2006年05月20日

小霊通(PHS)はどうですか?

小霊通とはPHSのことだ。中国の携帯電話は電話の受け手も料金を支払わなければならない(最近は条件付で受け手は無料というサービスも増えてきた)ので、受け手は全て無料になる小霊通に期待が集まった。地方の都市ではそこそこうまくいっているようだが、上海では全く使えない。実は我輩も2年契約で申し込んでみたが、すぐに電源さえ入れる気にもならなくなった。それでも基本料金を払い続けなければならないのが気に入らないのだが。さて、今回の元スレはここだ。みんなの意見を見てみよう。

「受信状況はどうですか?長距離通話を受けるのは悪くないですか?どのモデルがいいですか?
まだ上海に行ってないんだけどちょっと状況を知りたいので、教えてください!」

「受信状況はというとダメだね
通話中に向きを変えるだけで切れることもあるよ」

「上の人はちょっと大げさなんじゃない!」
大げさじゃないぞ。

「そこまでひどくないでしょ」
そこまでひどいのだ。

「地下鉄の中では受信できないよ。。。。。。。。。。」
地下鉄の中には大声で通話中の人がたくさんいるが、どうやら小霊通は騒音削減に一役買っているようだ。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 11:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話
この記事へのコメント
日本のPHSはけっこうどこでも使えるし、利用の料金も安いです。
Posted by worldwalker at 2006年05月21日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。