2006年05月11日

虐げられる動物たち

先日どこかで熊が虐げられているという記事を見かけた。観光客を乗せたマイクロバスが熊を追いかける。観光客は必死に逃げる熊の様子をみて笑っている。そしてマイクロバスが熊のオシリを突っつくようにして熊を押し倒すと観光客の爆笑が沸き起こる。

別の話になるが、熊の胆汁は漢方薬の材料として重宝されている。重宝されているということは値段が張るということだ。そして値段が張るということはそれを利用する漢人が出てくるということも意味する。おなかを引き裂かれ、そこに管を通された熊が、生き続ける限り熊の胆汁を漢人に提供させられている。そしてその熊にはなぜか手がなかったりもする。高級料理に使われる熊の手はいい値段で売れるからだ。

N千年の歴史を誇る漢人がやることが紹介されていた。元スレはここだ。

「このゴールデンウィークに野生動物園に行ってきたよ
それで動物園の中の動物は可愛そうだって初めて知ったんだ
お金儲けのために人と写真撮影をさせられてるし
私たちがゴールデンウィークで休んでるのに、動物たちは働かされて
仕事が終わると車に乗せられて帰っていくんだ。
孔雀なんか無理やり羽を広げさせられて写真撮影だよ、ひどいことするよね~~~」

「可愛そうに」

「たくさん餌を食べるから死ぬ気で働かないとね~~」

「チンパンジーの子供は棒でたたかれるんだよ
チンパンジーは写真撮影のときにも動き回ってるから
棒でたたいて、カメラの方に顔を向かせるんだ」

「まだマシなほうだよ、地方じゃショーをさせられるってきいたよ。」

「つっかえ棒で羽をずっと開きっぱなしにさせられてる孔雀もいるんだぜ こんなことする奴らはろくな死に方をしないよ 男にずっと勃起させてるのと同じなんだから ひどい話だよ~~~~」

「虎の子なんて歯を抜かれてるんだよ
残酷だね〜!〜!」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 醜い中国人
この記事へのコメント
ここに出てくる熊は可哀想ですね。
Posted by worldwalker at 2006年05月13日 00:47
旭山動物園の中国版ですね。
努力の方向が正反対ですけど。
Posted by 鯉国 at 2006年05月15日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。