2006年06月15日

外地人と付き合うのってどうかな?

雷電さん「5,6キロ程度の差なんて努力次第でなんとでもなります」というのは、例えばJリーグのようなレベルの低い世界なら通用するかもしれないが、ワールドカップのように各国の最も優秀な選手が集まる場所では通用しない。これは日本選手の周りだけ気温が高いと考えるのと同じ類の間違いだ。日本の選手だけが努力しているのではなく、外国の選手も同じだけ努力していると考えなければならないのだ。

74キロの選手は努力しだいで80.6キロの選手と互角に張り合えるというのを逆から考えれば、その矛盾は明らかだ。80.6キロの選手は努力すれば、74キロの選手を軽くいなすことができるはずという意味になるのだから。そしてサッカーは個人競技ではなく、11人で行う団体競技なので、競技中の選手11人の体重を計算すると日本が814キロでオーストラリアが886.6キロだ。同じように競ったら体力的に敵わないのは目に見えている。ここにある「大柄な相手選手との競り合いで消耗した」という日本チームのフィジカルコーチの言葉が如実にこのことを示している。もちろん個人差や戦術の良し悪しは無視しての話だということはいうまでもない。

日本チームには一流のテクニックやスピードをもった選手がいない。体力的にも不利だ。これが日本チームの現状なのだ。この現状では真正面から張り合っても負けるのが当然なのだから、戦術に頼るしかない。オーストラリア戦では選手がバラバラに動き回っていただけだったが、クロアチアとブラジル戦では、せめて一つのチームとして機能できることに期待する。そしてパスを回すよりもシュートを放ってほしい。がんばれ日本!

毎回たのしみさん、マラソン選手との比較は意味がない。マラソンという競技に、他の選手に体を押し付けて邪魔することが許されるルールができたら、そのときにでも比較してほしい。

さてまたもや長い前置きとなったが、今回の元スレはここだ。外地人という言葉についてはここを参照してほしい。

「自分の彼氏/彼女が上海籍じゃないといやですか?
みんな戸籍についてどうおもいますか?家族が、外地籍の人とは付き合うなとか洗脳するよね。もし外地人と付き合っていたら、そのままお付き合いを続けますか?自分ではよく分かりません。
みんなの意見を聞かせてください。」
我々日本人は戸籍など簡単に動かせるので分かりづらい内容かもしれない。中国には移住の自由がないので、例えば都会に出稼ぎに出てきた人が、都会で子供を生んだ場合、戸籍を都会に動かすことができず、したがって子供を都会の学校に通わせることができない。都会に戸籍がないと就職にも影響する。北京籍、上海籍、広東籍なら香港への通行許可証を発行してもらうのも簡単だが、農村の人は香港に行くのも一筋縄ではいかない。このように戸籍は中国で生活する上で大きな影響力をもっているのだ。
「戸籍はどうでもいいけど、彼女(外地)は金持ちがいいな。」

「気にするよ。。。。場所によって考え方も違うからね 一緒に生活するのは無理っぽい」
そのくせ上海人は外国人と結婚するのが好きなのだ。

「実際難しいよね。
前に広東の人に出会ったけど、現実的に考えるといろいろ問題があるからあきらめたよ。」

「気にするよ、生活習慣とか、言葉とか違いが大きすぎるからね。」
そのくせ上海人は(以下略)。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上海
この記事へのコメント
居住、移展の自由がないのですから、やはり中国は人権が尊重されていない国です。農民に職業選択の自由
はあるのですか?日本国憲法ではこれらは22条で保障されています。
Posted by 自由 at 2006年06月15日 16:04
どこで生まれるかは重要ですね。
Posted by worldwalker (・∀・) at 2006年06月27日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。