2006年10月08日

自殺したい

junさん
>あれがチャイナスタンダードかとも思いましたがこれを読む限り中国人にとってもムカつく事象のようですね。
上海人は意味もなく他の地方の人たちを馬鹿にする習慣をもっているために、上海語を話さずに普通語を話す人たちには更にぶっきらぼうになるようだ。上海にはローソンがあるのだが、ここの店員はまだマシなほうだ。しかも他のコンビニに比べて清潔感があるので我輩はできるだけローソンに行くようにしている。

さて、今回の元スレはここだ。

「自殺したい、たぶん鬱病なんだと思うけど、薬局で百憂解(楼主注:百の憂いを解くと言う名称の薬のようだ)をまだ売ってるかな、辛いよ〜〜〜〜〜

他にどんな薬が情緒安定に効くかな」
我輩には経験がないのだが、自覚があるのにどうしようもないのは辛そうだ。いっそのこと自覚がないほうがマシのような気もする。
「精神科に行ったほうがいいよ」

「こんな人がいるんだ?生きてるって素晴らしいのに」
他人の痛みが分からないようでは、まだまだじゃのぅ。

「どうして自殺したいのか、話してみてよ?」

「頭おかしいんじゃない~~
自殺するなら人の迷惑にならないように~~済ませてね~~~
飛び降りるときには押しつぶしたら困るようなものがないかちゃんとチェックしてね~~」

「マジで?」

「アルコール...」
それはよけいまずそうだ。

「すっごく無責任な感じだよね、やっぱり精神科に行った方がいいよ、愛してくれてる両親のことを考えてね。」
自分でもコントロールできないから辛いのだろうに。この言い方のほうがよほど無責任だ。

「見送ってあげるよ。」








中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 健康が一番
この記事へのコメント
精神科に行って高いお金払って薬漬けになるより、運動した方がいいんじゃないでしょうか。
精神的にどうにもならないことは肉体的に紛らわした方が楽だったりしますよね。
病巣を穿り出しても、あまりいいこと無さそう。

Posted by K at 2006年10月09日 11:06
心の問題は一人一人違うから、うかつに無責任なことはいえませんね。
二年ほどカウンセリングを受けてましたが、欝は何度も浮上と落ち込みを繰り返してほんとにつらい。
とにかく信頼できる人に事情を話して、なんとか解ってもらうことが先決ですね。「迷惑をかける」とひとりで抱え込むのは絶対まずい。
もちろん自分で勝手に薬を飲んだり、アルコールに逃げたりは更にまずい。
Posted by 匿名希望 at 2006年10月09日 20:58
はじめまして。
どこの国も悩みは一緒のようで…
中国には何度か行っていますが、あれだけ混沌としているのに、頭がおかしくならない方がオカシイですよ!中国の方々はどうやってストレス発散しているのでしょうか?
Posted by 閑 at 2006年10月10日 00:21
私は日本人に鬱病が多いことや孤独感の原因として、「話せばわかる」という前提に問題があるのではないかと思います。
「話せば全部わかる」のではなく、「話せば少しはわかる」のです。
親友・夫婦・家族という身近な人間であれば、かなりわかるでしょうけど、それでも全てというワケじゃない。
お互いの努力の上での信頼が最上のもので、それ以上は奇跡だと知っていれば、病気になるほど幻想に振り回されることもないんじゃないかな・・・と考えられるようになったのは最近ですw
中国人はそれほど他人に期待しないでしょうから大丈夫じゃないかとw
Posted by K at 2006年10月10日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。