2005年07月24日

上海人の味覚

元スレはここだ。

「ずっと疑問に思ってることがあるんだけど...上海人は一体辛いものを食べるかどうかってことなんだ。
まず自分から言うと、KFCのハンバーガーでも辛いって感じる上海人なんだ...
この前親戚の家に行ったんだけど、親戚が買ってきたザリガニが...辛くて涙が出たよ....
そしてお母さんは辛いのを食べるけど、お父さんは全然ダメ...

みんなはどうかな??」
四川のある人は上海では何を食べても味がない、といっていた。ここでの味とは辛さということだ。

「上海人がどうのこうのって聞かないでほしいよ

私は辛いのOK、お母さんはダメ」

「書き込まなくってもかまわないけど、邪魔しないでよ
スレ主は、上海人の味覚を聞いてるんだからさ、カキコするのはいいよ、でもそんなこと言わなくてもいいじゃん!!!」

「辛いの大好き」

「嫌いだけど、少しは食べられるようになったよ。」

「へへ〜〜ほとんどの人が辛いのも大丈夫だよ、辛いの全然OK!辛いのがダメな人は上海人じゃないよ。」

「東北に疎開した年寄りたちは辛いのも大丈夫だけど、上海人は普通辛いのはダメだと思うよ、KFCの辛さならまだ大丈夫だと思うけど」

「食べないのである」

「家族全員大好き~~`」
~~`というパターンをよく見かける。

「辛いのは口直しって感じで、普通は食べない」

「辛いの大好き、だって香りがいいからね。でも辛すぎるのはまだ無理だよ~~まだまだ修行が足りないってことね」

「一言で言うと『甘い』」
江蘇省でも上海に近いところの出身の人は特に甘いものが好きだな。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上海
この記事へのコメント
中国の裕福な家庭に雇われている料理人は、たいてい四川省出身と聞きました。中国では一般的に、四川料理は人気があると言えますね。
Posted by worldwalker at 2005年07月24日 22:42
中華料理の中でもそれ自体が一つで成り立ってるのは、四川料理と広東料理ぐらいかもしれない。広東料理は海の幸を多く使うから場所によっては作るのが難しいだろうが、四川料理なら中国どこでも作れそうだ。

というのがworldwalkerさんのコメントを読んでの感想だが、いかがだろうか。
Posted by 楼主 at 2005年07月27日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。