2007年06月18日

韓国に奪われる中国の伝統

ghost_moonさん
>仏山市の九江大橋が崩落したとのこと。
お心遣い本当にありがたい。それにしてもこんなローカルな事件をよくご存知だ。崩落の写真を見たい人はここをチェックしていただきたい。

小小子さん
>日本人の対中観も瞬時にコロコロ代わりますよね。
ある個人に対するイメージでさえコロコロ変わるのが普通だから、個人の集団である中国に対するイメージもコロコロ変わって不思議ではないのかも知れんぞ。さらに言えば、見る角度が違えばイメージも違って当然なのだからのぅ。

さて、今回の元スレはここだ。

「韓国人に『奪われる』と思う伝統的な文化を発表して!!

豆乳、漢方ならぬ『韓方』とかが取られないようにね」
これは、端午の節句が韓国の伝統行事として国連のどこかの機関に承認されたことに危機感を覚えている、ということだ。
「地球上位存在するものなら全て韓国人に奪われる可能性があるんだよ!」

「いいものなら何でもその可能性があるよ
韓国人はいいものは全て韓国のものだと思ってるからね」

「炎黄(楼主注:漢人は炎黄の子孫とされている)、中秋、重陽(楼主注:中国の伝統行事)、清明(楼主注:中国の伝統行事)、李白、漢語。。。。。。。。。。。。。」

「漢語は漢人の言葉だよね、韓国は朝鮮って呼ばれてたくせに、ハイクラスの人類の言葉が話せるわけないよね?」

「漢城(楼主注:ソウルの中国語呼称)でさえ勝手に解明させられるんだから、なんだってありだよ
まえどっかで見たんだけど、4大発明 黄帝 チンギスカンとかも自分の物だって言ってて しかものこのこモンゴルまで親戚面して行ったら怒られてすごすご帰ってきたとか
個人的な意見だけど くそ日本のほうがまだマシだよ
ごみみたいな名前で 自分の文化なんてないんだよ
ずっと他国の金魚の糞だしね 犬よりもっと下だよ
もういいや 気持ち悪くなってきたし」





中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 10:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 妄想
この記事へのコメント
お隣の大国である中国の顔色を伺いながら、
くっついて来た歴史を持つ朝鮮は、その反動からか、現在は異常なナショナリズムと共に、
とても中国を見下していますね。

逆に中国も属国として見ていた分、こういう態度は、許せないかも。

日⇔中、日⇔朝よりも、朝(韓)⇔中は根深い物があったりして。
この一件では、韓国が悪いと思います。

ご挨拶が遅れました、いつも楽しみに拝見しています。
Posted by うふ at 2007年06月18日 19:05
これは自分もよく思うことですが、中国人と韓国人の仲の悪さは日本人に対するもの以上だと感じますね。
Posted by モカブラウン at 2007年06月18日 21:18
こういう危機感はとっても正当なものですよね。
でも、漢民族自体が他民族の手柄を横取りしてるような・・・。
漢民族が中国を治めてたのは中国共産党以外ではいつなんでしょう?
Posted by K at 2007年06月19日 10:23
>端午の節句が韓国の伝統行事として国連のどこかの機関に承認された

国連関係機関で、そのようなお墨付きを出す
のは、何か違和感を感じます。
しかし他国にうるさい中国は、ぼーっとしてたのかしら。
Posted by Hageちゃん at 2007年07月13日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/45178513
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。