2006年07月12日

鬼のように高い果物

Kさん、台湾は確かに洗練された料理が多いような感じだ。ただ海鮮料理は香港の方が上だと思う。ただ台湾ではサンマが普通に食べられるのがうれしい。

さて、今回の元スレはここだ。

「スーパーで売ってた果物は一つ100元以上もしたよ
すごく高いよね、噂によると輸入物らしいけど
黄金でも食べてるのと同じだよ
はは~~~~~~~~~」
ドリアンのように重い果物なら珍しくもないが、さてどんな果物なのだろうか。

続きを読む


posted by 楼主 at 19:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 美食

2006年07月16日

梅酒ファンのあなたに

チョーヤの梅酒は上海ならコンビにでも売られている。ただし値段が高いのが玉に瑕だ。ということで安い代替品を見つけたよ!とお喜びのスレを紹介しよう。

「ロータス(楼主注:タイ系の大型小売店)楊高中路店で買ったんだけど、ちょうど試飲をやってて、でも販促の人が行方不明だったんだ。

そのときにはチョーヤの梅酒を買おうと思ってたんだけど、この梅酒を見かけたから、ヨーグルト売り場に行って、小さなコップをもらって自分で注いで飲んでみたんだ。

お母さんに飲んでもらったら、うれしそうに『これはおいしいねえ。買ってみようか』って言ったんだ。

(ちなみに、このキュートな中年女性は、普段は節約家なんだけど、日本料理店に連れて行ってからというもの、クソ日本の食べ物と飲み物にはまっちゃって、特に梅酒にのぼせ上がっちゃったんだ、でも今は暑いから、連れて行きたくないんだけどね。)

文句言わないでね!

値段:チョーヤは55元
   好脈は21元

味は似たようなもの

meijiu78771.jpg

続きを読む
posted by 楼主 at 18:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美食

2006年09月09日

アニメ月餅

ホンロンさんが書いてくれた「海南島是害男島」を声調を無視してローマ字表記すると「hai nan dao shi hai nan dao」となり「是」の前と後ろで同じ発音となる。日本語で音読みして「カイナントウゼガイナントウ」とやっても雰囲気だけは分かっていただけると思う。このジョークについては知らないのだが、海南島は例えばタイと同じように男性天国なので、おそらくそっち系のジョークだと思う。ホンロンさん、ぜひご紹介を。

Kさん、レバーを飲み物と一緒に口に入れると一層まずくなるような気がするが、Kさんは食感が嫌いなだけだからそれでもいいのかもしれない。日本ではジュース専用のニンジンがあるとのことだが、こちらでは普通のニンジンを使っているような気がする。

junさん、人気がある番組はたいていコマーシャルが長く、しかも頻繁に入ってくる。日本でも何某という若手ボクサーの放送は似たようなものだったと聞いているが、それと同じようなものだと考えていただきたい。

さて、そろそろ中秋の名月が近づいてきたので月餅の話題を一つ紹介しよう。元スレはここだ。

「1スヌーピー

katongyuebing1.jpg
続きを読む
posted by 楼主 at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美食

2006年09月10日

今年初めての上海蟹

zapさん
>当然著作権・版権無視なんだろうね
と言うのはもうデフォルトになってるような気がする。こういうイメージをもたれるだけで恥ずかしいと思えなければいけないと思うが、漢人はそんなことは気に掛けもしない。

Hageちゃんさん、月餅には色々な餡があって、我輩が最も苦手なのは満月に見立てた塩漬けのような黄身が入ったものだ。甘いのとしょっぱいのを一緒に食べるのは苦痛でしかない。

漢人にも普通に好き嫌いがあるとお分かりいただけただけで、このブログをやっている甲斐がある。漢人も一人一人は人間くさい奴ばかりなのだ。

さて、さきほど縁起物だと言うことで半ば無理やり上海蟹を食わされた。これを食べるといよいよ秋に入ったと感じられるのだ。海の蟹に比べるとあの透き通ったような香りがないのでそれほどうまくはない。ちょうど上海蟹の話題を見つけたので紹介しよう。何度も書いたことがあるような気がするが、中国語で「斤」というのは500グラムのことだ。

「今年初めての蟹(楼主注:ここでの蟹とは上海蟹のことを指す)

今日娘を迎えに行ったとき、マーケットの横を通りかかると、蟹を買ってる人がたくさんいたから、娘に食べたいか聞いてみた。娘も興味津津で、食べたいと言うので、値段を聞いてみると一斤十五元で、そこそこ安かった。一斤で六匹ぐらいだったけど、おいしくはなさそうで、中がスカスカのもいたから、やっぱりもう数日待つことにした」
続きを読む
posted by 楼主 at 23:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 美食

2006年09月23日

野生のブドウ[自称]

森本さん、ご紹介のURLは無効になっていて見ることができなかった。KIMOの頃にはそんなことはなかったように記憶しているが、ヤフーは昔からニュースのURLを変更するいやな習慣があったような気がする。

さて、今回の元スレはここだ。

「友達が大変な思いをして送ってきてくれた自称野性のブドウ~~

優秀な種を使って 蘇州の田舎で自由に育った野生のブドウなんだって ミルクのようないい香りがするんだよ~~~

yeshengputao1.jpg続きを読む
posted by 楼主 at 21:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食

2006年09月25日

これっておいしいのかな?

Hageちゃんさん
>牛の放牧みたいなこと言ってますね(笑) ミルクの味もするようだし
がはははは、いわれてみると確かに牛の話をしているようだ。

>昨日SK−UのCMをやっていたので、日本国内では問題ないということですね。
中国で商売をする際には大きなリスクを覚悟しておかなければならない。MIZUNOもしっかりと契約していたにもかかわらず借りていた店舗を追い出されたりしてるからのぅ。

それにしても今日は上海の陳書記が処罰を受けるというニュースで持ちきりだ。書記の下に二人の副書記がいて、その二人のうちの偉い方が上海市長を務めることになっている。書記が市長の上にいることで、党の地位が政府の地位より高いことがおわかりになるだろう。陳書記が処罰を受けるということは、その親分である江沢民が権力闘争に負けたということだ。現市長が書記を暫定的に兼任するとのことだが、おそらく正式に書記になることはなく、中央から胡総書記に近い人が派遣されてくるとおもう。

さて、今回の元スレはここだ。

「アクセサリーケースだよね~~`

zhegehaohema1.jpg

「月餅?」

「正面を見て、なんだかアクセサリーケースじゃないみたい

zhegehaohema2.jpg

「いったいなんだろう、ワクワクするよね

開けてみよっと

zhegehaohema3.jpg

「これが中身、なんて書いてあるんだろうね

zhegehaohema4.jpg

「取り出してみたら、なんとお酒だったよ~~~

zhegehaohema5.jpg

「お酒ってだいっきらいんなんだよね~~`

嫌いなんだけど、でもこのボトルは気に入ったよ

zhegehaohema6.jpg

「このXOってなんのことなんだろうね~~`

私にとっては、役に立たないかも

zhegehaohema7.jpg

「わかんないんだったらちょうだいよ」

「お酒を飲まないから、しまっておこっと

zhegehaohema8.jpg

「このボトルやっぱりいいよね

zhegehaohema9.jpg

posted by 楼主 at 21:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食

2006年10月01日

私の朝食

にょろさん
>「お酒ってだいっきらいんなんだよね~~」とか抜かしながら1/4くらい飲んでるし!
がはははははは、我輩は残りの量をチェックしていなかった。ま、旦那に飲まれたということにしておこうじゃないか。

Hageちゃんさん
>日本にもいつか団体さんが来るのかな、怖い〜。
もう日本にもそれこそアリかネズミのように団体が行っているぞ。しかも団体で行っておいてツアーを抜け出し、不法滞在をする漢人が多すぎて困ってるほどだ。対抗策として多額の補償金を積まないとツアーに参加できなくした、というのはどこかに書いたような気がする。

Kさん
>国内なのに通行証が要るなんて不便ですねぇ。
中国は一つだと言いつつ、香港が完全に中国に戻ったあとも、例えばオリンピックに香港チームをヌケヌケと派遣するのでは、そんな言葉が信じられるはずもない。

さて今回の元スレはここだ。これといった特色もないが、なんとなく紹介してみたくなった。

「クリスティーンのケーキ、会社で100元のクーポンをもらったから、使わなきゃ損だよね

oudezaofan1.jpg

「もう半分食べちゃったよ

oudezaofan2.jpg

「おいしいよね」

「食べたい。」

「ケーキが朝食? 02.」

「このケーキは食べたことないけど、おいしいのかな??」

「つーかなにケーキ?」

「チーズケーキサイコー」

スレ主
「チーズケーキ一つ38元」

posted by 楼主 at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食

2006年11月04日

西安の屋台で

漢人は電話番号やらなにやらを簡単に公にしてしまうが、それで嫌がらせをされることは少ないのかもしれない。漢人はあまり人の目を気にしないが、逆に言うと日本人のように陰湿でないということだ。我輩はもう数年も日本に帰っていないが、たまに帰ると日本人はお互いの目を気にし合っているのが手に取るように感じられ、中国社会に慣れた身からするとそれが鬱陶しい。

ふいたさん、我輩はほとんどコーヒーを飲まない。コーヒーは香りをかぐのが一番だ。飲んでみてもあまりうまいと思えないのじゃよ。

junさん
粉だ。あのケーキは。
我輩の見るところ、中国のケーキはアメリカから伝わってきたものだ。アメリカのケーキ、嗚呼、あれは人間の食い物だと言えるのだろうか。こちらではパン屋でケーキを売っていることが多いのだが、パンに関していえばおそらくパンの種類によって配合を変えることもなく、全て同じ生地で作っている感じだ。そんなパン屋が作ったケーキがうまいはずもない。こちらのケーキを、几帳面で研究熱心な日本人が作ったケーキと比べるのは酷といってよかろう。

さて、今回の元スレはここだ。いまだに古都所在地として威張っていると言う噂がある西安の屋台で売られている食べ物を見てみよう。

「屋台街の様子

xianpaidedidaoxiaochi1.jpg
続きを読む
posted by 楼主 at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食

2006年11月06日

田舎で採れたザボン

Kさん、写真に写っている車は上海の街中では見かけないタイプで、しかも文字の部分もボケてしまっているので、いったい何をするための車か我輩には判断不可能だ。確かに屋台のようにも見えるのぅ。

今回の元スレはここだ。とりあえずザボンと訳してみたが、本当にザボンと訳していいのかよく分からない。ちなみに中国語では柚子と書かれる。

「全国無公害農業のモデル県−恭城瑶族自治県でザボンが豊作だよ

jiaxiangyouxifengshou1.jpg
元スレには恭城瑶自治県とあったが、恭城瑶族自治県が正しい名称で、どうやらあの山水画に出てくるような風景で有名な桂林に属しているようだ。
続きを読む
posted by 楼主 at 21:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食

2006年11月23日

今日の晩御飯

Kさん
>中国は元々人権なんてない国 >政府も人民が暴動を起こすことを恐れてる で、悪人は殺さず犬を殺す。 これが多くの国民の共通認識だなんて悲しい。
突き詰めていくと民度の低さに落ち着くのだが、それを改善しようとする雰囲気さえないのだから、漢人に明るい未来はないはずだ。

さて、今回の元スレはここだ。

「これが晩御飯〜〜

驚きの晩御飯を見る
posted by 楼主 at 19:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 美食

2006年12月03日

上海でなにが一番おいしい?

junさん
この超音波装置、似たようなものが日本でも通販で売ってて全く効果無しとのことで消費者センターから吊るし上げを食って発売禁止になってたけど
中国では年に一度、消費者週間のようなイベントが開かれ、そのときには街中で苦情を広く受け付けている。ただ、件のようなものはたいていが闇工場で作られているので、どうしようもない。これは中国の発展を妨げる要因の一つなのだが、一向に改善される兆しがない。

さて、今回の元スレはこれだ。中国各地に「小吃」と呼ばれる軽食があり、地方色が色濃く表現される。「小吃」というのは、日本で言えばたこやきのようなもので、それ自体で一食にするのではなく、小腹を満たすようなものを指す。

「上海の軽食はなにが一番おいしいかな*_*」
続きを読む
posted by 楼主 at 18:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美食

2007年09月13日

ふぐを食べたことある?

元スレはここだ。中国では毎年ふぐで死ぬ人がいるので、気をつけたほうがいい。

「ふぐを食べたことある人いますか?

…」
続きを読む
posted by 楼主 at 22:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美食

2007年10月11日

日本料理って高すぎだよ

元スレはここだ。

「日本料理を食べたけどありゃ高すぎ!

神戸牛のステーキごときが200元以上!それから秋刀魚を一匹、小さいお椀に味噌汁、それから松梅竹とかいう日本酒で、何百元も消えちゃったよ!たったのあれだけで!」
続きを読む
posted by 楼主 at 18:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美食

2008年07月14日

中国各地の包子

ジョーさんの

>「日本人は中国人の子孫だ」などという考え方を

これって徐福の伝説を根拠にいってるのかな?
私も中国人に日本の天皇は徐福の子孫だとか言われたことがある。

この説、中国ではどれくらい信じられてるんです?

に対して、過路人さんが

私見だが5%以下、それ以外は信じているというより希望している。

書いてくれたのに大笑いした。徐福が日本に到着したということは、もうほぼ定説といってもいいほどた。

百度から徐福 日本で検索した結果の一番上に出てきたのは30%の日本人は中国の血統をもつ 徐福と日本の歴史関係だった。

長くて訳すのは面倒なので、サブタイトルだけを羅列する。

一、徐福の来歴
二、中国人である徐福が日本人の初めの皇帝だ!
三、徐福は日本の神道の本当の始祖
四、日本の元首相である羽田孜が中国始皇帝の子孫だと公に認めた

四つ目の初めの段落を訳してみよう。

1994年4月に当選した日本の首相羽田孜は就任前に、自分が中国初の皇帝である秦の始皇帝の末裔だと公に認めた。これは日本人を含む多くの人を大いに驚かせた。自分の先祖は秦という姓であったが、在200年前に『羽田』に変え、秦と羽田の発音が同じだという。羽田は3000人の童男童女を引連れて中国から日本にやってきた徐福の付き人の子孫だという。つまり、この首相は自分に中国の血統があることを認めたということだ。

ふむふむ、ということは、その徐福の付き人は始皇帝の子供だったということになる。始皇帝はどうして自分の子供をリーダーにせず、徐福の付き人にしたのだろうか。このあたりの事情を知ってる人がいたら教えてほしい。

さて、久々に中国の掲示板から紹介しよう。元スレはここだ。

「中国各地の包子

上海代表:南翔小籠包

中国各地の包子


続きを読む
posted by 楼主 at 18:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美食
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。