2005年09月09日

治療は治療費を払ってからね♪

元スレはここだ。

chazhebishou.jpg

別れ話がこじれたために20歳の工員が付き合っていた男にナイフで背中を刺され、西安交通大学第二病院の急診科に運ばれたが、女性の父親が5000元の手術費用を支払えなかったため、女性はナイフが刺さったままの状態で医療費を待ち続けている!
良心が少しでもあるなら、これを他の人にも伝えて、西安交通大学第二病院の急診科が人命をなんとも思わない畜生のような行為を非難しよう!!!」
「どうして中国の病院はどこもこうなの???・!!!」
・の使い方がユニークだ。

「中国よ、中国、、

こんなんじゃ尊敬の念をもって祖国と叫べないよ。。」

「同感。」

「西安交通大学第二病院だけを非難するんだ
どこだって同じだよ!
ファック いやな世の中だよ」
大西科学という雑文の古きよき時代から続いているサイトがある。いまどきの若者は雑文がどのようなものだったかすら知らないかもしれないが、ここに斜めに構えよという傑作がある。とにかくこの傑作を読んでほしい。それから上の書き込みをもう一度読んでもらいたい。またこの傑作が語るところの典型的な例文がほしければがんばれ!!ゲイツ君を読むといいだろう。ほぼこの類の例文で埋め尽くされている。

「人を助けるなんてのは、毛主席の時代の話だよ!今は病気になっても金がなければ来るなって時代だね。人を助けるとか、医者のモラルとか何をいってるんだか!そんなものは探したって見つからないよ!金がなきゃ何にも始まらないんだ。」

「人間から
仁がなくなって義もなくなったら
あと何が残るの?」

「非難すべきなのはその病院だけじゃなくて、中国の医療体制だよ!
どんどん悪化の一途だよ!」

「医者のモラルがこんな風になっちゃったんだね、人間性なんてどこにいっても見つからないよ!」

「冷たい奴ばっか!中国はこんなのばっかりだよ」

反日運動などに踊らされてる暇はないのだよ。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 22:10 | Comment(5) | TrackBack(2) | 健康が一番
この記事へのコメント
 ”楼主”さま。「政治」にカテゴリーを変更されたのですか?
 韓国に関するブログは結構多いのですが、中国の情報を専門的に扱うところはないので、いいかもしれませんよ。
 この写真もスゴイですねぇ!
 最初は”点滴”でも受けているのかと思いましたよ!
Posted by 紫藤ムサシ at 2005年09月10日 01:48
「ゲイツ君」ですが、最近時候の枕が妙に左巻き臭くなってきたので見に行ってません。
以前にゲイツ君が中国株に手を出したネタをタレ込んだんですが、「たいしたことないですね」で保留にされました。
空気読めてないんですかね。
MSKKのボンクラ社長在任あたり乃至は赤服叩きあたりがピークで最近は惰性みたいです。
で、そんな私はMac user。
Posted by 御御御付(合わせ希望) at 2005年09月10日 04:12
楼主さん、どうもありがとう御座いました。
とてもみやすくなりました。
益々ランキングクリックしまくりますので今後ともよろしくお願いします。
Posted by 金珍宝 at 2005年09月10日 10:05
>こんなんじゃ尊敬の念をもって祖国と叫べないよ

へ〜、至極まともな意見ですね!
それでは残念ながら、現体制が続く限り、生涯、祖国に対して「尊敬の念」を持つ事は出来ないでしょう。

>人間から仁がなくなって義もなくなったらあと何が残るの

今の中国社会を冷静に分析すれば、答えが見つかる事でしょう。
Posted by ケロヨン軍曹 at 2005年09月10日 12:14
紫藤ムサシさんへ
カテゴリーを変更するつもりはなかったのだが、なぜか元のカテゴリーでポイントが加算されないことに気づいて、あわてて変更してみたのだ。点滴とは言い得て妙だ。なんだか普通の光景に見えてしまうが、実は普通はありえないような写真なのだ。

御御御付(合わせ希望)さんへ
せっかくタレこんだのに、相手が悪かったようだ。なんでも日本の東北地方の一部では、おしゃべりをするときに人のことを蔑むのがデフォルトで、自分たちはそんなことをしているという意識さえないという話を聞いたことがある。「がんばれ!!ゲイツ君」の作者は、あるいはその地方の出身なのではなかろうか。ちなみに我輩の「小白(杏仁豆腐iBookの中国での愛称)」は先日完全にイカレタ。アーメン。

金珍宝さんへ
アドバイスありがとう。これからも見捨てないでいただきたい。いや、我輩のことではなく中国を。

ケロヨン軍曹さんへ
答えを見つけたくないのが本音なのだろう。答えに面したら正に立つ瀬がないという状況だからのぅ。がんばれ中国人。
Posted by 楼主 at 2005年09月11日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


中国の病院は危険なところ?
Excerpt: 20日、北京市工商局は41の病院の広告の内容について調査を行った。多くの病院が中医管理部門が許可を与えている内容を超えて宣伝を行なうため、「診療センター」などの名称を勝手に用いていたり、まだ許可が与え..
Weblog: 陽光燦爛的日子??a diary of Worldwalker
Tracked: 2005-09-09 23:10

選挙と東アジア外交
Excerpt: 総選挙真っ盛りの日本の政党に欠けていることは、政党として、政治家として、真の国益を守る姿勢である。又、官僚や経済人は、自己の利益を国益より優先させ、反日国の利益に直結した外交及び経済活動を行ている事は..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-09-10 08:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。