2007年10月09日

囲碁って中国で生まれたの?

tpさん
>日本に来た中国人学者の話のネタの一つです。 「中国人の中には『日本語なんて中国語の方言みたいなモノだから簡単に覚えられる』という認識の人が大勢いる。
確かにしばしばそのような人に出会うが、面倒だから解説はしない。というのもそのような考えをもっている人はたいていオツムが足りず、説明しても通じないことが多いからなのだが。

>英語から見て遠い、ということは反対から見ても遠いということです。つまり日本人にとって英語が難解なように、中国人にとっても英語は難解なようです。
これは必ずしも当てはまらないことがある。たとえお互いからの距離は同じでも、勾配が違う場合があるからだ。例えば、東京出身の人が関西弁を習うのと、大阪出身の人が標準語を習う場合を比べてみるとわかるだろう。

Hさん
>自分も恥><と思わずにどんどん色んな事聞いてもいいんだなと ホッとしている
聞くのは一時の恥というフレーズがあるように、日本人は人に聞かずに、自分で調べる傾向がある。確かに他人に迷惑をかけないで済むが、聞くことによってこそ生まれるコミュニケーションがなくなってしまうのが残念だ。
逆に漢人は自分でできることを他人任せにする傾向がある。そのぐらい自分でやれ、と頭にくることが非常に多い。この傾向は、いろいろな掲示板に他人の書き込みを丸写しというスレッドが多いことからも明らかだ。

さて、今回の元スレはここだ。

「囲碁って中国人が発明した物なの?」
続きを読む
posted by 楼主 at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 検証しよう

2007年10月31日

鬼嫁って何のこと?

元スレはここだ。

「『鬼嫁』って単語はどんな意味?

この単語をよく見かけるんだけど、意味がよくわからないんだよね…」
続きを読む
posted by 楼主 at 10:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 検証しよう

2007年11月07日

正真正銘の乾パンっておいしいの?

ghost_moonさん
>中国語の鬼というのは、どこかおどろおどろしいニュアンスがあります。〜現代中国語の鬼はどうなんでしょうね?
現代中国語の鬼は相変わらずおどろおどろしい。リングの貞子は鬼の典型だろう。

萌え主婦さん
>中国の人ってあたしたちの2倍くらい食べるからかなあ。
がはははははは。日本人のように外見を取り繕うよりも、まずは腹いっぱい食べたいのだ。

さて、今回の元スレはここだ。

「正真正銘の軍用の圧縮乾パンを食べたことある人いる?おいしいの?お腹空かないでしょ?

自分は食べたことないんだ~~」
続きを読む
posted by 楼主 at 12:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 検証しよう

2007年11月09日

ウイグル人とロシア族

ketaさん
>食べられてなくて良かったですね・・・・。
嗚呼…

今回の元スレはここだ。

「ウイグル人とロシア族が日本で旅行してたら日本人に外国人だと勘違いされる?

だって漢人と外見が違うから」
続きを読む
posted by 楼主 at 12:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 検証しよう

2007年11月14日

宇宙と生命、そしてその意義とは

元スレはここだ。

「どうして宇宙には生命が存在しなければならないのでしょうか?生命が存在するその意義とは何でしょうか?」
これは天文について話し合う板にあったスレッドだ。
続きを読む
posted by 楼主 at 10:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 検証しよう

2007年12月23日

バターとクリームと牛の脂肪が区別できない

バターとクリームと牛の脂肪が区別できない

不思議なタイトルだと思われるかも知れないが、実際問題として中国ではこれらの言葉が統一されていないのだ。統一好きの共産党にとって大きな痛手だといえよう。なにしろオリンピックのスローガンが「One World One Dream」なのだからのぅ。

日本語に訳していくと話がつかめなくなるので、このスレッドに登場する中国語を紹介しておき、中国語をそのまま使うことにする。

黃油:バター
[女乃]油:クリームまたはバター
牛油:バターまたは牛の脂肪

ちなみにアボカドは牛油果と呼ばれる(台湾では酪梨)。

今回の元スレはここだ。

「牛油って黄油のこと? 」


続きを読む
posted by 楼主 at 17:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年01月31日

中国の冷凍ギョーザで有名な天洋食品廠でございます

今回は番外編だ。

中国から輸入された冷凍ギョーザで、我が国が大騒ぎになっているようなので、このギョーザを製造した会社をチェックしてみた。

天洋食品廠のトップページにある鬱陶しいFlashをスキップしてほしい。おっとその前に、いやその後でもいいが、ページの一番下をみていただきたい。そして中国の検索エンジンの覇者である百度と比べてみよう。ここであることに気付くことができるだろうか。

あることとは?
posted by 楼主 at 17:31 | Comment(5) | TrackBack(1) | 検証しよう

2008年02月07日

春節聯歓晩会(春晩)が存在する意義

あけましておめでとう。今日から旧正月では新年となる。

春節聯歓晩会(春晩と略すことが多い)は中国の紅白歌合戦ともいうべきテレビ番組だ。今回はこの番組についてのスレッドを見てみよう。元スレはここだ。

「もし春晩がなかったら?

 いつのころからか、中央テレビの春晩が苦境に立たされていて、中央テレビは毎年いろいろなアイデアを考え出して立派な番組を作ろうと努力していますが、でも番組の放送が終わると必ず批判の声が上がります。中央テレビは1983年から春晩を放送し続けてもう20年以上にもなりますが、当初の大人気番組から、どうして今のような体たらくになってしまったのでしょうか?

 皆さんもお父さんやお爺さんに聞いてみればわかりますが、以前春晩は人民のビジュアルの盛典ともいうべきで、スーパースターの姿を見ようとしても、普段はなかなか見られるものではなく、春晩でようやくその願いがかなえられたものなのです。以前の春晩の舞台で、李谷一が一人で何曲も歌って会場を盛り上げて、視聴者はそれを心の底から楽しんでいました。ところが今はどうでしょうか、何人ものスターが一緒に合唱していて、でも一人一人はスーパースターなのですが、でも視聴者はそれをありがたいとは思わなくなってしまいました。これはどうしてなのでしょうか?今は『とことん娯楽』がスタンダードで、テレビをつければ、どんな番組でもやっていて、大晦日の春晩が珍しくもなんともなくなってしまったのです。それでは、私たちには本当に春晩が必要ないのでしょうか?中央テレビの春晩の番組の内容に対する批判はさておき、翻って、もし春晩がなかったらと考えてみると......
続きを読む
posted by 楼主 at 11:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年02月11日

アメリカに無駄な投資をする中国

元スレはここだ。

「アメリカ人がいぶかしがる?漢人はどうしてこんなにアホなのか!と

 いま世界中で中国は一番お金持ちで、一番の金持ちだといばってるアメリカは世界からの借金だらけで、平均するとアメリカ人一人当たり4000ドルの借金を中国からしてる計算になるんだ。

続きを読む
posted by 楼主 at 14:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年03月16日

中国語の「宅」とは?

このところ中国の若者の間で「宅」あるいは「宅男」「宅女」と言う言葉が使われるようになった。これは日本語の「オタク」を漢字であらわした表現だ。日本の文化は台湾でまず消化され、それが中国大陸の若者に影響を与えるのが普通だが、その過程でなんだか元の意味とちょっとずれてくるのが愉快だ。

漢人圏で絶大な人気を誇るJこと周傑倫が「陽光宅男(太陽の光のように明るい性格のオタク男と言う意味)」の歌を歌ったこともこの言葉が広まった大きな原因だろう。このミュージックビデオはここで鑑賞ことができる。

さて、中国に入ってきた「宅」がどのような意味になっているのかを見てみよう。元スレはここだ。

「あなたはものすごい『宅』ですか?【調査】

1、コンピュータをもっている?
2、カップラーメンが大嫌い?
3、太ってきた?
4、コンピュータの前にいる時間は一日どれくらい?
5、前回外出してから今までどれくらいたちましたか?
6、長髪にしておくのが好きですか?
7、爪は短くしませんか?
8、洗濯する頻度はどれほど?
9、色白になってきましたか?
10、将来も『宅』を続けますか?」
なるほど、これが「宅」かどうかを判断する基準だということのようだ。「宅」という漢字に意味が引きずられて、「家にこもっている」というのが主軸になっているのが特徴だ。

続きを読む
posted by 楼主 at 11:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年03月28日

結婚披露宴で大損!

元スレはここだ。

「結婚披露宴のコストが取り戻せないんだけどどうしたらいい?

ちょっと前までは、結婚披露宴をやっても収支がトントンで、うまくいけば、収入が支出を上回ることもできたのに、今は、損をしなければもう十分儲けもので、でももうほとんど無理かもしれないね。ちょっと豪華にやれば、一つのテーブルにつき3600元もするし、さらにお酒代は別で、でも親戚とか知り合いとかが来ても一つのテーブルにつき1000元から2000元ほどしかもらえないし、10人でやってきて1000元しかくれない人たちも多いんだよね、くっそー、披露宴をやるだけで大損だよ、披露宴をやらないわけにもいかないし、どうしたらいいの…もう。」

続きを読む
posted by 楼主 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年03月31日

霊に憑依されたのか?6年間も眠り続けた女性

Kさん
>何で緑の帽子なんでしょうね。 そういえば文化大革命のときもへんてこな帽子を被ってましたよね。
これは緑の帽子をかぶらされたけどどうしようか? に関しての質問だが、この言葉の由来について簡単に紹介しよう。

昔あるところに夫婦がいて、夫はしばしば商いのために家を離れていた。妻は夫がいない間に別の男と床を共にするようになり、夫が帰ってくると第三者の男は一時退散するようになった。ある日のこと、夫がまた商いのために家を離れたと思い、妻は待ってたとばかりに男を引き入れてまぐわっていたら、夫が突然帰宅した。男はあわててベッドの下にもぐりこみ、難を逃れた。それからというもの、夫が商いに出かける時、妻は私がそばにいるのと同じだからといいくるめて夫に緑色頭巾をかぶらせ、なにも知らない夫は嬉々として出かけて行った。

ということでこの表現が登場した、というわけだ。

ちなみに中国語に「帽子をかぶらせる」という表現があり、これは「レッテルを張る」という意味なので、文化大革命のときの帽子もこの類の事例だと理解するとわかりやすいかもしれない。

さて、今回の元スレはここだ。

「女性が霊にとりつかれた?6年間も眠り続けたその理由とは

続きを読む
posted by 楼主 at 11:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年04月01日

中国は天津の刑務所に見るマフィアの勢力

金珍宝さん
ご紹介の日本、東京という文章だが、コメントは記事ごとにわかれているのではなく、、ブログ全体に対する伝言板という形になっているので、件の文章に対するコメントをピックアップするのは少々困難だ。ということで作者が後から書き加えた部分から、二段落だけを三段落に分けて紹介する。

「後記:ハハ。やっぱり思った通りになりました。日本を旅行した文章がすぐにたくさんの汚い言葉で迎えられました。私が書いたのは、日本は清潔で、秩序があり、時間を守る、これだけです。しかも汚い言葉を使う人たちは、一人として本名を名乗り出る勇気すらなく、しかも書いている内容は生殖期関連の言葉以外には、漢人の裏切り者とかいうことばかりで、独創的なものは全くありませんでした。

単なる日本での旅行記が、こんなにもたくさんの『愛国者』を呼び集めて汚い言葉を収集することができるんですね。というか私が興味をもったのはこういう『愛国者』は日本のものを使っているかどうか、周りに日本のものを使ってる人がいないのか、近くに日中友好都市などがないのか、どこか見習うべきところがないのか考えてみたのか、ということです。

どうやら誰もそんなことはしていないようで、これまで通り日本のものを使い、日本人に漢人からお金を儲けさせ、ネット上で匿名を使って様々な生殖期に関するコメントを残していて、自分の名前さえ書けないのです。このような『愛国』というのは本当に愉快ですね。尊敬しちゃいますよ。こういう人たちは大威張りでこんな風に言うことができるのです、日本のものをボイコットはしてないけど、それに東京で漢人としてのステータスを確立してはいないけど、でも少なくとも匿名で日本での旅行記を書いた人を罵ったことがあるんだとね。ふふふふ。」

さて、今回の元スレはここだ。

「刑務所の外で見た驚きの場面

写真は2007年9月7日に、天津市の郊外にある梨園監獄の入り口で撮ったものです。この日はちょうど面会日に当たったので、外には豪華な自動車が数十台もあり、多くはBMWやベンツでしたが、リンカーンのリムジンだけでも三台あり、とても華やかでした。

中国の刑務所の外側



続きを読む
posted by 楼主 at 11:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年04月30日

Youki Kondohという表記方法

もんさん
>Youki Kondoh(YUKI KONDO)さんみたいに。この人の名前のスペルはすごく発音を主に考えてみるとすごく理に適ってますよね。
我が国にも固有のローマ字表記があるように、中国語にも、トルコ語にも、韓国語にも、ドイツ語にも、英語にもそれがある。数多くのローマ字表記システムの中にはそれぞれの欠点があるはずだが、その中でも英語のローマ字表記システムは、複数のローマ字が同じ発音をあらわしたり、異なる発音が共通のローマ字で表記されるという欠点が多すぎて恥ずかしくなるほどのレベルだ。

日本語の平仮名でいえば、「え」と「へ」が場合によって同じ発音になり、「は」や「へ」は場合によって複数の音をあらわすため、混乱を招きやすい。ところが、このようなケースが英語では日常茶飯事なのだ。

摩訶不思議な表記システムの続きを読む
posted by 楼主 at 16:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 検証しよう

2008年08月11日

張芸謀のレベルなんてこんなもの

今回の元スレはここだ。

「張芸謀のレベルなんてこんなもの

オリンピックの開幕式はもう張の『ヒーロー』、『王妃の紋章』、『LOVERS』の特撮を繰り返しただけで、勢いと大きさは充分でしたが、中華数千年の文化を表しきれませんでした。

長所:華麗な場面など。

短所:中華は龍の後継者ですが、飛び回る龍を見ることができず、中華ブランドのタバコの柱があっただけでした。

中国でもっとも長く続いた王朝は漢で、前漢後漢合わせて600年の歴史があり(楼主注:400年だったはずだ)、古のシルクロードも漢の時代にでき、しかも私たちの民族も『漢』と呼ばれます。開幕式で着用された服装は鮮やかな色づかいでしたが、一目で唐の時代の文化だとわかり、おそらくまたもや日本人がデザインしたものなのでしょう、日本人は我が国の文化から多くの物事を盗みましたが、唐の皇帝はなんといっても漢人ではないのです。張芸謀も漢人じゃないのでしょうね、さもなければ自分の先祖を忘れるなんておかしいですよね?

残念なこと:平和の象徴であるハトを飛び立たせる部分が省略されてしまいましたが、夜は鳥目で帰る道がわからないことを心配してのことなのでしょうか?

以上が個人的な意見です」
続きを読む
posted by 楼主 at 10:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 検証しよう
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。