2008年01月18日

日本人の民度を見習おう

元スレはここだ。

「漢人の民度が低すぎる、民度が高い日本人に見習うべきだ

 たまたま見かけた文章で、各国の民度状況が紹介されていて、権威のある機関の評価の結果の中で、日本人の全体的な民度が驚くことに世界一位で、漢人の全体的な民度は後ろから数えて三番目でした。

 誰かが日本のどこどこが素晴らしいというと、必ずと言っていいほどたくさんの人から疎ましく思われたり、馬鹿にされたりします。私たちのイメージでは日本人が最大の敵だということになっています。もちろん、これは当然のことです。しかし、発展と進歩のために私たちも他人の長所に習って自分をよりよくそしてより新しいものにしてもいいのかなと思います。この点をしっかり頭に入れて、相手がだれであろうと、習うべきことは見習うべきなのです。

 ところが誰かが日本のどこかがいいというと、いつものように漢人に罵られるのです。さてこのスレッドはどんな運命をたどるのでしょうか、この結論については書き込みをご覧ください……


 私も日本人を憎むのは勿論で、歴史を題材にした映画を見るたびに、涙を流すことさえあるほどです。あれは戦争が私たちに残した陰で、そして日本の現在の右翼が最低だからです。これらの人に対して、私たちは無視すればいいだけの話ではないでしょうか。これをたとえてみるとゾウの体の上のアリ――軽蔑するということです。ただほとんどの日本人は、私たちと同じように、平凡な人たちなのです。あの戦争は彼らの先祖が引き起こしたもので、現在の日本人が引き起こしたのではなく、すべての責任を現在の日本人に押し付けるべきではありません。日本と中国の間で争いやが起こったり敵対関係になったとしても、それは日本政府と少数の個人の問題で、日本人全体の責任ではないのです。私は上海で、多くのレストランが日本人の立ち入りを禁止しているのを見ました。でも、彼らには責任がないのです。私たちは政治上の問題を一人一人の日本人に押し付けてはいけないのです、これは不公平な話です。

 さて私は上に書いた文章を見た後、日本に対して好奇心をもちはじめ、日本に関しての『いろいろなこと』を読みまくりましたが、その中でとても大切なことに気付きました、それは日本人の民度で、確かにとても民度が高いのです。その民度の高さには感服せざるを得ません。

 ネット上での書き込みを例にとりますが、気に入らない内容をみると、汚い言葉や、侮辱、馬鹿にする、罵るなどの書き込みが当然のように現れますが、私たちが何かの文章を書くのは、ほかの人からの意見を聞いて自分の考えを豊富にするためなので、誰もが自分の意見や考えを発表できるのが理想なのです。残念なことに、中国では実現されていません。中国での書き込みは内容が薄いものがほとんどです。誰かが言っていましたが、漢人はお互いの足を引っ張ることが大好きだということです。こうは言いたくないのですが、犬が犬をかむ、仲間が仲間を罵るということです。漢人の若者は、夜郎自大で、自分が世界でナンバーワンだと思っていて、なんでも自分が正しいのだと勘違いしています。ところが日本人はちょうど正反対で、とても団結しています。このような言葉を皆さんも知っていると思います:漢人は一人一人が龍であるが、一緒になると虫けら同然、日本人は一人一人は虫けらであるが、一緒になると竜となる。この言葉の内容は、正式な場所や、企業などではっきり見ることができます。

 いろいろな場所で、漢人は互いにさげすんでいる現象があります。たとえば北京人は自分以外の地方の人はみんな農民だ、上海人は上海以外の人はみんな田舎者だと考えていることなどです。河南人をばかにするとか、南方人は北方人をばかにするとか、都市の人は田舎の人をばかにするとか、金持ちは貧乏人をばかにするとかなどなどもあります。これは、いったい何を意味するのでしょうか?

 男女平等、人は平等などの言葉は今となっては何の意味ももたず、いろいろな場所で人は平等ということが全くのウソだとわかります、いろいろな場所に行ったことのある人なら分かってくれるはずです。男女平等や人は平等などの言葉は皮肉としてしか使えず、実際に平等という状況が必要になった時には、まったく平等などは存在していないことが明らかになります。

 ところが日本では、このような現象は基本的に存在せず、高い素養でもって、同じ人として他人に向き合っているのです。人と人との間には助け合いと調和が保たれているのです。

 上に書いたのはほんの少しの例にすぎず、世界で民度トップを得たのは、実際に内容が伴っているのです。私たちにとって、見習うべきこと、憎むべきこと、謙虚であるべきこと、改善すべきこと。これらのことをはっきり把握しているでしょうか?一つのことですべての間違いをすべての人に押し付けることは間違っています。

 このところ父親との関係がうまくいっておらず、ネット上でアドバイスをもらおうとしても参考にできるものがなく、心の中では、脱力感を感じていて、解決へのアドバイスがほしいだけなのです。残念なことに、書き込まれる内容は罵ることと父親に対する侮辱以外、役に立つアドバイスは全くありません。心の底からがっかりしていて、これだけでも、漢人の民度と他国人の民度との距離を感じることができます。日本に行ったことのある人たちが日本に残りたいと希望する気持ちがよくわかります。私たちは反省すべきで、ののしりあいはもう沢山です。

 ここまで読んで、日本人がそんなにいいなら、日本人に助けを求めろという人がいるかもしれません。普通の人の心理から考えて、もし日本にいたら、私は父親との関係を修復できると思います。日本人を持ち上げ、自分を卑下しているということではありません。

 日本人の民度に感服しますが、私は私たちの国を愛し、同胞を愛しています。私が望むのは、一人一人が他人の長所を見習い、お互いに敬いあい愛し合い、本当に調和がとれた社会をつくり、民度を高めることなのです。文/張作甫」

「他人に長所があるなら見習うべきだよね。漢人は外国で確かに団結してないよ。国内では足の引っ張り合いだし、本当にがっかり。民度を高めないと。本当に世界の笑いものになっちゃうよ......」

「どこの人とかには関係なく、自分より優秀なら

何の言い訳も言わずに

それを素直に見習うことが今すぐに必要なんだ」

「中国は教育の普及が遅れてるから、学歴や素養がばらばらなんだよね、民度を高めるには時間がかかるよ」
反日教育の根源であった江沢民体制下で教師に対する給料の支払いが大幅に遅延していたのだが、それが大きな問題として取り上げられたことはない。

「タイトルを読んだだけでへどが出る!」
スレ主が予想していた書き込みが早速出てきた。







中国についてなにかを感じたら人気ブログランキング人気blogランキングをクリックして応援してほしい。多謝。

posted by 楼主 at 12:41 | Comment(31) | TrackBack(0) | 醜い中国人
この記事へのコメント
世界が日本をどう見てるか面白いサイトがあるよ

是非、紹介してくださいな



ケソムン
http://jp.gesomoon.com/
Posted by こんちゃ at 2008年01月18日 12:48
オマイラは、1人でいても団結しても狗以下だよ。w
Posted by ななし at 2008年01月18日 14:49
こういう方が一人でも多くなってくれれば良いんですけどね。さっそく馬鹿が一人w。先は長そうです。
Posted by J at 2008年01月18日 16:13
中国人はほんとに人の足を引っ張り合いばっかりしてる。裏切り行為なんて当たり前。
お互いを信じ合ってない状態でどうして団結して国を大きくしていくんだろうか?って時々不思議に思う。
Posted by ネズミー at 2008年01月18日 16:22
2ch見てたら日本も変わらないような気がするよ
Posted by かに at 2008年01月18日 16:55
大陸人=バカな反日集団と思っていたが、客観的な目を持つのもいるのか、大きな発見である。
 しかし全体を見れば、思い込みと攻撃性が強く、折り合いをつけることが先天的にできない連中。大半は学校でも家庭でもマトモな教育がされていない。最近少しばかり経済成長してるからって、中国脅威論を唱える者が多いけど、人口が10倍でも、日本人と太刀打ちできるのは実際は数千万人なんだから、何もビクビクする必要なし。
今後も「高い民度」を見せつけてやりましょう。
Posted by 攘夷派です at 2008年01月18日 17:35
>漢人は外国で確かに団結してないよ

華僑の団結力は物凄いと聞いておりますが??
Posted by 774 at 2008年01月18日 20:24
日本人の民度は高い、と言ってますが、昔の日本人と比べると大分民度が落ちたのではないでしょうか??
幕府のために命を捨てて戦った侍達と比べると、今の日本人は精神的にものすごく幼いと思います。
第二次世界大戦の日本軍の軍人達も国の為に命を捨てていきました。
今の日本人にはそんなガッツはないのでは??
Posted by 日本人 at 2008年01月18日 20:45
日本人どの:侍や旧日本軍人と同じ時代の人?テレビや本の受け売りはいいよ。ここでの対象は大陸人だから。順番をまともに守れない、偽者作って平気な民族よりは、ずっとマトモでしょうが。
 今の日本人にそんなガッツはって、命を捨てることがガッツか?祖国を害する連中(大陸人を含む)から国を守ろうと頑張ることがガッツじゃないの?
Posted by 攘夷派ですが at 2008年01月18日 21:01
>>オマイラは、1人でいても団結しても狗以下だよ。w

Jさんへ、
こちらの言葉が足りなかったね。
上の文章は、記事の中の支那人に向けて書いた物です。ハイ。orz
Posted by ななし at 2008年01月18日 23:33
>ななしさんへ
誤解させてしまいすみません。
大本スレに対しての書き込みです(笑)。
本スレの最後の一人ってことです。
Posted by J at 2008年01月18日 23:42
ななみさん、Jさんの勘違いにワロタ

中国人の民度の低さは日本のとは比べものにならない。
学校の先生に賄賂を送らないと良い成績をもらえない。
お年寄りがいても掻き分けて、押して自分が先に行こうとする。そしてお年寄りを駅員さんも助けない。
並ばない。
食べカスを道路に放る。それを拾う人がいない、又は会社の人がいてもしっかり働かない。

これを比較してまだ日本人も同じと思う人はいるかな?
Posted by ネズミー at 2008年01月19日 04:04
日本に住む、私の見聞きする中国人はちゃんとしてる人のほうが「多い」かと思います(もちろん犯罪等の報道は別問題ですが)。政治の話題などで本心を言うかはわかりませんが、むやみと日常でつっかかってくることもないかと・・・
お国の外では、「中国」とともに見られてしまいますから、多かれ少なかれ緊張するのでしょうが。これは日本人として海外へ出たときにも言えますね・・・
Posted by あめ at 2008年01月19日 07:03
こういう理性的な文章を書ける人が存在していることが、韓国と違い懐の深さを感じる。
日本では、中国が好き、アルカイダが好きと言ったとしても表だって罵られることはなさそうですね。そこが民度なのかも。ネットではメタメタですが。
Posted by ももんが at 2008年01月19日 07:25
「日本に住む、私の見聞きする中国人はちゃんとしてる人のほうが「多い」かと思います」←ちゃんとした日本人が多くいることも、日本が中韓にどれだけ謝罪し巨費を使ってきたかも無視して、日本というだけでつっかかり、靖国を参拝した80代の高齢者を暴行するような大陸人どもに、日本人の想いを知らせるために(このサイトは大陸人も結構見ているらしい)レスしてるんです。
 それから自分の周り(日本国内)にいる中国人だけを見て「彼らは結構良い人」だなんて思わない方がいい。狡猾な奴らだから、海外で猫かぶるなんて朝飯前。一度大陸に住んでみたらいいよ、奴らへの認識変わるから。
Posted by 攘夷派ですが at 2008年01月19日 15:08
そもそも日本に来れる(海外に行ける、ビザをとれる)時点で「普通の」中国人ではないですから。
日本人は自分達が、世界から見たらとてつもなく恵まれた特殊な環境にいることに無知すぎます。
Posted by ちゅう at 2008年01月19日 19:32
攘夷派さん
自分の経験の範囲のみで、「中国人は」良い人だとは判断しません。

少なくとも日本に住む一般の中国人は、日本社会のやり方なり習慣なりを守っていると見受けます(何度も言いますが犯罪は別問題です)。大陸社会のやり方を無思慮・傲慢に持ち込んで、というのはあまり知りません。
日本社会にそれなりに溶け込み、守っているのなら、歴史や政治について内心でどう考えていようと、たとえ「猫をかぶって」いようと、かまわないと思います。日本人でも様々ですし。
日本に住み、日本語が出来るのなら、中国にいるよりも多様な情報や学説、意見を得ることがおそらくできるでしょう。そこから始まり広がっていく人達も、それなりにいるんではないでしょうか。
Posted by あめ at 2008年01月19日 19:59
あめどの:日本に溶け込んでいるとか、日本にいれば情報を得るとか、大陸人の意識改革に明るい展望をお持ちのようだが、とんでもない!日本には毎年相当の大陸人が来ているのに、なぜ反日が収まらず、大陸人のマナーも良くならない?連中が帰国すれば、日本で得たものを捨てるか忘れるからでは?「そこから広がっていく」なんて悠長な友好論を日本人が唱えている間に、大陸では南京大虐殺記念館の世界遺産申請をはじめ、着々と日本攻撃(武力外での)が進んでいることを、アジア情勢に関心があるなら学んだ方がいいよ。平和ボケは、日本を窮地に追いやるだけ。
 友好なんていうのは、相手が攻撃しないと確認してから始まるものだから、現状、大陸や韓国との真の友好を私は無理だと思っている。今の日本に必要なのは、「次の手を考えること」だね。
 
Posted by 攘夷派です at 2008年01月19日 23:07
>>攘夷派さん

そうですね、日中友好は無理ですね。中国人同士の友好も無理ですからねwww
Posted by ネズミー at 2008年01月20日 03:44
攘夷派さん
日中友好は、ただのお題目に過ぎないと考えています。同時に日韓友好も。日米同盟は日本に利するとは考えますが、日米「友好」が何なのかはわかりません。

歴史問題に関しても、真っ当な学問、研究として議論するのではなく、それを政治に利用したり自らに都合の良い扱いをすることは、ただの馬鹿だと思います。

日本から大陸へ帰った人達が、大陸のやり方に戻るのはしょうがないのでは。少なくとも生活面においては。
日本に来ても、結局、歴史や政治の見方が変わらなかったという人もいるでしょうし、あるいは新しい資料や意見を得て、ちょっと立ち止まった人もいるでしょう。
一気に、日中間の歴史問題が解決するとは毛頭思いませんし、今後もありえないかとは思いますが、日本としては粛々と研究なり議論なりを続け、その集積を充実させていくだけではないでしょうか。そしてそれを英語や中国語、他諸外国語に翻訳するなどして、情報を広めていくことも大切かと。
言論の自由、表現の自由が保障されていることこそ、日本の基盤であり強みであると思います。日本に接する中国人も、結局はこの場に巻き込まれていかざるをえないのではと。中国共産党もだからこそ焦っているのではないでしょうか。
Posted by あめ at 2008年01月20日 08:23
プロパガンダとはいえ、60年前の恨みをつべこべ言い続けるとは、中国人も大変だ。
特にスレ主は親日っぽいから、言い訳が大変そうだね。

攘夷派ですさん

> 大陸では南京大虐殺記念館の世界遺産申請をはじめ、着々と日本攻撃(武力外での)が進んでいることを、

良識派日本人もこういった動きを支持しているんじゃないの?
Posted by 小小子 at 2008年01月20日 11:36
774さん

>華僑の団結力は物凄いと聞いておりますが??

内ゲバの嵐でしょうな。
資料はその辺に腐るほど。
Posted by 小小子 at 2008年01月20日 11:39
北京「青空」日数の水増しのからくり 米紙報道

1月11日の産経新聞が1面の企画記事で、北京市の「青空」日数が増えているという当局発表に懐疑をまじえつつ言及していた。
(ここでいう「青空」とは、汚染物質が基準値を下回った状態を指す。)

≪市環境保護観測センターは、98年に100日だった「青空」が07年には246日に増えたと胸を張る。≫
当局発表をふまえて作られた「北京市の<青空>日数の推移」棒グラフはひたすら右肩上がりで、にわかに信じがたい。

1月9日付『ウォールストリート・ジャーナル』紙で Steven Q. Andrews 氏が、北京市当局の姑息なからくりを教えてくれた。

それによれば、「青空」判定をするために1998年から2005年までは大気観測地点として市の中心部の7ヶ所が選ばれ、同じ地点での観測が続いていた。

ところが2006年になって、交通量の多い地点の2ヶ所が観測対象からはずされ、代わりに汚染の少ない場所から3地点が追加された。

2006年と2007年の「青空」日数はそれぞれ241日と246日という発表になっている。
オリンピックの北京開催が決定した2002年の「青空」日数が203日だから、顕著な改善ぶりということになる。

ところがこれを1998年から2005年までに使われていた旧観測地点7ヶ所の観測値で判定しなおすと、どうなるか。

2006年の「青空」日数はじつは203日で、2002年当時と同じ。
発表値の241日は、観測地点を入れ替えることで「青空」を38日も水増しにした数字だった。

2007年の「青空」日数は、じつはたった191日だ。
いっぽう発表値は246日。観測地点入替えで55日も水増しされていた。

オリンピック開催地に選定された2002年に中国政府が約束した「北京市の大気汚染状況改善」は、果たされなかった。
「青空」が2002年には203日、2007年には191日だったわけだから。


オリンピック開催年には少なくとも年初からオリンピック最終日までは外国メディアによる報道の自由を保証する、というのが中国当局の約束だった。
しかし実際は報道制限や記者への嫌がらせが続いていると、ウォールストリート・ジャーナル紙は書く。
Posted by こんなだし at 2008年01月20日 12:24
あめどの:自分が信じる生ぬるいやり方や理屈を通したければ、どーぞ。でも、中韓のように日本というだけで攻撃的になる連中に対しては、連中を嫌い、警戒する考え方も必要だと思っている。私は私なりに、これが日本を守る方法のひとつだと信じているから。
 結局我々はどこまで行っても相容れないよ。もっとも私を説得するつもりなんて無いよね?私の方は、日本人を論破するのではなく、このサイトを見る大陸人どもに知らせる目的があって、コメントしてるんだけね。
Posted by 攘夷派だけど at 2008年01月21日 09:14
はじめまして。ピザテンフォーのyutakarlsonです。民度の違いもありますが、南京虐殺記念館など、昔から中国の反日教育にはすさまじいものがあります。
しかし、私は中国の反日教育に関しては、中国ならではのお国事情があるのも確かだと思います。
ここに、そのことを記載すると長くなってしまいます。私のブログでは、このへんのことについて記載してみしまた。
是非ご覧になって下さい。

Posted by yutakarlson at 2008年01月21日 16:13
攘夷派さん
「中国人を嫌い、警戒する考え方」を否定するわけでもないですが、その段階のみに留まるものではないですよね?
彼らの主張に対し、ここはおかしい、その点は間違っている等、確固とした論拠を挙げて反論なさるのでしょう?

「生ぬるい」といいますけれど、まさか戦争するわけでもないですし、ならば冷静に論を進めていくしかないのではないか、と思うのですが。

私が中国人に対して好意を持っているとか、彼らの狡猾さを見抜けないお人よしであるとか、どうもそうおとりになっているようですけれど、中国の歴史問題に対する姿勢を無批判に肯定してもいませんし、ある中国人のみをみてその姿を全てに当てはめようともしていません。

攘夷派さんは、ある中国の知人を得たとして、彼が歴史問題を口にしなくても、中国人であるというだけで彼を疎ましく思うのでしょうか。あるいは彼が歴史問題について日本で何か考えることがあったとすれば、それだけで彼を評価し安堵するのでしょうか。
中韓の攻撃的なやり方に対して、日本も攻撃的に反論するのがよいのだというご意見なのでしょうし、その方法が必ずしも誤りだとも思いません。それが有効な場合もあるでしょう。ただし、十分な資料や研究等をもとになされないと逆効果をも招いてしまうと思うわけです。そして、感情のみで都合よく攻撃してくる、彼らのそういう態度が問題なのだと批判するのであれば、同じレベルに落ちたくはないと思います。
Posted by あめ at 2008年01月21日 21:10
世界にはさまざまな言語があるよね。だから外人としゃべってもネイティブじゃないから本当の意味でお互いが通じ合えるのは難しいのかも。お互い言語が違うから誤解があったりして通じ合えないだけだけど、実際は感じ方は人間おんなじなんだなぁと思った。
Posted by itaikedaze at 2008年01月22日 00:24
>漢人は一人一人が龍であるが、一緒になると虫けら同然、
>日本人は一人一人は虫けらであるが、一緒になると竜となる。

 中国人のことはど〜でもっ知らないが、少なくとも日本人は一人一人でも龍だ。
 ただ、とてもシャイで、とても謙虚な龍なんだ。
Posted by こう at 2008年01月22日 21:01
>itaikedaze様
それは喜怒哀楽の基本的な感情においては真だと言ってもいいでしょう。
でも、悲しいことに、それ以上の複雑な感情については必ずしも真ではないのです。国籍、民族に関係なく、人が個々に持つ世界は違います。世界が違うのですから、簡単に「おんなじ」と見ては駄目です。
「人と自分とは違う」という視点から真の友好が始まります。「違う」から話し合うのです。「違う」からお互い差を埋めようとして良い関係を築けるようになるのです。
安易な信頼は安易な不信を生みます。不信から始めて信頼を築いていくことこそ重要だと私はいつも考えています。
Posted by ちゅう at 2008年01月23日 22:11
最後のが中国人の本音だろ
Posted by at 2008年08月12日 06:23
現代日本人は、アジア諸国に英雄と呼ばれたかつての日本人達に比べると情けない有様かもしれない。日本人自身が、日本をもっとよく知らないと駄目だと思う。まだまだ日本は捨てたもんじゃない!
Posted by at 2010年03月31日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。