2006年12月22日

避妊薬を飲んだら

元スレはここだ。

「避妊薬を飲んだら

先月のことなんだけど、緊急避妊薬を飲んだら、今月になって生理がすごく多くて、6日にもなるのにまだ終わる気配もないから、ちょっと怖いよ」
緊急避妊薬は日本語でなんと言うのだろうか。また、生理が多いという表現はおかしいと思うが、そのまま訳してみた。

「薬の怖さが分かったでしょ!」

「薬はなんでも三割は毒って言うからね、気をつけたほうがいいよ。」

「病院に行った方がいいかも」
スレ主
「うん 今ちょっと後悔してる ---みんなありがとう」

「私も飲んだら、逆にあれが全然来なくなっちゃって。あせってるんだけど。。。それになんだか気持ち悪いんだよね最近。。。。。。。。。。。」

「ちょっとちょっと..上の人は、まだ来ないんだったら病院に行った方がいいってば...」

スレ主
「私も気持ち悪かったりする 妊娠したのかと勘違いしちゃったよ もうびっくり」

「できちゃったら、できちゃったでいいじゃん、あなたなら大丈夫、怖いことなんてないよ。ハハ」

「早く医者に見てもらわないと、命が^^^^^^^^^^^^^^^^^^」

「健康が一番だよ!気をつけたほうがいいよ!」

スレ主
「やっとおさまったよ 8日間も続いたけど---みんなありがとね もう二度と飲まないよ--」
めでたしめでたし。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 20:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 健康が一番
この記事へのコメント
日本語でも緊急避妊薬と言います。英語のエマージェンシー・ピル(緊急避難的ピル)の直訳だと思う。アフターピル(事後避妊薬)とも言う。日本では市販されてないけど個人輸入があるので流通している。受精と着床のタイムラグを利用して着床阻害を起こす薬です(受精即着床では無いから)。ただし体に負担が大きいので日常的な避妊薬としては使えない。強姦被害を受けたときなどに妊娠という二次被害を避けるために使用するのが本来的な使い方。もっとも楼主の能天気さからしてそんな深刻なケースとも思われず、ただの便利な避妊薬として使っているのかもしれないけどね。
Posted by わはは at 2006年12月23日 00:26
知らなかった。
どう考えても安易に使うような薬じゃありませんよね。
気持ちが悪くなるって、よほど体に悪いんでしょうね。不気味です。
Posted by K at 2006年12月23日 09:56
中国で主流の避妊方法なのかも知れませんね。

先日テレビで10年前に捨てた我が子に
断橋?と言う橋で再開するという話は
第二子を産むと罰として多大な税金を
科せられることから生じた悲劇だそう。
Posted by Hageちゃん at 2006年12月23日 15:17
わははさん
ご教授ありがたい。それにしても
>受精と着床のタイムラグを利用して着床阻害を起こす薬
というのはかなり強引なやり方のようだ。ただ人口を抑制することが喜ばれる中国では被害が最も小さいのかもしれない。仮に妊娠してしまったら、どのみち流産させることを選ぶのだろうからのぅ。

Kさん
体への負担が大きそうだが、どうやらスレ主はとりあえずは無事のようでよかった。長期的な影響はどうなのだろうか。

Hageちゃんさん
上海は人口維持ができるかどうかというレベルなのだが、全国で見るとやはり人口増加を抑制したくなるのだろう。難しい問題だ。
Posted by 楼主 at 2006年12月24日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。