2010年11月07日

末節の尖閣ビデオに拘る平和ボケした日本人

【ワイドショー通信簿】尖閣ビデオ映像に大興奮のテリー伊藤「ふざけた話じゃないですか!」

このページには「流出元がどこなのか」と書かれた画像が載っていた。

「気持ちはわかるが、でも、やっぱり流出元がどこなのか――機密情報がこれだけ漏れる国っていうのは、とんでもないことになっちゃいますからね」と司会の加藤浩次。「国際関係ですごい信頼を失うと思う」と八代英輝・国際弁護士。

加藤浩次という司会者は、何を以て「とんでもないこと」だと言うのだろうか。そもそも機密情報などというものは、政府が政府あるいは国益に有利になるように、コントロールされるべきものなのだ。機密情報が漏れるのがいけない、などと幼稚園児のようなことをいうナイーブな人間に司会者をやらせているテレビ番組というのは、全くレベルが低すぎる。

「国際関係ですごい信頼を失うと思う」という八代英輝・国際弁護士には、ぜひ具体的に「どれらの国々との関係で」信頼を失うのかを説明してもらいたいものだ。「国際関係」などというものは存在しないのだ。

ところで「国際弁護士」という不思議な言葉を見たのは生まれて初めてだが、これは一体何のことなのだろうか。「国際関係」というものが存在しないのと同様、「国際弁護士」などという資格も存在しない。

いったい誰が、なんの目的で!? 常日ごろ卓越した心理分析などで独自の「犯人探し」を得意とするテリー伊藤主任捜査官だが、今回は流出犯人の追求に消極的な姿勢を表明した。そんなことよりも、映像からわかった中国漁船の悪質さのほうが大事であり、また、中国に対して弱腰の政府も腹立たしいし、日本人はもっと怒れといった主張である。

テリー伊藤主任捜査官という人も、ポイントが全くズレている。

インターネットを見ると、多くの日本人が勘違いしているのだが、中国漁船の悪質さは問題の本質ではない

問題の本質は、我が国の領海あるいは接続水域あるいは排他的経済水域で中国人が経済的資源を盗んでいる、ということだ。簡単にいうと、外国人が我国の主権を侵害しているということだ。中国漁船(の運転)が悪質だろうが良質(?)だろうが、そんなことは関係ないのだ。

中国漁船の悪質さが大事だということを反対から言えば、たとえば、中国漁船が瀬戸内海までやってきて、地元の漁船と同じように(つまり悪質ではなく)魚を捕っていたら問題にならないと言っているのと同じことだ。

外国人が我国の主権を侵害しているという本質は忘却の彼方に葬り去りつつ

●機密情報が漏れたことを問題視するテレビ番組の司会者
●機密情報が漏れたら「国際関係」で信頼を失うという「国際弁護士」
●中国人の態度が悪いことに怒る主任捜査官
●これらの人間を番組に使うテレビ局の人間
●これらの人間によって構成される番組に金を出す企業
●以上のようなテレビ番組や広告を観る視聴者

というのは、平和ボケした日本人としか言いようがない。

もちろんこれらの日本人に選ばれた政治家が、平和ボケしているのは当然だ。平和ボケした我々が平和ボケした彼らを責めても、冗談にしかならない。

最後にガラパゴス化に成功した日本人に引用した部分をしつこく紹介しておこう。

【韓国】
2004年〜2007年の4年間で違法操業の中国漁船2037隻を拿捕。中国人2万896人を逮捕。支払わせた保釈金合計は約18億円(日本円換算)に達する。
2008年、韓国海上警察員が中国漁船に監禁されたり死亡する事件が発生したため、韓国政府は取締強化策を発表し、「凶暴な中国船員には銃器の使用も辞さない」と非常事態宣言を発動。

勘違いしてほしくないので書いておくが、韓国人や韓国政府が特別に優秀だというワケではなく、単に日本人や日本政府がずば抜けてマヌケなだけなのだ。




中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 18:48 | Comment(21) | TrackBack(0) | 嗚呼日本
この記事へのコメント
日本は平和ボケが可能な幸せの国ですのでご心配なく。
ただし海上保安庁や自衛隊は愛国心たっぷりの方々なんで刺激すると危ないですよ。
中国も早く観光が出来る程度に治安回復して欲しいですね。
Posted by 上海観光者 at 2010年11月11日 00:25
上海観光者さん

>日本は平和ボケが可能な幸せの国ですのでご心配なく。

ガラパゴス化に成功した日本人
http://chinabbs.seesaa.net/article/164862495.html
に、下のように書いた通り、中国の日本乗っ取り作戦は着実に進んでいる。心配なく、とかそういう段階ではすでにないのだが、平和ボケした人にはわからないのだろう。

「外に出て勝てないなら日本に引きこもっていればよい、とお考えのあなた、残念ながらその願いは叶わない。

なぜなら中国人が日本に大量移住、その数毎週500人だからだ。どうやら法務大臣よ、韓国・朝鮮と中国からの帰化を許可するな(中国からは閲覧できない)を書いた頃と比べて、状況は更に悪化している。」

台湾はすでに漢人にほぼ乗っ取られた。チベットは政治的にはとっくに乗っ取られ、チベット人の間でもどんどん漢化が進んでいる。

我国は自国の主権を侵害されても、首相がその相手国にペコペコ頭を下げるような情けない国だ。

そして外から攻められるだけでなく、内部にもわざわざその国の人間を取り込んでいるのだから、国として機能していないとしか言いようがない。
Posted by 楼主 at 2010年11月11日 13:50
確かに、率先して入国させているのだから、何を考えているんだと言いたいですね。
わざわざ乗っ取りのお先棒担ぎして、真っ赤な政権にはもうウンザリです。
Posted by zank at 2010年11月11日 22:41
中国船が尖閣で操業しても違法ではありません、日本が日中漁業協定で認めている権利なのです。(ただしこの中間水域について、漁業監視船のような船の場合は日本側に許可を求める必要があります、実際には許可を求めているのかは知りません、頻繁にEEZに許可無く出入りしている資源調査船の事を勘案するに・・・)

今回の中国船の問題は当該の中国漁船が漁業協定では禁止されている底引き網を使用していたため、証拠としてビデオを撮り、中国船に停船命令を行っています。
しかしながら、中国船を監督し処罰を与えるのは船の旗国である中国政府と漁業協定にあります。

中国船は海上保安庁の指示に従わず、更には船を衝突させてきたため、公務執行妨害と処理しましたが、中間水域と双方の国が合意している水域で領海と同じ様に公務執行妨害として処理していいのか判りかねます、場合によっては国連海洋法が適用されるのではないでしょうか。

日本は、中国が日中漁業協定を最大限に利用してくるのと同じように同協定を利用し、黄海沖に海上自衛隊の退役軍艦を白く塗った漁業監視船と数席の漁船団を送り込めばいいのです。
Posted by rad2deg at 2010年11月12日 00:26
中国きもい・汚い・臭い・パクリ野郎・低脳国
日本に来てほしくない!
日本が汚れる!!!!!!!!!!!!!!!!
中国人は恥を知らない!中国なんかいらん!
マックとケンタッキーとPSPとDSと
キノコの里たか電動ガンとコアラノマーチやら
いろんなのをパクってる
中国は自分達じゃなにも作れない
日本もおかしいとこがあるそれは
中国に3兆円以上も援助してるからだ!
あんな国なんかに援助しなくていい!
のたれ死ねばいい
Posted by あああああああ at 2010年12月03日 20:21
日本の特攻隊のことを支那の方々にも知っていただきたく、こちらで紹介させて戴けないでしょうか?

事实在何方?(真実はどこに・・・中国語版)
ttp://www.youtube.com/watch?v=VR6eVBBSczw

楼主さま、外から日本を見ていて歯がゆいでしょうけれど、体調など崩されませぬように。
Posted by Hoso at 2010年12月14日 17:17
クソッタレ死ナ人は日本から出てけ。
日本は遊び場じゃねぇんだよクソが!
Posted by 死ナ人 at 2011年01月25日 18:40
どうして中国人に対して酷い事言うの?
実際に何かされたの?
悪いのは中国政府じゃないですか!
各国の支配者層、それに協力する者以外の人間は
皆仲間です。
我々は教育・情報などで洗脳されて
根拠のない敵対心を植え付けられているのです。
その敵対心は支配者達の企画する戦争などに
利用し我々は仲間同士の無意味な殺し合いを
させられるのです。
Posted by Goyim at 2011年02月07日 19:08
中国:1月のCPI、前年比4.9%上昇に加速−新規融資1.04兆元
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a6RrBSVUAcOs

1 元売り介入→2人民元の大量供給→3インフレ・バブル圧力→4段階的利上げ→5同国への資金流入の加速→6人民元高1に戻ってスパイラル

発展しはじめた国家に付きもののインフレとそれに伴う価格競争力の喪失、利上げに伴う投機資金の流入とそれに伴う通貨の変動

人民元が高くなれば、中国製品は割高になり売れなくなるが、売らなければ経済発展を維持できない。人民元を安くするために元を売ってドルを買えばインフレになる。

この局面を乗り越えられなければ、先進国への切符は手に入らず階段を転がり落ちる。乗り越えれば次のステージにいける。
Posted by F4Phantom at 2011年02月16日 06:53
中国はじわじわと世界の覇権に出ていますからね
世界中の多くの人は知りません
Posted by chink at 2011年05月23日 13:45
中国も韓国も北朝鮮も政府が糞なだけで
国民まで悪く言いたくはないが、
アレらの国の伝家の宝刀、洗脳教育を考えると……
Posted by (*^^*) at 2011年07月25日 17:27
なんとも難しいな。
Posted by あ at 2011年08月03日 17:07
中国人留学生です 日本語学校勉強してます あと風俗マッサージ働いている わたし 日本人真面目 中国人おかしい 思う 中国人おかしい なんでかわかりません 歴史みればわかりますね 中国はこれから困る思う 1988 6 17福建省福州福清生まれ
Posted by 林逸茹 at 2011年09月08日 22:50
更新やめてしまったのですか?

残念
Posted by at 2011年09月12日 00:20
日本で、デフレ不況が続いてゆく、と期待できる場合に、 日本の円を買い進めて保持して置くと、 実際に、これまで通り、 デフレ不況が 続けば続く ほど、 日本国内の品物やサービスらの値段一般は、下落してゆき、
例えば、
百万円の同一品質の車一台が、半年で、90万円に値下がりし、更に半年で、 80万円に値下がりする、 といったように、
同一金額での、 円の購買力が、段々と大きく成ってゆくので、
日本社会一般の 名目金利 が 、
0 % に成った、としても、
実質金利は、 高く成って行きます。

金利 は、
ある通貨の同一金額を持っているだけで、
一定期間後 や 一定期間中に、
同一品質の物 や サービスらを どれ位 多く買えるように成るか、
あるいは、 同一数量の物 や サービスらについて、 どれ程 質を高めたものらを 買える ように成るか、
といった事によって、その実質の大きさを量り観られ得る、という事です。

デフレ下では、
実質金利は、高く成って行くので、
企業ら大勢が、
銀行らから 借金 をして、 仕事らと仕事上の所得らとを得られる働き手たちを増やす事に成る、 投資 をした、としても 、
投資 収益 : リターン が 、
実質での金利の負担を上回って、
実質での 儲け を得られる、 可能性 が、低下してゆく 事を 意味しています。

儲けの見込める、有望な仕事らが減ってゆく不況が続く、 デフレ下で、
投資の見返り利益が、実質の金利負担さえ下回る、という場合には、
民間の企業ら大勢の投資らが増える筈は無く、 実際に、 大筋では減りっ放しです。

そしてまた、
このデフレ存続下での 実質 金利 の 高まり が 、
海外の中央銀行ら等の玄人筋の投資家らが、日本円を買い進めて、円高を推す主因です
Posted by ブログ 経済参謀 シャーロック at 2011年12月28日 14:45
日本国内の消費 = 所得 の 十数% を 増やす だけで、 日本は、 現在の デフレ不況 を 抜け出して 、 継続的に 好景気を実現して行き得る、という事は、 経済統計上の数値らと それら数値らの推移ぶりへの認識に基づく、 定量的 = 科学的な判断 であって、 ゴールドマン・ サックスら金融資本勢の投資アドバイザーらが、日本へ、 大量移民の受け入れと 財政支出の減少化による、公共事業らの抑制に縮小とを勧めているのは、 主に、彼らが、 日本の デフレ不況 の存続で、儲け続けているからであり、 日本人ら一般の為に、彼らが、芯から忠告する事はありません。 中国は、日本へ、中国人移民らを大量に入れて、失業者減らしと日本国内での政治力とを獲得する為に、経済論者らに、大量移民による日本経済復活説を繰り返し宣伝させているだけであり、 実際には、 金融資本勢のスポークスマンらが、 日本の経済素人国民らに主張して観せているのとは、全く、逆に、 彼らは、 中国の中央銀行などの、 海外の中央銀行らの投資担当者らも含めて、 日本の円を買い進めており、 『円建て』の日本の資産らを買い進め続けており、 『だから
Posted by ブログ 経済参謀 シャーロック at 2012年02月04日 17:53
こそ』、 円高が進んで来たのであって、 彼らが、 日本の『デフレ不況の存続から生ずる、 高い実質金利』と『円高顕著化局面での時々の為替差益』とを 儲ける ために、 日本の円 を 買い進めて来なければ、 今現在、円高基調に成る事は無かったのだし、円高株安、という、ねじれ現象が、間欠的に継続して 成り立つ事 も 無かったのです。 特に、素人投資家らは、 この記述事項らの呈する意味を、きちんと把握しないと、 せっかくの大儲けの絶好の機を 見逃す だけ でなく、素人だましでも、儲けようとしている、金融資本勢のデマに乗せられて、またしても、損させられる事に成ります。 彼らは、ひとに 勧める事とは、正反対の投資をやって、 巨額の利益を日本のデフレ不況の存続から獲得し続けていますし、これからも、そうしてゆくつもりです。
Posted by ブログ 経済参謀 シャーロック at 2012年02月04日 17:53
ノーベル経済学賞受賞者 ポール・クルーグマン氏 の、 米国 ニューヨーク・タイムズ紙 での 経済講義 : 2011年 10月7日 : 【 あの悪(わる)どもと、大胆に対決する Confronting the malefactors 】 : 熟練した組織家 にして、 社会運動の歴史家でもある、 Rich Yeselson 氏 は、 アメリカ人労働者たちへの【債務からの救済】を、抗議の中心的な主張にする事を提案している。 私も賛成だ。 こうした債務救済は、経済的な公正にかなっている上に、 経済全体の回復にも、大いに役立つ。 私としては、 抗議者たちは、 【インフラ整備】 ( : 鉄道系やバス路線系などの交通網や、病院や発電所やダムなどといった、社会基盤【 : インフラストラクチャー】を拡充するための投資 ) も、 要求 すべきだ、と思う。 更なる減税とかではなくて、 雇用創出 ( : 社会全体における、一定の所得付きの仕事らの総量を増やすべく、仕事口らや就職口らを創り出す事) に役立つ、 【 インフラ投資 】 ( = 公共事業らの実施 ) を 要求すべきなのだ! 今のアメリカの (そして、日本の) 政治情勢では、 どちらも、議会で、可決されそうにないが、 【ウォール街を占拠した】抗議運動の存在意義は、 まさに、この政治情勢を変えることにこそ、存在する。 ここにこそ、 本当の政治的な好機というべきものがあるのだ。
Posted by ブログ 経済参謀 シャーロック at 2012年02月09日 14:53
はじめまして、

全日本ラグビーの名フランカーだった山口良治監督が率いた京都伏見工高ラグビー部の「全国優勝」
梅宮辰夫&和田アキ子の最強の夫婦役、ラグビー部員に松村雄基、宮田恭男、マネージャー役に岩崎良美、そして伊藤かずえなど、大映テレビドラマには欠かせない個性豊かな俳優陣たちの名演も見どころのひとつ。

Posted by 赤塚慎也 at 2012年04月24日 10:40
中国人には理性がない。おまえらは獣。すぐ暴力に訴える獣。日本人はそんな事してないだろー
獣なんだよ中国人は。
獣は日本から出ていけ。日本も日本企業も中国を捨てろ。アジアには韓国・中国みたいな気違いじゃない国がたくさんあるじゃないか!中国なんか相手にするな!
Posted by ゴリ at 2012年09月15日 22:38
中国は虚構だよ。
偽もの、パクリ、それだけしかないだろ。かつての古代中国の文化を思えば今の中国は恥でしかないね。
劣悪パクリ中国!何にも独自のものがないね今は。アメリカ、日本をパクってるだけの国なのにエラソーな事よく言うよ〜恥知らず!パクリ商品は笑えるウッシッシウッシッシウッシッシ人口の多いだけしかないくせに、いつか滅びるぜ中国は!
Posted by ゴリ at 2012年09月15日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/168612043
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。