2007年02月09日

尖閣諸島が中国に属することを歴史が証明した!

元スレはここだ。

このスレッドには全く書き込みが付いていない。あまりにも正しすぎる主張で言葉も出ないと言うことなのだろうか。
「日本の著名な歴史学の専門家である井上清が客観的かつ後世に指摘した:明治時代以前に中国の文献あるいは日本の文献に『尖閣諸島』という呼称が登場したことがなく、日本政府が如何に歴史を捏造し事実を隠しても、中国の領土はやはり中国の領土だ。」
ということはつまり、明治時代には存在すらしなかった中華人民共和国が例えば清の歴史を自分の歴史の一部にしていることも、歴史を捏造し事実を隠しているということなのだろうか。

旧正月も近づいて、オツムもおめでたくなっているようだ。






中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 14:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 妄想
この記事へのコメント
1971年以前に中国が領土主張をした証拠があるなら教えて欲しいw
Posted by K at 2007年02月10日 09:31
たとえば、中国人がアメリカ大陸を発見していたら
ネイティブアメリカンの歴史も自分の歴史の
一部にしちゃう感じですかね?
Posted by Hageちゃん at 2007年02月10日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/33279324
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。