2005年08月17日

自動車泥棒

これまでに何度も紹介しているが、ある台湾の友人が自分で面白いと思ったメールを毎日のように転送してくる。まったくありがた迷惑いことだ。

今回は車の盗み方についての報道だ。

「記者呉淑萍、陳品宏/台中
ネット上で広く伝えられている新しい自動車の窃盗方法がある。犯人は駐車場で目標を見つけると、後ろのガラスに大きな広告を貼り付ける。車の持ち主がエンジンをかけ、バックミラーを除くとそこには大きな広告が視線を邪魔していることに気づく。そしてその広告をはがすために車を降りることになるが、このときエンジンはかかったままで、ドアさえ閉めない人もいる。そのすきに犯人は悠々と自動車を運転して逃走するというものだ。

車に乗る前に、車の周囲をチェックしたことがあるか自問してみるとよい。おおざっぱな人は、そのまま車に乗り込み、エンジンをかけ、バックミラーをみてから広告が張ってあることに気づくものだ。このような状況で、エンジンをかけたまま車を降りるか、との問いにはほとんどの人がそうすると答える。

ネット上に出回っているこの方法では、犯人は運転手がエンジンをかけたまま車を降りるその瞬間を狙って車に乗り込んですぐにドアロックをかけ、数秒で犯行が完了するのだ。車の持ち主が逃げ去る車にしがみついたりして、怪我をすることも十分に考えられる。」

この友人は台中人なので特に気になるのだろう。とはいってもこの友人自体が高利貸もやっていてさんざん人を泣かせているのだが。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 00:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み
この記事へのコメント
うまいやり方だな。でも悪は悪だ。悪知恵はほめてはいけない。
Posted by worldwalker at 2005年08月17日 04:21
日本で高級車が中国人窃盗団に次々と盗難され、それが本国に輸出されておりましたね(今もそうかもしれませんが・・・)。

運転マナーも最悪なら、手癖の悪さも・・・。

ちなみに、中国では車に関する税制はどんなもんでしょうかね?
こんなに「盗難車」だらけだと徴収は難しいでしょうね。
Posted by ケロヨン軍曹 at 2005年08月17日 08:32
善悪の感覚は全く無い、中華民族と朝鮮人。
捏造によって金を掠め取るのは当たり前の世界ということですか。
信用で琴民族ばかりがわが国の隣人か。
Posted by hide at 2005年08月17日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。