2006年10月10日

不眠症

閑さん、中国人はたいていいつでもどこでも人目をはばからず大声で話していることはご存知だろうが、それだけでもストレス解消になっているのかもしれない。それを聞かされるほうにはストレスが溜まるのだが。

Kさん、日本には以心伝心などという話さなくても分かるなどという迷信があるので、更にやっかいなのかもしれない。

Hageちゃんさん、ミスタードーナッツは我輩の好みに合わず、またテレビコマーシャルもやっていないようなので、どのようなキャンペーンが行われているか分からない。UFOキャッチャーは数が少ないながらも存在しているが、たいていどうみても取れないようなレイアウトにされているので、あまりやっている人を見たことがない。

さて、今回の元スレはここだ。漢人にも不眠症の悩みがあるのだぞ。

「ここんところなかなか寝付けなくて、夜中の三時を過ぎる頃にようやく眠れる日が続いてるんだ。
どこにいけばいい睡眠薬が売ってるかな?薬局には売ってないみたいなんだけど……」
「.....睡眠薬はやめたほうがいいよ~
連休だったから気持ちが高ぶってるんじゃないかな~もう少し様子を見たほうがいいよ~
薬はすべてに毒性があるからね~私は不眠症なんかとは縁がないんだけどね~」

スレ主
「そうじゃなくて、睡眠薬がよくないことは知ってるけど、少しぐらいなら大丈夫だと思うんだ。私はただ、睡眠薬がどこで売ってるか知りたいだけ。」

「上の人に賛成だね、薬は体によくないんだよね、プロテインでも補給したらいいかもよ」

「睡眠薬は医者の処方が必要なんだ。上海で二時とか三時に寝るのは普通だから不眠症だなんて思い込みはやめたほうがいいよ。それと不眠症には原因が必ずあるから、心の中のその原因を解決すればすぐに眠れるよ。」

「牛乳を飲んでみればいいよ、私はそれで治ったんだ。」

「寝るときに読書をすればいいんだよ、私なら英語の本を取り出せば、30秒も経たずに眠っちゃうよ。」
がはははは。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 21:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 健康が一番
この記事へのコメント
ハーブとか漢方薬とか。
鼻炎の薬でも眠れるって言いますね。
何というか、考えることは日本人も中国人も変わりませんねぇw
Posted by K at 2006年10月11日 09:07
中国ならどこでも漢方薬が手に入るってイメージがあるけど、そうでもないんですかね?
Posted by akiti at 2006年10月11日 09:34
こちらのHPでいろんな中国人のコメントを読んでいて思うのは、インターネットやっている中国人ってちょっとナイーブというか大声張り上げたり、痰を吐く類の人達とは違うタイプが集まっているんじゃないかと。
きっとまだ毒されていない若い子が多いのでしょうね。(かな?)
中国のことを憂いて、いい方向に向かう武器にこのインターネットが役立つことを本当に祈りたいです。
日本からもコメントを返してあげたい時があります。
Posted by Hageちゃん at 2006年10月11日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。