2005年07月09日

いっちばん爽快なとき

元スレはここだ。

「うだるような暑さの北京で
一日のうちもっとも爽快なのはお風呂に入って、コンピュータの前に座って取り留めないことを掲示板に書いてるとき
ふふふふ」
続きを読め
posted by 楼主 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系

2005年09月03日

二種類の桜

元スレはここだ。

「五月に、貴陽河浜公園で、二種類の桜を撮った
yinghua1.jpg

続きを読む
posted by 楼主 at 12:24 | Comment(5) | TrackBack(1) | 癒し系

2005年09月05日

童話の世界へようこそ

元スレはここだ。

「シュルース・ノイシュワンスタイン(新白鳥の城)を眺めると夢の中にいるような感覚を覚える−高さの異なる塔の先が風に揺れる樹木の中から時々顔をのぞかせ、それはまるで誰かの声がたなびいているかのようだ。シュルース・ノイシュワンスタインは山々の懐に守られ、石でできた高原の上に聳え立ち、その背後には透き通った湖が控え、周辺を織り成す起伏のある樹林、穏やかに静まり返った自然とシュルース・ノイシュワンスタインの夢のような姿が互いを引き立てている。
tianebao1.jpg

続きを読む
posted by 楼主 at 00:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し系

2005年10月01日

美人のあの子も洋服を間違えることがある

もとスレはここだ。今度こそ期待してほしい。

ワクワクしながら続きを読む
posted by 楼主 at 00:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 癒し系

2005年10月06日

子犬を生で食らう赤ん坊

元スレはここだ。

いまだに刺身や寿司が食べられない中国人がいるが、そういう人には日本では魚以外にも牛や鳥や玉子や馬を生で食べると教えるとたいてい目を丸くする。特に馬刺しに興味をもつ人が多いようだ。

そんな中国だがタイトルにあるように子犬を生で、というより生きたままかぶりつく赤ん坊がいることが明らかになった。下はその証拠写真だ。心の準備をしてからみてほしい。

深呼吸をしてから写真を見る
posted by 楼主 at 21:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 癒し系

2005年10月12日

幸せってなんだろう

元スレはここだ。

「幸せって実は本当に簡単なんだよ

だってそれはわたしたちのすぐそばにあるんだから!

続きを読む
posted by 楼主 at 01:13 | Comment(3) | TrackBack(3) | 癒し系

2005年10月21日

パンダ成長記

元スレはここだ。

guobaozhangcheng1.jpg

続きを読む
posted by 楼主 at 18:52 | Comment(2) | TrackBack(2) | 癒し系

2005年10月29日

モデルは辛いよ

元スレはここだ。

xinkudemote1.jpg
(このポーズのまま動かないで)

続きを読む
posted by 楼主 at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年04月07日

百万分の一の確率の双子

いつもうざいありがたいメールを転送してくれる台湾の友人が「百万分の一の確率の双子」というメールを送ってきた。なかなか可愛いのでさくっと見てほしい。

続きを読む
posted by 楼主 at 00:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年06月02日

プクプクッとおねんね

一人っ子政策を採る中国では子供が甘やかされて育つ傾向があり、様々な社会問題の原因になっていることが指摘されてきた。

このスレッドでは、そんな中国で育てられた化け物のような赤ん坊の写真が紹介されていた。あまりに恐ろしいので紹介すべきかどうか迷いに迷ったが、見るべきかどうかの判断はこれを読んでいるあなた自身にゆだねることにした。あなたの身になにが起きても我輩はなんら責任をもたないことをここに宣言する。

自己責任で写真を見る
posted by 楼主 at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年06月04日

ワールドカップのために

中国で最も人気があるスポーツは卓球ではなくサッカーだ。ただし残念なことにナショナルチーム、プロリーグのチーム、さらには選手個人に至るまで一流と呼べるものは皆無なのが実情で、中国のサッカーファンの関心はワールドカップあるいはヨーロッパのリーグに向けられている。我輩の知り合いの中にもこう豪語するものが複数存在する‐「三大リーグ(スペイン、イタリア、イギリス)のレギュラーなら、その歩き方をみただけで誰だかわかる」と。

中国のテレビで盛んにワールドカップ関連の番組が放送されている中、愉快なスレッドを見つけたので紹介する。

続きを読む
posted by 楼主 at 13:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年06月10日

静安寺のお参り料金は?

中国の憲法で信仰の自由が保障されているのかどうかが気になってチェックしてみた。すると一九八二年十二月四日に採決された第三十六条でしっかり保障されていた。迷信を嫌う中国共産党は迷信と宗教をどう区別しているのか興味深いところだが、面倒なので調べない。

さて、今回の元スレはここだ。ちなみに静安寺というのは上海の中心部にある大きなお寺だ。

「妻をお参りに行かせたいんだけど、静安寺の入場料はいくらかな?知ってる人いる?
城隍廟は5元だってしってるけど、あそこの廟は小さすぎるからね。」
城隍廟は上海の観光客スポットの一つだ。廟と寺は違うものなのだが、中国人はあまり気にしていない。

続きを読む
posted by 楼主 at 12:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年07月15日

上海で落し物

ここでイタリア人が嫌いだと書いたが、この記事を見るにつけ、やはりイタリア人にはいい感情をもつことができない。相手の家族を口汚く罵り、優勝を手にしたイタリア人よ、恥を知れ。天国と地獄があるのなら、お前は地獄に落ちろ。

…とすがすがしい週末の朝にふさわしくないことを書いたが、ほのぼのとしたスレッドを紹介しよう。

「上海の地下鉄とかバスとかに落し物をしたことがありますか?
 今日地下鉄で大切にしてた子熊のアクセサリーを落としてしまい、本当にがっかりしています、地下鉄やバスに落し物をした回数は数え切れないほどだけど、でもいつも大切なものなんだよね、悲しいよ~~~~~~
 みなさんは似たような経験がありますか、一緒に懐かしく思い出しましょう!!!」
大切な子熊をみてみる
posted by 楼主 at 09:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年08月11日

赤ちゃんの言葉

なんだかseesaaの管理画面に接続しにくくなってきた。seesaaは管理画面にだけはアクセスできたのだが、そろそろ管理画面さえも中国から規制を受けるのだろうか。

龍の伝人さん
>この文章に中国人としての私はこれは本当に中国の姿でしょうかって思ったんだけど、やはりこの方に説得したくない。
意味がよくわらからないので、もう少しマトモな日本語を使ってほしい。特にこの方がどの方か全く分からない。前半の部分に、いかにも中国大陸式の日本語表現があるのだが、面倒なので説明は省く。

Hageちゃんさん、あの司会者がそんなことを言っていたとは知らなかった。漢人はたいてい心が狭いので、彼が特に珍しい存在ではないということだけは言える。一言で言うと、民族全体として自分に自信がないということだ。

さて、今回の元スレはここだ。

「1.お母さんがこう言って皮皮(楼主注:名前)を起こした:『早く起きようね!雄鶏がもう何度も鳴いたんだからね!』すると皮皮がこう言った:『雄鶏が鳴いたからってなに?雌鳥じゃないんだから私には関係ないよ!』

続きを読む
posted by 楼主 at 20:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 癒し系

2006年09月13日

私の夢

Hageちゃんさん、市場にはお粥もあるし、肉まんや豆乳、その他もろもろの食べ物が売られている。我輩の好みは中国式おにぎりだ。おにぎりとは言うものの、巻き寿司のように巻かれているのだが。

さて、たまにはこんなスレッドを紹介しよう。

「私の夢

世界平和とか、国家富強とかじゃないし、生きているうちに本当の社会主義が見てみたいってことでもないんだ

ただこの世の全ての毛むくじゃらの小さな動物たち、猫とか、犬とか、コアラとか、カンガルーとか、鳥とか、魚とかが気持ちよく幸せに暮らせるってこと!」
毛むくじゃらの中に魚が入れられていることにはこの際、目をつぶっていただきたい。
続きを読む
posted by 楼主 at 21:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 癒し系
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。