2008年01月16日

石ころを産んだ内モンゴルのロバ

元スレはここだ。

「女性がロバを殺すとロバの腸から奇怪な石ころが転がり出た

ロバの卵
ロバの体から取り出された『石ころ』 記者 黄乃彬 撮影


 昨日のこと、瀋陽蘇家屯紅菱生活区に住む45歳の王晶珍さんがこの特別な『石ころ』を見せてくれた。見た感じでは、普通の石ころで、楕円形のそれは、少し黄色がかっていて、表面にはでこぼこがあり、突起した部分は魚の卵のようでもあり、力を入れて引っ掻くと粉になり落ちてきて、石ころ全体はかなり重く感じ、1.5キログラム近くもある。

 王さんは、ロバ肉の商売を続けていて、2005年6月に内モンゴルのバザールで14頭のロバを買い、殺してロバ肉を売ろうとしたとき、この奇怪な現象に遭遇し、誰にもこれが何なのかわからなかったという。

 そのあと一人の友人が王さんのところに遊びに来て、この『石ころ』を見かけると、テレビでこんなようなものを見たことがある、同じようにロバの体から見つかったもので、『ロバ宝石』の可能性が高い、もしそうならかなり価値があるものだと言ったそうだ。

 先日のこと、王さんは遼寧大学生命科学学科教授の劉明玉を訪ねると、劉教授は結石じゃないかとの見解を示した。ただロバの体からこんなに大きな『石ころ』が見つかるのは珍しいとも話した。

 この『石ころ』が『ロバの宝石』かどうかについて、劉教授は今のところ何ともいえず、分析してみないとわからないという。

 リンク

 ロバ砂はロバの宝石とも呼ばれ、ロバの胃の中に形成され、消化不良が原因で、食べ物のカスが固まってでき、普通は0.25キロから0.5キロほどの重さで、タンパク質、カルシウム、リン、鉄、食べ物のカス等の無機質などが含まれ、四川や内モンゴルでよく発見され、平原地区ではめったに見つからず、薬用価値が高い。」
素晴らしき 中国医学 これいかに

「不思議なこともあるもんだね。」

「これが『生まれた』過程を見たことがある人いる?」

「不思議!」







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 09:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き物
この記事へのコメント
>薬用価値が高い。
どんな効果があるんでしょうねぇ?w
Posted by K at 2008年01月18日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。