2007年03月12日

周傑倫の大馬鹿野郎!

周傑倫という台湾の男性歌手がいる。彼が中国圏の音楽に与えた影響は計りしれないほど大きく、人気も抜群である。

「周傑倫がなんと自分が日本人の子孫だと言ったんだ!!!絶対に本当に言ったんだ~~

先日周傑倫が台湾であるメディアのインタビューを受けている際に記者と次のような会話があった(そのあといざこざになった):

記者:中国大陸のファンは民度が低いと仰いましたが具体的にどのようなことでしょうか?

周傑倫:誰がそんなこといったんですか?(微笑)彼らには僕の音楽がわからないってだけで、民度とかは彼ら自身の問題でしょう

記者:それでは中国大陸での仕事を続けるのでしょうか?

周傑倫:仕事の関係でやっぱり行かないといけませんね

記者:中国大陸に関してのご意見は

周傑倫:意見とかそういうんじゃなくて、僕とは全然関係のないことですよ

記者:しかし私たちも中国大陸の人間です、まさかみんな中国人じゃないなんて言うんじゃありませんよね?

周傑倫:そんなことは自問自答してくださいよ!(声が高くなり)もうなんども言ってますけど、僕は台湾人で、大陸人じゃありません、僕たちの祖父祖母はかつて日本人だったんですよ(台湾は日本の植民地だったことがあるから1895〜1945)!(インタビューを中止)

ネット上にすぐこのインタビューのビデオクリップが流出

周傑倫は子供の頃から日本の教育を受けてたから、日本の文化がすきなんだよ、中国大陸は周傑倫の一切を禁止したほうがいいね、若者がこんな奴を崇拝してちゃダメだよ!」

「自分のルーツさえ認めないやつなんか禁止しろ///////////////////////////////
こんな奴は完全封殺だ」
というような頭の悪い書き込みばかりなので省略するが、かつて日本人だったということのどこが間違っているのだ。

中国人はオウムが言葉を繰り返すように、日本人は歴史を認めないだとか、捏造するだとか訳の分からないことをいうが、それは中国人なのだ。

満州国という歴史の存在を、勝手に改名して偽満州国と呼ぶのが当たり前の中国人に歴史を語る資格はない。






中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 中華芸能
この記事へのコメント
大陸における「慰安婦騒動」は、現在どんな塩梅でしょうか?
Posted by 小小子 at 2007年03月12日 22:39
デマだと思っていましたが、ホントっぽいですね。

(ヨコヤリ)
中文の各BBS上ではCNNサイトの投票を呼びかけるスレッドがたくさんあります。英語が読めなくてもわかるように図解つきのものも。
ttp://club.pojaa.com/viewthread.php?tid=8357&extra=page%3D1
「再び謝罪すべきか」が争点なのに、単に「謝罪すべきか」と紹介するスレッドが目立ちます。
温首相の訪日を前に主要メディアは安倍首相の最新の見解を紹介し、収束を謀るようです。

失礼しました。
Posted by 森本 at 2007年03月13日 00:03
周傑倫さんLOVE♪
日本においでませ〜♪
それにしても、同じ中国人じゃないかみたいなこと言われたら頭にくるでしょうねぇ。
想像したら寒気が・・・。
Posted by K at 2007年03月13日 11:08
楊丞琳が二度謝らされた事でも本当に強く思った。
日本は台湾を無視しているけど、政府は中国を気にしてるのはしょうがないとは思う、
でも国民はそれに沿う必要はないじゃん。
テレビは韓国のタレントばっかりプッシュしてるけど台湾にももっと目を向けるべきだよね。
台湾は日本寄りで日本を意識した発言も多いのにどうして日本からの反応が少ないんだろう。
残念でならないです。
Posted by 通りすがり。 at 2007年04月06日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。