2007年08月03日

日本中国台湾で漢字を統一しよう!

答えるべき質問に一つも答えず、haruさんは去っていった。今まで登場してきた漢人と同じように、日中友好の障害になりうる言動を残して。haruという中国留学生にharuさんが撒き散らしていった酷い言葉の数々をまるごと記録しておく。

さて、今回の元スレはここだ。

「中日台で漢字を統一しましょう

漢字を統一することで、漢字文化圏内部の交流が深まり、また外国人が漢字を勉強する際にも面倒が少なくなります。

おおよその考えは以下のような感じです。

統一した後の漢字は手書きの際に使われ、印刷の際には簡体字を提唱するが、強制はしない

基本的意味の漢字、たとえば「頭」「東」「後」などは繁体字にする(楼主注:簡体字では異なった漢字が使われている)

中国と日本の両方で簡略化され、同時に同じ形になったもの、たとえば「体」「宝」「会」影響が大きいため簡体字を残す

中国が単独で簡略化したもの、あるいは双方で簡略した後の形が異なるもの、たとえば「芸」「術」などは話し合いでそのうちの一つを採用し、残りは破棄する

日本が単独で簡略化した漢字、たとえば「仮」「仏」などは繁体字にする

中国が簡略化した後、合併された文字、たとえば「発(楼主注:「發」と「髪」が合併された)」などは、意味をはっきりさせるため繁体字を使う

中国は日本が作ったいわゆる「国字」を承認し、つくりの発音を採用する(楼主注:「鱈」「辻」など。)

苗字には繁体字を許可する

中日台あるいは中日台港(楼主注:香港)で話し合うが、韓国シンガポールベトナムは意見を出すことができる」

「繁体字を復活させるべき!!!!!!!でも中国と台湾を並べてるのは、わざと?!?!」

「繁体字だけしか読めないとか、簡体字だけしか読めないって言う人は少ないよ、中国人ならたいてい全ての漢字が読める、簡体字とか繁体字とか関係なく」
全ての漢字が読める中国人は存在するのだろうか。いない、に1000元。

「日本人とこんなに大切なものを共有できるわけないじゃん
日本人は勝手に自滅すればいいんだよ」

「中台が対立って言うのは確かによくないな、漢賊対立が正しい。蒋介石も昔から漢族は両立し得ないって言ってたし」
何の話だ。

「実現は無理!そんなことは子供のころに考えたことがあるよ!」
子供のころに漢字の違いを知っているわけがない。

「そんな必要なし!日台はいずれ中国を参考にするよ」

「大陸と台湾で文字を統一するのは必要。でも日本と統一するなんてまったくばかげてる。漢族と和族は二つの民族だから、異なる言語と文字を使うのは当然のこと」
この意見に従うと、たとえば中国のウイグル族や、台湾のタイヤル族に学校で中国語を教えるのはおかしい。そもそも言語と文字はあまり関係がないのだが。

「世界中の漢人は、みんないっしょに簡体字を勉強すればいいんだよ」

「なんでクソ日本にわが国の汗字を台無しにされなきゃいけないんだ。」
漢字を汗字とタイプした時点で台無しにしてるぞ。ちなみに漢字と汗字は両方ともHan4 zi4という読みなので、文字の選択を失敗したのだろう。

「じゃクソ日本なんて仲間はずれにしよう」

「いいね、香港とかシンガポールとか漢字を使う国と地域で漢字を統一すべきなんだけど、実現は難しいかな。」

「正体字を復興させ、簡体字を消滅させよう..」

「国土、文字......なんらかのものを統一するためのプロセスは経済と戦争によってもたらされるんだよね。

英語が統一される過程をみれば、参考になるよ。」





中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 14:40 | Comment(22) | TrackBack(1) | 検証しよう
この記事へのコメント
>「なんでクソ日本にわが国の汗字を台無しにされなきゃいけないんだ。」
>「じゃクソ日本なんて仲間はずれにしよう」


「中華人民共和国」
って漢字は全部メイドインジャパンじゃなかったか?
そっちの方を先に何とかした方が良いと思うよ。
本質的にも(笑)
Posted by てんてけてん at 2007年08月03日 15:55
日本の新聞や教科書で、中国語の人名や地名に原語にそったカタカナを併記してほしい。両論あるでしょうが…。

中国式の読み方を知らないと困るのは中国人と話すときだけではありません。英語で話すときにも困る。毛澤東を「もうたくとう」と読むのは世界で日本人だけです。「毛澤東(マオゼドン)生誕100周年、長沙(チャンシャー)で式典」のようにカッコ書きかルビで併記をしてほしい。
アメリカ人が「こんどグアンジョウに行く」なんて言っても、普通の日本人にはチンプンカンプンです。
必要な人が勝手に勉強すればいい、という声も聞こえてきそうですが…。
Posted by 森本 at 2007年08月03日 18:42
なんか支那人の言う事は、よー分らん。
Posted by lol at 2007年08月03日 20:24
上の森本さんの意見なのですが、漢字表記と発音の差異は、なまじ同じ漢字を使っているだけに問題となりますね。
漢字表記は分かるけれども、音で聞くとわからない、というのも漢字文化圏の面白い現象だと思います。
中国語読みを強いられても、日本人には(中国語学習者などを別にして)読めないですし、何より覚えられないと思います。漢字表記そのものが頭に入っているので、日本語読みで記憶し理解しているからでしょうか。いっそ漢字ではなく、カタカナ表記にするとか。
ルビを振るスペースも紙上では限られてくるでしょうし。
Posted by そら at 2007年08月03日 22:06
 森本さん、むかし毛沢東を「けざわひがし」と呼んでエラク中国人から怒られた云々という話がどっかに転がってましたな。
 そうすると、江沢民は「えざわたみ」でしょうか。純朴そうな田舎の少女を思い浮かべたくなりますね。

 同じ漢字の国なんだから仲良くしなければいけない、なんていう中国のお方もおりました。 lol さんの言うとおり、私も彼の国の言うことは時折よー分かりません。
 しかし・・・haruさんはパニックしちょりましたなぁ。
Posted by ddzggcd at 2007年08月03日 22:10
>答えるべき質問に一つも答えず、haruさんは去
>っていった。今まで登場してきた漢人と同じよ
>うに、日中友好の障害になりうる言動を残して。
>haruという中国留学生にharuさんが撒き散らし
>ていった酷い言葉の数々をまるごと記録しておく。

============
楼主さん、あんまり調子に乗りすぎですよ。

あんまり調子に乗りすぎると、
いつの間に、凶悪な台風になって、罪のない人々に無差別な被害を与えますよ。

台風6号、7号、8号、、、には
ならないようね、

気をつけてね^0^

ばーーーーーーーか(笑)
(最初ながら、最後に遣う馬鹿です。)

Posted by haru at 2007年08月04日 01:24
はい、haruさん。

2番目の段落ですが、「イミフ」ですね。

 あなたが「調子に乗りすぎる」と書いたのは楼主さんですが、楼主さんの標的はあなたお一人ですから、楼主さんが台風になる(他の人に被害を与える)わけないです。

 そして日本語では一人のする同じことに複数の名前をつけることはあまりありません。つーか、何をもって台風になぞらえるのか不明です。

 それと「ならないようね、あ気をつけてね」では日本語になってません。顔文字も選択ミスです。

 そして最後の一文ですが、日本語になってるのは罵倒のみ。カッコ内は文脈を考えればめちゃくちゃ。

 もう少し練習してから書き込んだ方が良いで砂嵐。
Posted by まだまだですね。 at 2007年08月04日 01:49
ここに書いてる人間が全員日本人とは限らないよな
Posted by 京 at 2007年08月04日 02:16
>楼主さん、あんまり調子に乗りすぎですよ。
>あんまり調子に乗りすぎると、
>いつの間に、凶悪な台風になって、罪のない人々に無差別な被害を与えますよ。
>台風6号、7号、8号、、、にはならないようね、
>あ気をつけてね^0^

>ばーーーーーーーか(笑)
(最初ながら、最後に遣う馬鹿です。)

痴性溢れる書き込みですなあ、日韓翻訳掲示板で醜態を晒す朝鮮人より、なお見苦しい。

とどのつまり、こっちが友好してやるのだから、日本人は前非を懺悔して涙流して喜ぶって思っていたのに、拒否された。癇癪起こるって事ですなあ。
これ以上拒否するなら、痛い目に遭わせてやると。

台風がどうのこうの言っているのは、台風で被害受けているじゃないか、ざまー見ろって言いたいわけですなあ。

長い間、朝鮮人相手にしていたら、中華思想を持っている人間の思考がある程度読めるようになって来ちゃった。( ^∀^)ゲラゲラ  
Posted by 2ch東亜N+板某コテハン at 2007年08月04日 05:43
てんてけさん
>「中華人民共和国」って漢字は全部メイドインジャパンじゃなかったか?

「中華」はあっちの天然物
「人民」は日本で作られたもの
「共和」は、初出はあちらですが日本で別の定義を与えられ、そっちが使われるようになったモノです。
参考サイト
http://freett.com/nandon/lunwen1.htm
http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm
Posted by 2ch東亜N+板某コテハン at 2007年08月04日 06:11
中国漢字の簡略化(【簡体字】化)が始まったのは、中国共産党が政権を握ってからすぐである。
二千年の伝統を保っていたそれまでの中国漢字は、多くの人力と資金を浪費して瞬く間に変更された。
その背後にはもちろん、学者らによる十分な議論や考察などあるはずもなく、
異論を唱える者は「右派」として厳しく批判された。

1950年代以前、高校卒業程度の教育を受けた人は、古代の人が壁や石などに彫った文字や
歴史的建造物に残された対句詩(通常、扉の両側に書かれている)などを理解することができた。
現在、中国の若者は、それらを理解することができず、古文はおろか、
香港や台湾の現代小説を読むのも一苦労である。

古文を読むことは、自国の伝統や文化を理解するのに非常に重要である。
多くの図書館には本来の正体字である【繁体字】で書かれた古文が多数存在するが、
それらを検索するには簡体字は使えない。
簡体字化はほんの数カ月で行われ、その過程では、通常あるべき学者や識者による
十分な議論が行われなかった。一般に、どのような改革を行うにも、賛成派と反対派があり、
それらが議論することによって適切なチェック・アンド・バランスの機能が働くものである。
ところが、中国語の文字改革は、十分な議論や研究もないままに1956年に慌しく施行され、
規律のない様々な文字が生まれた。それが中国語文字のシステムを混乱させることになったのである。
大紀元よりコピペ
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/12/html/d71567.html
Posted by 2ch東亜N+板某コテハン at 2007年08月04日 06:14
 おやおや、haruさん、実に社会学的考察に富んだブログなのに、その反応はちょっともったいないなぁ。

 そういえば、ベトナムも“チュノム”とか言いましたか、独自の漢字を作り出そうとした事があったとどっかの本に書いてありましたよ。
 みなさんが指摘しおるように、言葉は先ず音です。それに合わせて文字が作られることになります。ひらがな、カタカナができるまで、日本人は漢字の音をそのまま使って文章表記をしていましたが、苦労したでしょうね。
 朝鮮民族がハングル、ベトナム人がチュノム(と言ったよなぁ?)、それはそれぞれの言葉の音に合った合理的な選択でしょうな。台湾や中国の各地方の方言ですらそういう傾向を持っているのではないでしょうかね。
 日本語の漢字も、無くなりはしないけれども、今後どんどん減っていく可能性が大ではないか、そう私は思っております。
Posted by ddzggcd at 2007年08月04日 06:42
haruさんとの対話を見てると、日本と中国の関係を見てるみたいです。
Posted by みさ at 2007年08月04日 07:23
>中日台で漢字を統一しましょう
それより、韓国みたいに『日本の影響を排除しよう!』とか言って、日本語を排除したらおもしろそう。

>中国が単独で簡略化したもの、あるいは双方で簡略した後の形が異なるもの、
中国の簡体字って、あんまり好きになれないんですよね。
こういうのは、やっぱり日本の方が上手なんじゃないでしょうか。
それに日本では平仮名に当たる部分も中国では漢字だから、同じように使うのには無理がありそうですね。

>「正体字を復興させ、簡体字を消滅させよう..」
確か、中国人の文盲率が高かった原因が正体字だったと記憶してるんですが…。

森本さん
>カッコ書きかルビで併記をしてほしい。
私もそう思います。
固有名詞は本来の名前で覚えたいですよね。

東亜N+板某コテハンさん
>簡体字化はほんの数カ月で行われ、その過程では、通常あるべき学者や識者による十分な議論が行われなかった。
ああ、やっぱり。そんなことだろうと思った。

haruさん
>あんまり調子に乗りすぎると・・・
>気をつけてね
>ばーーーーーーーか(笑)
最初と最後を脅しで締めくくるなんてステキ。
中国の愚民化政策は恐ろしいですね。
Posted by K at 2007年08月04日 10:26
>>森本氏
>>「毛澤東(マオゼドン)生誕100周年、長沙(チャンシャー)で式典」のようにカッコ書きかルビで併記をしてほしい。

国際間で同じ文字を使う国の場合、自国読みにするのが通例だと聞きました(条約があるのかは、知りません)。

例えばアルファベットを使用する国では、シャルル、チャールズ、カール(仏、英、独)のように同じカール大帝を、自国語で読みます。

すると中国と日本も、同じ漢字圏ということで、自国語読みになったのでしょう。

ちなみに昨今の韓国では、ノムヒョンやキムジョンイルなど、現地語読みですね。つまり漢字語圏から脱したwということでしょうか。
Posted by どんこ at 2007年08月04日 12:04
>haruさん

本当に超多忙なのかなぁ…この留学生。
それに、前エントリーで突然「年金」とか言い出して、疑う訳じゃないけどharuさんは少し可笑しいですよ。(ついでに、男性のはずなのにハンドルネーム、可愛過ぎます。)

Posted by 我今天愛匿名 at 2007年08月04日 15:03
前エントリー ×
前の前のエントリー ○


Posted by 我今天愛匿名 at 2007年08月04日 15:11
日本中国台湾で漢字を統一しよう!
この主張はついに中国が日本台湾を中国に吸収しようと公言しはじめたということです。われわれは絶対に反対しなければなりません。あんな野蛮人とはいっしにはなりたくないからです。
Posted by SS at 2007年08月04日 15:16
プログラマー的には、文字の違いは頭の痛い問題なので、統一は大歓迎です。
が、統一して変わった部分を覚えなおしたりする労力が…。
頭の固くなったおっさんとしては、断固反対ですね!
Posted by わか at 2007年08月04日 15:32
どんこさん
>ちなみに昨今の韓国では、ノムヒョンやキムジョンイルなど、現地語読みですね。つまり漢字語圏から脱したwということでしょうか。

どうもそのようで
韓国人の70%「漢字混じりの救命胴衣使用法理解できず」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/27/20040427000048.html
ソウル大新入生 漢字テストで6割が「落第点」 記事入力 : 2004/04/09 10:27
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/09/20040409000007.html
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1105266247/
【韓国】「太」を「犬」と間違えるなど、韓国の国名や国旗名を漢字で書けず 延世大の学生ら

漢字教育全廃してますから当然の帰結かと。
Posted by 2ch東亜N+板某コテハン at 2007年08月04日 18:38
行けばわかるんだけど。中国の悲惨な現実が。上海や北京は、映画のセットみたいなもんだね。郊外に行くと最悪な中国が直ぐに広がっている。13億の人口で使える人間は、3千万人位だって中国人が真面目に話したのが今でも忘れられない。うちの工場が撤退する時に何度も邪魔されたけど、現実の中国は、そろそろ限界なんだと思った。
Posted by もう宅等 at 2007年12月04日 20:31
中国と台湾でやってろ日本は一人でいいから
Posted by at 2008年08月12日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/50159012

漢字の統一・・・プログラマーは楽にはなるかも、でもねぇ
Excerpt: 人気blogランキングへ ←クリックプリーズ(みなさんの愛の手を)  今日はちょ...
Weblog: つれづれコンサル
Tracked: 2007-08-06 20:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。