて考えられないよ 目なんてつぶったことないし。。。。」

「シャンプーが目に入ったとしてもやっぱり目はしっかり開けてるよ……
だからシャンプーの後は目が真っ赤……」
そのほうが怖い気もするが。




中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 17:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 妄想
この記事へのコメント
なんとも難儀な方もいらっしゃるもんですのう。
Posted by にょろ at 2010年09月07日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。