2006年09月06日

福州路の現状

反中さん、性質の悪い漢人も困るが、それにもまして鬱陶しいのが馬鹿の一つ覚えのように日中友好を訴える馬鹿日本人だ。本ブログにも複数登場しているが、イデオロギーに凝り固まっている輩はやっかいだ。

Kさん、杏さん、我輩は幸い痴漢に遭ったことはないのだが、痴漢に遭うと相当大きな精神的ダメージを負ってしまうと聞いている。

我輩はジェンダーフリーと言うのはいかがわしい考えだと思っているが、この考えに憑依されている人たちは、昔あちこちにいた共産主義万歳の人たちと同じで、人間に人間性を認めず、人間をロボットのように考えているのだ。和田アキコもその一人なのかもしれない。

ところで和田アキコと言う人物は本当に日本人なのだろうか。ジェンダーフリーに憑依されているのは在日朝鮮人に多いというイメージがあるが、がさつで思いやりのないこの人物はいかにも在日朝鮮人的だ。

さて、今回の元スレはここだ。タイトルにある福州路というのは上海の道路の名前で、ここには上海最大の書店があり、美術関連のお店が多いことで知られている。

「昨日の夜、学校の友達と福州路で、上海書城(楼主注:上海最大の書店)から莱福仕(楼主注:デパート)までの間に、八グループほどの新疆スリ団(楼主注:新疆とは新疆ウイグル自治区のこと。一般に言われる新疆人とはつまりウイグル人のこと。)がいて、一グループは三四人で、全員が手にタオルをもってて(新しい装備なのかな?)、目標を見つけると一気に取り囲んで、スリと言うよりもう強盗だったよ。上海人は警戒してるから、成功はしなかったけどね。

 逸夫ステージ(楼主注:逸夫とは孫文のこと)の向かいに来たとき、スリが女の子のバッグに手を伸ばしてたから、友達と一緒に大声で叫んでやったよ。でも、捕まえる勇気はなくて、考えてみると情けないよね。

 でもさ、人通りが多いこの路で、新疆のスリがスリをしている現場を見たのは私たちだけのはずないよね?他の人たちは叫び声が聞こえたときだけ振り向いてチラッと見るだけで、なにごともなかったかのように立ち去っていくんだよね、しかも若い人たちも多いんだよ!!!

 政府の取り締まりについてはとりあえず置いておいて、新疆スリ団に対して、政府がなにもしなかったら、私たちはやられるのを待つだけで、やりたいようにやらせて、苦労して稼いだものをみすみす盗ませるって言うのかな??」
「110番だね」

「あんなところでも強盗してるの?もう広州と変わんないじゃん~~」

「げ.........すごい」

「なんでそんなにやりたい放題なんだろうね?」

「おいおい
とっつかまえるべきだろ!
正義感を発揮しないのかよ?

無様だぜ!」

「なにが福州路の現状だよ!

アホ!

頭にくるぜ、ボコボコにしてやりてえ

お前をな!」

「ボコボコにっていうけどそんな生易しいもんじゃないよ```ひどい目に遭ったことがあるんだ```ウイグルのスリ野郎をぶん殴ったら十何人に追いかけられたんだ```足が速くて助かったよ``まったく``しょうがないんだよ``人民広場にいるたくさんの若者に``ちょっとでも勇気があれば``一人ずつぶんなぐれば全部追い出せるのにな``しょうがないよ``今は自分のことしか考えない時代だからね``冷淡``そうそう福州路の近くに清真館(楼主注:イスラム教のレストラン。ウイグル人はたいていイスラム教徒。)があるしね```たいていあそこにたむろってるんだよ``ちょっと見ただけでも15人ほどいたかな``手にはビール瓶を持ってる奴らが多いよ```それとタオルは別に新しい装備ってワケじゃなくて``ナイフを隠してるんだよ``だからみなさん``スリを見かけたら盗まれそうになってる人に注意してあげるだけでいいんだよ``強硬手段に出るのはやめたほうがいいよ``なんと言っても安全第一だからね」








中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 21:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 盗み
この記事へのコメント
何でタオルなんだろうと思ったらナイフですか・・・。
怖いですね。
みんなで指差して『スリだ!』と叫べば逃げるかしら?

>痴漢に遭うと相当大きな精神的ダメージを負ってしまう
たまにはやり返して思い知らせてやろうかと思ったりしますが、自重してますw
和田さんはカミングアウトしてるみたいですね。
http://stevie.seesaa.net/article/5645920.html
Posted by K at 2006年09月07日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。