2005年06月07日

台湾が弾道ミサイルの発射に成功

統一が目的なら核兵器を使って台湾をむちゃくちゃにすれば統一できる。しかし、それが目的ではないはずだ。台湾と仲良くしていくうちに、じゃ一緒になりましょうか、となるのが望ましい形のはずだ。中国が武力で統一しようなどと考えるから台湾もそれに対抗するしかなくなるのだ。と、長い前置きになったが元スレはここだ。下を読む前に人気blogランキングをクリックしてくれるとうれしい。

台湾が初めて巡航弾道ミサイルの発射に成功 射程は1000キロメートル


台湾の報道によると、台湾の軍隊は3月に『雄風』2Eと名づけられた巡航弾道ミサイルをテストし、射程が1000キロほどに達するとのことだ。台湾の『国防部長』李傑は、ミサイルは屏東の基地から発射され、500キロ先の目標に命中したと語った。

 台湾のメディアが描いたイラストから、射程距離が南京、武漢や桂林などにまで達することから、上海、福州、広州、香港、マカオなどを含む東南部が全てその射程距離内にあることがわかる。

 中山科学院が開発した対陸攻撃巡航ミサイル『雄風』2Eは2004年の二回のテストに失敗していた。未確認の報道によると、台湾は5年内に120の『雄風』3Eと500の『雄風』2Eを生産する予定だという。『雄風』3にせよ『雄風』2Eにせよ、台湾は反撃能力をもつことになる。

下は『雄風』2Eの射程のイラスト(台湾《中国時報》提供)

taiwandaodan.jpg

アホか..こっちがどれだけのミサイルを台湾に向けてるのか知ってんの?

これはアリと像が戦うようなもんで、そっちが中国の一つか二つの場所に噛み付いたら、中国は島全部を吹き飛ばしてやるぜ!
イデオロギーに走ると自分が何をしたいのかということすら忘れてしまうようだ。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 00:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | 台湾
この記事へのコメント
北朝鮮にミサイルを
Posted by 悪い国を倒そう at 2008年12月21日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


傲岸不遜な凶暴国家
Excerpt: 日本が基本計画を立て、資金と技術まで提供したのに、そのことには一切触れず、礼の一言もない。日本の次官が目の前にいるのにである。こういったことは今回だけではないと云われる。「ODAや円借款は日本が当然払..
Weblog: 依存症の独り言
Tracked: 2005-06-20 12:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。