2005年08月10日

新疆のシシカバブ

元スレはここだ。

予備知識:シシカバブとは日本の焼き鳥を大きくして、鶏肉の代わりに羊肉を使ったものと考えるとわかりやすいだろう。ウイグル語でシシは串、カバブは肉という意味だ。ちなみにトルコ語ではシシケバプだ。

「新疆のシシカバブ----男性が食べると---パワー;女性が食べると---美しく,男女で食べると---ベッドでの勝負だ!!」
なんだかよくわからん。

「ちょっとシモネタだよ!~~~~~~~~~」

「おいおい、エッチだね〜〜〜〜〜〜〜〜」

「それじゃシシカバブをうまく焼ける嫁を探さないとね、これでいつも勝負できるから(変な風に考えないでね、どっちがうまく焼けるか勝負ってことだよ)」
座布団一枚。

「このスレッドは封鎖されるかもよハハ」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食
この記事へのコメント
シシカバブにはたっぷりの唐辛子が合うなあ。うちの唐辛子の消費量もすごいぞ。ほとんど私一人が使うのだがね。
Posted by worldwalker at 2005年08月13日 04:32
上海ではネズミとかネコとかイヌとかの肉が使われているという噂があるが、基本的に南方ではあまり食べないほうがいいかもしれない。やはり新疆がよさそうだ。
Posted by 楼主 at 2005年08月14日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。