2005年06月18日

アメリカ人とフランス人と台湾人

台湾の友人から毎日たくさんのメールが流れてくるが、その内の一つを紹介しよう。

予備知識:米酒というのがある。そのまま飲むこともあれば料理にも欠かせない、台湾人の心の支えといってもよいものだ。中国に来て料理を作るときにも「こっちの米酒じゃあの味が出ない」とかいってわざわざ台湾のものを調達する台湾人が多い。

アメリカ人とフランス人と台湾人が砂漠の中を歩いていた。
歩き続けているとふと瓶のようなものが見え、開けてみると中から人が出てきた、
そしていう:「私は神様じゃ、三つずつの望みをかなえてあげようぞ!
アメリカ人が真っ先に:「一つ目は金がほしい。」
神様:「それはたやすいことじゃ、それ!二つ目はなんじゃね。」
アメリカ人:「金をもっと!」
神様がこの願いをかなえたあと、アメリカ人は言った:「うちに帰してくれ。」
神様:「よかろう。」
そしてアメリカ人はお金をもってアメリカに帰っていった。

神様がフランス人に聞いた。
フランス人:「美女をくれ!」
神様が美女を与えた。
フランス人:「美女をもっと!」
神様はまた美女を与えた。
フランス人:「フランスへ帰してくれ。」

神様はフランス人をフランスへ帰したあと台湾人に聞いた。
台湾人:「とりあえず米酒がほしいな。」
神様は米酒を与え、二番目の望みを聞いた。
台湾人:「米酒をもう一本!」
神様はまた米酒を与え、三番目の望みを聞いた。
台湾人:「あのフランス人とアメリカ人はいい奴らだったから、二人を連れ戻してくれ!」
そして神様はフランス人とアメリカ人を連れ戻した…


この話を聞いたことがある人もいようが、この話にはなんと続きがあったのだ。

フランス人とアメリカ人は怒り狂ったが、砂漠では致し方なく、三人で歩き続けた。
歩いていると別の瓶が見つかり、開けると中から人があらわれ、
こう言った:「私は先ほどの神様の弟じゃ、力が少し弱くての、二つずつの望みしかかなえてやることができん。」

フランス人とアメリカ人は台湾人にまた呼び戻されることを心配して、台湾人にまず言わせることにした。
台湾人:「それじゃとりあえず米酒を一本もらおう!」
神様の弟が米酒を一本取り出して渡した。

フランス人とアメリカ人が台湾人をせかした。
台湾人は米酒を飲み干すと

ゆっくりと神様の弟に言った:「OK、もういい、帰っていいよ!」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 15:49 | Comment(5) | TrackBack(1) | お笑い
この記事へのコメント
warota
Posted by 金珍宝 at 2005年06月18日 22:32
ははは、続きには我輩も笑わせてもらった。
Posted by 楼主 at 2005年06月19日 00:35
 本当に、このお話は「イソップ童話」のようで、面白いですね。
 T.B.ありがとうございました。
 過分のお褒めにあずかり、恐縮です。
 さて、やはり”欲望をコントロールする”には「宗教しかない」ですね。
 ただし、”宗教であれば何でもよい”と言うことではありません!
 1)信仰(修行)すること
 2)自分の頭で考えること
 この二つ・両方が大事です。
 「信じるだけ」では、「創価学会」「オウム真理教」にのようになってしまいます。
 「本を読んで、考えるだけ」では、”頭の中だけの学問”になってしまい、仏教の真髄はつかめません。
 お題目を唱えること(私は日蓮宗なので”南無妙法蓮華経”・日に百回は唱えています)
 ”法華経・その他・仏教書を読む”こと。
 この両方を実践しないと間違った方向へ行ってしまいます。
 と、このようなことを記事にして投稿したいのですが、どうも「ランキングが落ちる」のが心配で、未だ実行できないでいます(笑)。
 過去の記事で、直接ではないのですが、間接的に仏教に触れた記事がありますので、T.B.させていただきます。
 では、”楼主”さまも、お体大切にご活躍ください。「ポチッ」とやって帰ります(笑)。
 
Posted by 紫藤ムサシ at 2005年06月19日 02:31
トラックバックをいただいたものも素晴らしい内容だった。新しい知識を得ることは元々楽しいものだが、貴殿の筆ならぬキーボードを通して得られるものはそれにも増して楽しいのが不思議だ。

座禅の基本たるテクニックの理由も非常に素直に理解できた。宗教関連の言論には変に理屈っぽいものか、あるいは逆に理屈が全くないものが多いという印象があるが、貴殿は全く別格じゃな。

この世を救えるものは愛しかない、というのがいつの間にか我輩の中に形成されているが、愛に関しての文章も見てみたい。

そうそう、貴殿の方のランキングリンクも毎日ポチッとやっておるぞ。
Posted by 楼主 at 2005年06月19日 14:06
面白いなあ。
こういうのは、いいなあ。大人の気分が味わえるし、少し賢くなったような気にさえしてくれるではありませんか。

こう言うのを、もっと、たくさん教えてください。
Posted by 岡田藤多 at 2006年02月20日 16:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


細木数子・先生と禅問答?
Excerpt: 私は名実共に「細木数子・先生」の大ファンです! 毎週・TBSテレビ・火曜夜9:0
Weblog: 神風特攻ブログ:燃えよ!ニッポン:武士の国!
Tracked: 2005-06-19 02:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。