2005年06月26日

中国人?台湾人?

現在の人類社会では、人はある国に属すことが建前となっている。ターミナルという映画を観た人もあろうが、我々はある国からの保証がないと自由に地球を動き回ることさえできないのだ。この点、台湾人はまるで土に根を張っていない植物のようにふらふらしているようなイメージがある。台湾人が中国にやってくるときには「台胞証」と呼ばれる暫定的身分証明のようなものをもたされることになっている。そんな台湾人の悩みを聞いてみよう。その前に人気blogランキングをクリックしてくれるとありがたい。

台湾人
はっきりさせておくけど、台湾では子供の頃から自分が台湾人だと教えられるんだ、

中国とはまるで何の関係もないように、実は自分も小学校、中学校、高校さらには大学まで中国とは何の関係もないと思っていたんだ

こっちにきて中国人に出会うまではね、

中国人の素朴、善良、他人に手助けをすることなどが小さい頃から全く別の文化の影響を受けて育った私に充実感を与えてくれ、そしてこれまで考えたこともなかった事を考えるようになったんだ。もし同じ家族じゃなかったら、彼女らはどうして私という『外国人』によくしてくれるんだってね。

異郷で自分の故郷よりももっと深い感動と友誼を感じられるんだ。

中国の人たちはいつも言うんだ、私たちは中国人だから、仲良くするのが当然だってね。

これは台湾じゃ絶対言われないよ、台湾人の中には恥ずかしげもなく日本人を『アイドル』だって思ってる人だっているんだ、

この前台湾に帰ったとき、高校のクラスメートがまた中国がどうしたこうしたって言うから、一つ一つ間違いを直してやったよ、私たちはみんな中国人だよね?

そうだよ~ 台湾の私たちはみんな中国人だよ。 ただ台湾省の人だってこと。

祖国が早く統一して、中国と台湾が一緒になれることを願うよ。

何でよくしてくれるかって?それはあんたが金持ちだからというだけだ。もしあんたが白人だったらさらによくしてもらえるぞ。黒人だったらさげすまされるがな。

歓迎するよ、これからもどんどん書き込んでね。
このスレが発表されて、明日になったらたくさんの人があなたを歓迎するはずだよ。


ほんとだよ、朝鮮半島だってドイツだって一緒になろうって言うんだから、こっちだって同じだよ、兄弟げんかの間に、漁夫の利ってことだよ、辛いよな

そうだよ、台湾が中国人じゃないとしたら、歴史文化、言語、風俗とかがどうして中国と似てるか同じだってことを説明するの?
1、イギリスとオーストラリアの間ではどうだ?
2、例えばウイグル人と漢人の間では全く違うがそれを同説明する?
3、中国籍の朝鮮人は中国に属すべきか朝鮮に属すべきか?

ちょくちちょく来いよ!熱烈に歓迎するよ

台湾人
なんか俺が習ったのと違うぜ、
特に二行目。

『中国とはまるで何の関係もないように』ってところだな。陳水扁がよく言っていたが『中国と最も親密な外国』というのが中華民国在台湾ということのはずだから、あんたが正しいはずだ。日本の歴史でさえ『中国とはまるで何の関係もないように』なんて教えるはず訳もないからな。

台湾人に見せかけた中国人
台湾の同胞は自分が台湾人だといってもいいけど、同時に中国人なんだよね。でも自分が台湾人で、中国人は外国人と言ってはいけないんだ。高雄の友達も台湾人は台湾人で、中華民国の公民で、中華人民共和国の人民ではないって教わってきたと話してくれたんだ。でも交流を深めたあとで、彼女も私が外国人なのはおかしい、一つの国であるべきだっていってるよ。

歓迎するよ!台湾人民は俺たちの家族だよ!血は水よりも濃いってね。

古代ローマの英雄であるカイゼルが言った言葉は『わが友人、家族がナイフを持って振りかかってきても、私は反撃しない。』

これだから漢人が嫌われるんだ。カザフ人に『血は水よりも濃い』といってみろ。そして台湾に対しての武力行使を放棄していないのは中国だということも忘れるな。

おはようごぜえます
中国の中国語は田舎臭いものが多い。例えば『早上好』というのはおはようという意味だが、垢抜けていない言い方だ。台湾では『早安』というのが使われるが、いつも『早上好』ばかり聞いている時に『早安』というのを聞くと高貴な感じさえしてくる。省略形の『早』というのはどちらでも使われる。英語の『Morning!』というのと同じだ。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。