2006年04月06日

台湾人なんて大嫌い

中国で台湾企業は日本企業と同じかそれ以上に人気がない。台湾人はケチだ、というのが最もよく聞かれる評価だ。このスレにはどのような書き込みが現れるのか、ワクワクしながら見ていこう。

「徐匯苑に家を買って 2年前に台湾人に貸したんだ 江西の女を連れていたよ
この台湾人はアメリカと上海を行ったり来たりしてて ずっと上海にいるわけじゃなかったんだけど 一年目はなにも起こらず順調だったんだ
だから二年目から仲介業者を通さずに 自分で契約を書いて 今年の7月までということでサインしたんだ

でも憎らしい台湾の田舎者は 去年の12月から家賃を払わなくなって 電話をかけても出ないんだよ
住まないなら住まないで言ってくれれば こっちだって他の人に貸せるのに 台湾人はずるずると引き延ばしてるんだよ

土曜日に家に言ってみると 去年の10月から電気が止められていて
冷蔵庫の中はめちゃくちゃ

警察までやってきて このやり方は間違ってるといわれたよ 私だってそれは知ってるん
毎月6000元の返済があるから もし貸せないでいると 飲まず食わずでも返済できないんだよね
ほんとうに頭にくるよ

だれか似たような境遇の人はいませんか
どうしたらいいのでしょうか」
アメリカと上海の間を行き来しつつ上海で江西の女を囲んでいる台湾人、というのは我輩の知り合いにもいるのだが、まさかあいつではあるまいな。

「だから仲介業者を使ったほうがいいっていってるの
家賃を仲介業者に払ってもらって、それを渡してもらうようにするんだ
それにしても契約を結んだんだから何ヶ月家賃を滞納したら、家主が使用権を取り戻すって書いておけばいいのに」

「裁判だね」

「法律という武器で台湾の田舎者をやっつけろ」

「家賃は三ヶ月に一度、敷金は一ヶ月なんだよね?三ヶ月の家賃を払わなかったらすぐに部屋を取り戻せばいいんだよ、そうしないあなたが馬鹿なんじゃないかな、台湾人、日本人、アメリカ人だれだって同じじゃないの、契約に書いてある通りにすればいいんだよ、追い出すべきならすぐに追い出せばいいの、どこの人かって言うのは関係ないよ」

「民度が低いね」

「こんなことは誰だって避けたいよね、でももう起きたことは仕方がないよ、警察にも通報したんだし、あまり気にしないほうがいいね、教訓だと思って。
今の社会にはいい人なんてほとんどいないんだ。良心があるひとさえ少数だし。」
共産社会はこの世の楽園のはずだったが。

「汗、だれの家なんだか、台湾人もよくやるよ」

「契約はどこ行ったんだろうね、普通は敷金があるはずだけど。どうしようもなかったら法律に任せるしかないね」

「台湾の田舎者は気持ち悪いんだよ」

「二つの台湾人の会社に勤めた後、台湾の田舎者に対しては憎しみと怒りしかなくなったよ、台湾の田舎者は本当に気に食わない奴らばかり、ケチなくせに威張ってて表面だけはかっこつけてるんだよ、それからは履歴書にこう書いてるんだ:台湾の会社は行きません、台湾の上司がいるなら行きません」

「台湾人(ほとんど全員)を軽蔑するよ」

「台湾人の会社は、基本的に全部がケチだよ!」

「台湾人サイテー」

「そうそう、それに台湾人は大陸人のことを馬鹿にしてるんだよ、台湾には二種類の男しかいない:スケベか仕事の鬼か」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 10:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾
この記事へのコメント
「そうそう、それに台湾人は大陸人のことを馬鹿にしてるんだよ、台湾には二種類の男しかいない:スケベか仕事の鬼か」

私はスケベで仕事の鬼なんだが。
Posted by R at 2006年04月06日 12:33
私はあんまり仕事をしない。スケベかどうかは他人の評価を待ちたい(笑)
Posted by worldwalker at 2006年04月06日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。