2005年07月29日

勇敢な中国人

元スレはここだ。

「中国人、それは勇敢な民族だ。こんなことは考えたこともなかったが、今日自転車に乗ってるときに、ふと思いついたのだ。結晶のように純度を高めてまとめると:中国人!あなたは本当に勇敢だ!

中国の歩行者、あなたは本当に勇敢だ。赤信号はあなたにとっては単なる飾りで、あなたの前進するその歩みを止めることは不可能で、知らない人が見たらあなたを色盲だと勘違いすること間違いなしだ。あなたは金輪際あかあおきいろという色の変化にとらわれることなく、隙あらば道路を渡る勇気を備えていて、開拓精神あふれる勇士といってもいいだろう。自動車と道を奪い合うという、自らの肉体で鋼鉄の怪物に立ち向かう精神はドン・キホーテと甲乙付けがたい。こういってもよい、あなたは死を恐れてなんかいない!あなたはめまぐるしく行き交う自動車の間を悠々とすり抜け、しかも常に運転手の死角から攻めることを忘れず、運転手に肝を冷やさせ、命を懸けてまで運転手を驚かすとは、あなたは実に勇敢だ!

中国のバイク、あなたは本当に勇敢だ。私が最も崇敬するのはまさにバイクのような二輪車自動車で、40%の重大事故が二輪自動車と関連があるともいい、これは交通警察の雇用機会に大きく貢献しているといっても過言ではない。わが国のほとんどの道路は自転車車線と自動車車線しかないが、あなたの勇敢さは自動車の間をすり抜けたかとおもうと、自転車車道で大きな顔をしていることに表現される。自動車にはねられることを恐れず、また自転車をはねることも恐れない。我々のような命を惜しむ凡人をあなたは遥かに超越している。したがって、中国のバイク、あなたは実に勇敢だ!

中国のトラック野郎、あなたは本当に勇敢だ。超重量物を載せたくないトラック野郎は良き運転手ではなく、超重量物を載せる勇気がないトラック野郎は肝っ玉が小さい運転手で、超重量物を載せないトラック野郎は愚かな運転手だ。ただし、うれしいことに、我々のトラック野郎は普遍的に自他の危険を顧みず超重量物を載せる気合を兼ね備えていて、もし全国の国民がトラック野郎のこのような気合をもつことになれば、わが国は日本よりも強くなれるのだ。したがって、中国のトラック野郎、あなたは実に勇敢だ。

中国の自転車、あなたも勇敢だ。たとえあなたのチャリンコはスピードが出なくとも、たとえあなたのチャリンコは二輪自動車ほど堅固でないとしても、あなたは決して自分を卑下していない。それどころか、あなたは自分に有利な点を見出した。罰金を恐れず、免許没収をも恐れず、さらにはあなたのボロボロなチャリンコはビタ三文の価値しかないのだ。だからこそ、あなたは自由気ままに走り回り、交通規則などはあってなきものとみなし、交通信号をみるとすぐさま色盲になるのだ。
.....
最後に私の結論は、我々中国人は最も勇敢だ。」

「社会体制のせいだよ」
それはうまい言い訳だ。言い訳がうまいのも社会体制のせいだ。

「よくおもいついたね~!」

「あなただって中国人じゃないの
あなたも勇敢だよ」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 13:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 醜い中国人
この記事へのコメント
「勇敢じゃないと生きてゆけない国なんだよ」
「いろいろな意味でね」
「ピッキング村っていうのもあったな」
「そこには警察がいないんでしょうか」
「日本人から盗ったら英雄なのさ」
「法治国家じゃないね」
「共産党に有利な法律しかないんだよ」
「文革も天安門もなかったことになってるしな」
「中国の歴史教科書を見てみたいよ」
Posted by worldwalker at 2005年07月30日 03:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。