2005年07月18日

中国に安全はない

元スレはここだ。

「ホルムアルデヒドが広く使われてるのに、私たちは全然それを知らずにきました、ビールを気持ちよく飲みながら、メーカーを完全に信用していました;

暴露報道が出てきて、ビールの色を澄んだ透明にするために、なんとビールにはホルムアルデヒドが普通に使われていて、このとき私たちはようやく知りました、これまで飲んできたのはさわやかさだけでなく、陰謀もあったということを;

日本からの反発が強烈で、韓国からの反発も強烈、中国のビール業界全体が危機に立たされた!

自分の国を愛してるのは確かです、国産の物が世界で人気商品になればいいなと思います、でもこんなことになって、本当に恥ずかしく感じています;口に入れるものなのに、どうしてこんなにいい加減でいいのでしょうか?飲み物や食べ物にどうしてこんなに消費者に知らされていない秘密があるのでしょうか?

いつのころからか、私たちの同胞は、毒薬を吹きかけた金華ハムを作ったり;いつのころからか、私たちの同胞は、メチルアルコールから白酒を作ったり、そして今日、またホルムアルデヒド入りのビールが明らかに……

一つ聞きたい:中国で、食べたり飲んだりするものに、安全なものがありますか?

一つ聞きたい:中国で、食べたり飲んだりするものに、安全なものがありますか?」
悲痛な叫びだ。中国人のモラルも地に落ちたものよのぅ。

「それは中国じゃもう無理だよ」
人民にこうも言わせるようにさせた中国共産党の責任は大きい。

「あと呼吸したり、見たり、聞いたりするものも。
自分で自分を苦しめてるんだ。」
悲しい世の中だ。

「どうしようもないよ、検査レポートをちょくちょくチェックするしか方法はないよ、問題があったものをリストから消していくと、何も残らないよ!」

「大騒ぎすることないよ、どうにか生きていけるよ」
中国にいるとこのようなあきらめの声があちこちで聞かれる。手段を選ばずとりあえず金を儲けて、あとは外国に移民したいという雰囲気が中国社会全体を覆っている。これは国としてはさびしいことだろう。ここまで来てしまうと、少しのきっかけで何かが崩壊してしまう可能性が高い。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 22:40 | Comment(3) | TrackBack(1) | 中中友好
この記事へのコメント
http://ameblo.jp/worldwalker/day-20050712.html

http://ameblo.jp/worldwalker/day-20050714.html

飲んじゃったものはどうしようもないな。俺も死ぬのかな(悲)
Posted by worldwalker at 2005年07月19日 04:04
私も中国に頻繁に行っているので、随分中国のビールは飲みました。特に北京での、北京ビール(字は違います)は何百本飲んだでしょうか?

それと青島ビールですが、これは外資も入って立派な会社のはずですが、これもあぶないのでしょうか?(これは日本にも輸出されているのでは)

あぶないビールのリストが欲しいですね。

まあ、無難なのはハイネケンとか日本のビールでしょうか。それとも中国産は全てあぶないのでしょうか。

安全なビールのリストも欲しいです。
Posted by 水穂 at 2005年07月19日 10:58
worldwalkerさん、水穂さん、残念ながら手遅れのようだ…というのは性質の悪い冗談だ。

実際には入っていないのがほとんどで、入っていたとしても、牛乳に入っているのよりも少ないという報道があったので、それほど心配しなくてもよいようだ。

ちなみに我輩はほぼ毎日ビールを飲んでおる。飲む頻度が多い順に、青島、サントリー、キリンだ。

ちなみにこんなニュースがあってもビールの売り上げは落ちていないそうだ。我輩もそれに貢献していることになるな。
Posted by 楼主 at 2005年07月19日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ホルムアルデヒドなんか入ってない
Excerpt: 三大ビール会社が反論青島ビールは燕京ビール、華潤ビールと協力し合って95%の中国産ビールにホルムアルデヒドが入っていると嘘の報道をした奴を見つけ出そうとしてます。この三つの会社はISO9001、ISO..
Weblog: 愛国無罪−中国
Tracked: 2005-07-19 14:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。