2005年05月05日

女と男女の戦い

もとスレはここ

予備知識:趙薇は国内で人気の女優。章子怡は国際舞台で活躍中の女優、日本でなんと呼ばれてるかは知らん。張芸謀は章子怡を売り込んできた映画監督。趙薇が人気の頂点にいた数年前、彼女が日本の軍旗に似たデザインのドレスを着ていたとして非難された事件があった。

zhaowei.jpg
趙薇

zhangziyi.jpg
章子怡

軍旗事件は2001年末に起こりました。2001年9月、趙薇主演の新ドラマが中央テレビで放送されると、軍旗事件がすぐに勃発しました。しかもこの写真が載せられた雑誌は半年近くも前のものなのに、どうして9月に突如として槍玉にあげられたのでしょうか?しかもこの写真は数多くの中でも全然目立たないところにあったのはなぜでしょう?(もし大きく載せられていたら、わざとその写真を載せたと批判される可能性があるため、わざわざ目立たないように載せて、陰謀説との批判から逃れるように計画してあった)このあと軍旗事件が大きく取り上げられ、張芸謀と張偉平の会社と契約を結んで、さらにみずから資金を提供して「シナネット」に作った章子怡の公式サイトでこの事件を煽りました。この目的は趙薇に対する嫉妬と、当時シナネットに投資していた楊讕夫婦の詐欺事件から世間の目から隠すことだったのです。趙薇主演のドラマが人気を博していた12月に、趙薇が湖南の長沙で襲われ、香港のメディアは、出稼ぎ労働者がお金をもらってやってものだと暗に指摘しました。

張芸謀と章子怡はずっと趙薇に対して嫉妬してきました。99年に張芸謀はメディアに対して、趙薇がなぜこんなに人気があるのかわからないとこぼし、章子怡は2000年のお正月番組のリハーサル会場の一角で、記者とファンに囲まれている趙薇をにらみつけながら、『彼女(趙薇)の行く末を見届けてやるわ』と記者に話しました。さらに、香港のメディアに偽の情報を流し、趙薇が北京映画学院に行ったのは中央ドラマ学院に受からなかったからで、北京映画学院はレベルが低いと語りました。趙薇は両方に高得点で合格しましたが、北京映画学院での成績がトップだったために北京映画学院を選んだというのが真相です。このころ張芸謀は章子怡を全面的に売り出し中だったのですが、趙薇が空前的な人気だったので、張芸謀は自分の計画と面子が趙薇につぶされたと感じたのです。復讐のためには十年かけてもいいといいますが、多くのお金をつぎ込んで、例の写真を載せた雑誌の編集長を抱き込んでこの事件を謀ったのです。しかし思わぬことに趙薇は打ちのめされるどころか、テレビドラマから映画へと成長を遂げたのです。

そこで、趙薇の四本の映画が放映された2003年に、張芸謀と張偉平の会社は『北京青年報』の記者を抱きこみ、趙薇の映画が不人気だとのイメージを埋めつけ、ひどいことに趙薇に『売れない女優』のレッテルを貼り付けたのです。この目的は趙薇の映画界での地位を徹底的に打ち壊すことにあったのです。しかもこれはまだ第一歩に過ぎず、張芸謀と張偉平の会社は『慰安婦事件の影響で、趙薇が韓国で最も嫌われている中国の女優だ』というすでに嘘だと証明されている偽のニュースなどで、趙薇と関係者のイメージダウンを狙った偽のニュースを作り出して、趙薇が何かをするその一歩前に否定的な報道をしました。張芸謀と張偉平の会社と『協力関係』にあるシナはトップニュースで感情的な偽のニュースを次々に載せ、趙薇が非難されるように仕向けました。

このころ、張芸謀と仲のいい章子怡は、シナのニュースではいいこと尽くめで、しかもほぼ全ての章子怡を褒め称える御用記事のなかで、趙薇がいわれもなくたたかれていたのです。さらにいうと、趙薇を攻撃する偽のニュースは、決まって数人の馬鹿な記者から流されてきたもので、この数人の記者が書いた記事をならべてみてみると、誰を売り込み誰を罵るかがはっきりわかり、一体誰が趙薇を貶めたのかが一目瞭然になりました。


誤字脱字がかなりあるだろうけど、すげー長くなったから、翻訳した部分にもう一度目を通すのも面倒でやってません。レスもカットということで。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 13:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中華芸能
この記事へのコメント
日本でも芸能人が売り出すにはいろんなダークな部分があるけど、
中国はここまでくると黒社会並ですな。

張芸謀の映画、最近つまんないです。
こんなことばっかやってっから。
Posted by NINI at 2005年07月06日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。