2006年07月02日

暑い暑い

イングランドはあまり好きなチームではないのだが、10人で最後まで気を抜かずに戦い抜いた姿に感動した。ただそのあとにPKで力を入れないで蹴る選手が数人いたのが気にいらなかった。一方ポルトガルの選手は、はずした選手も含めて力を込めて蹴っていた。もちろんこれは個人の好みの問題だが、我輩はPKで思いっきり蹴る選手が好きだ。

ブラジルは優勝できないと思っていたが、優勝への路を絶つのがフランスだとは思ってもみなかった。ジダンのボールさばきが冴えた試合だった。

さて、暑い日々が続く上海から、このスレを紹介しよう。

「よるクーラーをかけて寝る人はどれくらいいるのかな?
昼間はうだるように暑いけど、夜はそうでもないから、ここ何日かは扇風機だけで、夜中には消してるんだ。

みんなも同じかな?」
我輩は昼も夜もクーラーがないとダメだが、他の人はいかがだろうか。
続きを読む


posted by 楼主 at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上海

2006年07月06日

上海南駅はすばらしい

元スレはここだ。

「なんか空港みたいだよね、ってゆーか空港よりきれいかも、UFOでも離着陸させたらいい感じかも...」
そんなにきれいなら一度行ってみたいものだ。

続きを読む
posted by 楼主 at 00:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 上海

2006年07月07日

上海のどこがいいですか?

元スレはここだ。

「上海のどこがいいのかな?
上海のいいところを話し合おう、旅行案内として考えてみてよ、OK?」
続きを読む
posted by 楼主 at 00:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上海

2006年07月09日

やっぱり上海が大好き

またワールドカップの話だが、ドイツは四強に残ったチームのなかでボールさばきが一番へたくそだ。なんだか足が硬く、ボールが足から離れていくようなイメージがある。ポルトガル、イタリア、フランス、ブラジル、アルゼンチンなどはボールが足にぴったりくっつき、それをやわらかくコントロールしているのとは対照的だ。そしてわが日本のボールさばきは、ドイツの下手さの上を行っている。

ドイツはボールさばきが下手でも好成績を残してきたのだから、日本にとって大いに参考価値があるはずだ。

ドイツおめでとう。開催国として、最低のメンツは保たれた。我輩は試合の最後には寝てしまったが。

さて、またまた上海の話題をお届けする。元スレはここだ。

「上海という大都会が大好き、無限の可能性を私たちに与えてくれるからね」
続きを読む
posted by 楼主 at 13:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 上海

2006年07月13日

美女を求む!

Hageちゃんさん、なるほどイタリアの5番はカンナバーロという名前であったか。我輩にとっては憎らしい選手だが、あそこまで見事に動かれてしまっては脱帽するしかない。それにしてもHageちゃんさんが写真集をもっていないと慌てるように否定しているのが怪しいぞ。

中日大使さん、中国は人口が多くそして貧富の差が非常に大きい。そして件のりんごを普通に買えるような人たちはかなり多い。大型小売店などに輸入食品のコーナーがあり、価格は中国国産のものより数倍も高かったりするが、それでも拡大する一方だ。中国人は基本的に国産のものより外国産のものに信頼を置いている。

Kさん、やはり日本からのりんごであったか。大きくてやわらかいのでは傷がつきやすそうだが、桃を包装する様に丁寧に包んであるのだろうか。

さて、暑い日が続く上海から、熱帯風暴(リンク)という名の「水上楽園」の話題だ。いろいろなプールがあるらしい。

「一緒に熱帯風暴に行く美女を求む、男は来るな
毎週の火曜日と木曜日に熱帯風暴は入場券が半額になるんだ
男はもう四五人いるけど、女がいないんだ、費用は割りかんだよ!」
こんな内容で一緒に行く気になる女性がいるのだろうか。
続きを読む
posted by 楼主 at 17:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 上海

2006年07月28日

昔の上海で

junさん、今月の上海の気温の一覧のようなものを探してみたが見つからなかった。ただ、ここにあるように23日は最高気温が25.7度で、今夏の最低最高気温を記録したようだ。先行者はお笑いとしても、上海科技館はとても楽しめると聞いたが、いかがだったろうか。

さて、今回の元スレはここだ。ちょっと前まで上海は非常に狭いところに家がギュウギュウ詰めになっていたので有名で、そのことに関してのスレッドだ。

「昔の上海は家と家を隔てる距離がほとんどなくて、ある一家が食事をしているときに、向かいの家の人も手を伸ばせばその食事を食べられるほどだって聞いたんだけど、本当にそうだったの?」
続きを読む
posted by 楼主 at 22:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 上海

2006年08月01日

熱帯風暴は高すぎだよ

美女を求む!というスレを紹介したことがあるが、そこで登場した熱帯風暴の話題を紹介しよう。

「熱帯風暴の入場料が120元って高すぎだよ、中に入ってからもあれやこれやと料金がかかるし。どうしてあんなに高いのかな」
続きを読む
posted by 楼主 at 12:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 上海

2006年09月04日

上海のテレビの音量って

zapさん、Kさん、バッテリーはだいぶ性能が向上しているそうで何よりだ。ただ、飛行機での移動をする際に、待ち時間と機上で使うにはまだまだ容量不足だ。バッテリーの容量を気にしながら使うのは非常に気疲れするのでのぅ。

さて、元スレはここだ。

「上海のテレビ番組の音量ってどうして急に大きくなったり小さくなったりするのかな、特にコマーシャルのときって急に大音声になって鬱陶しいよね。みんなもそう感じる?」
これは台湾のケーブルテレビでも経験した。コマーシャルだけ大音声になるのは迷惑だ。
続きを読む
posted by 楼主 at 20:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 上海

2006年10月05日

メガネを買うならどこがいい?

Kさん
>世界で最も良い影響を与えている国No.1 は日本だそうです。 因みに日本に悪い評価を与えたのは中国と韓国だけでしたw
元のリンクがあれば是非紹介してくだされ。それにしても「対日関係良好」、東南ア・印で9割超…7か国調査はいい調査結果じゃのぅ。

呑さん、上海の人民公園にハトが放されたが、あっという間に食べられてしまった。嗚呼。

殺したいさん
ウイグル人には漢人に統治されているという大きなストレスがあるからのぅ。漢人に間違えられてしまったのが運の尽きじゃ。これは中国国内限定の話しではなく、地球上どこでも漢人に間違えられるのは好ましいことではない。

さて、中国は国慶節の連休で、お祭りムードだ。旅行に行く人が多い中、やはり上海に残っている人もいるわけで、そんな人たちからお誘いが来る。すると昼間から飲んだくれ、そのアルコールが抜けないうちに夜のお誘いの時間がやってきて、ブログを更新する力さえ残らない。ということで今日は健康的に昼間に更新する。

「質問したいんだけど、メガネを買うなら、北広場でフレームを買って、それからマトモな店で視力検査をしてレンズを買ったほうがいいかな???」
続きを読む
posted by 楼主 at 14:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 上海

2006年10月07日

上海のババアって最悪

蛞蝓さん
>「病院へ行け」の一言返事とは、正論ですが冷たいですね。
こちらの病院は人でごった返していて、もうそれはひどいありさまだ。ただ、資格もない闇の診療所があちこちにあり、そこでひどい治療を受けさせられる人も多い。何かの機会に病院にいくたびに、そこには中国の負の状況が凝縮されていることを感じる。

さて、今回の元スレはここだ。

「上海に来て一年になるよ。
上海のイメージっていうと『あまりよくないね!』
特に上海のおばさんたちには悪いイメージがあるよ……
ここでいう上海のおばさんっていうのは40から50才の間で、コンビニでレジを売ってるような人たちのことで、農工商、華聯、聯華(楼主注:いずれもスーパーチェーンの名称)とかのスーパーも同列。
このおばさんたちってものすごくアンフレンドリーなんだよね!
コンビニにはよく行くんだけど、お金を払うときにはいつもびくびくしてるんだ、だっておばさんたちってすぐに『キレる』からね!
お釣を返すときも投げ捨てるようにするから、硬貨ばっかりの時には集めるのも大変で、ジタバタしちゃうんだよね……
ちょっとでもなにか聞こうものなら、ものすごく不機嫌になるから、質問好きのこっちとしては困っちゃうんだ……
ほんとにわかんないよ、こっちは買い物に来てるだけで、万引きしに来てるわけでもないのに、どうしてそんなに『不機嫌』なのかな?
無理な要求をしてるんじゃなくて、ただもうちょっと接客態度をよくして、笑顔を見せてくれればいいんだよね、こっちは、お金を払ってるんだから。」
ここに出てくるおばさんたちは、まるで数十年前の服務員のようで、ぶん殴ってやりたくなるような奴らばかりだ。少なくとも我輩が知っている範囲で最も不親切なのが上海人で、そのなかでもレジをやってるようなおばさんたちは特にひどい。なるほど、だからカルフールは上海人を使わず、外地人を雇い始めたのかもしれない。
続きを読む
posted by 楼主 at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上海

2006年10月22日

魚釣りがしたいんだけど

閑さん
漢詩の朗読の美しさに惹かれ、中国語を齧って現地に行ってみたのはいいけれど、漢人さんたちの日常語は別の言語だった事を。夢は夢のままの方がいいのかもしれません。
広東語でならまだまだ朗読の美しさが楽しめるので、ここは一つ香港の友人を作り、広東語を勉強されるといいかもしれない。

Kさん
ご主人と同じことしてみれば? 趣味に没頭して何も省みないw 面倒も見てあげないw 思い知らせてやろーw
それではかえって喜ばせるだけだぞ、と没頭経験者は語るのであった。

さて、今回の元スレはここだ。どぶ川のようなところで喜んで魚釣りをする漢人がいるが、あれは楽しくなさそうだ。

「上海でどっか釣ができるとこがないかな?

環境とか、住所とか、料金とか教えてください。」
我輩は中国では釣をする気にもなれないが、いかがなものだろうか。
続きを読む
posted by 楼主 at 20:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 上海

2006年11月09日

シングルデーのオフミ

森本さん
昨日紹介した二つ目のリンクのコメント欄で、運転手の名前と電話番号とナンバーが公開されていました。
なんだか日本の某巨大掲示板のような流れになっておるのぅ。登録費に関してだが、上海では市の中心で2000元、内環状線と外環状線の間が1000元、それ以外が500元と格差がつけられている。

(´・ω・`)さん
安くしないからこんなことに(´・ω・`)
というのは一理ある。ただ、登録はしないがワクチンは打ってるぞ、という人も少なくない。そのワクチンがしっかりしたものであればいいのだが。

Kさん
NHKが中国に番組の放映権を無償提供するようです。
それはひどい。中国は外交関係の強化のために、いろいろな国に援助しているのだ。それほど余裕がある国になぜ日本が援助しなければならんのだ。しかも援助されたことを国民にひた隠しにするような国なのだからなおさら意味がない。その分を日本国民に回したほうが筋が立つだろう。

さて、今回の元スレはここだ。11月11日は独り者を盛り上げるためのシングルデーとされているようだ。

「11月11日に歌とクラブ。興味がある人は応募して

11月11日のシングルデー。独り者の人と一緒に歌を歌ってクラブに行きます。1982年生まれ以前の人を希望します。
場所はキャッシュボックス復興天(バフェがあるから最高だよね)
時間は午後二時から八時。一人100元ほど。
クラブの場所:柳林ビル5階のCLUB G-SPOT。 時間:九時半。男性が250元。女性が100元
参加したい人は連絡方法を教えてください」
キャッシュボックスと言うのは台湾から来たカラオケボックスのチェーン店で、上海では最もマトモなカラオケボックスだ。それにしてもこのクラブの名前はどうにかならんのかのぅ。
続きを読む
posted by 楼主 at 21:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 上海

2007年01月01日

上海は元旦の雰囲気があまりない

明けましておめでとう。今年はアメリカの力が大幅に弱まることで、国際社会の仕組みが大きく変わりそうだ。イスラエルという国が消滅してもおかしくない。我が国は中国とどう折り合いを付けていくかが大きな焦点となるだろう。何はともあれ、いい年になってもらいたいものだ。

今日は知り合いの娘さんの結婚式に呼ばれているのでさっさと更新する。元スレはここだ。

「上海は元旦の雰囲気があまりなくて、買い物袋をもって歩いてるのは老人ばかり

若い世代は元旦よりもクリスマスってことかも」
続きを読む
posted by 楼主 at 15:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 上海

2007年02月15日

これだから上海人は…

元スレはここだ。

「上海人との反吐が出るような経験

私は上海にいる外地人(楼主注:外地人についてはここを参照)です。先週の土曜日、友達と第一八佰伴の近くを散歩してました。街に明かりがつき、デパートの入り口あたりには風呂敷商売の人たちが多くいて、いろいろなものをみて楽しんでいましたが、そのうちのアクセサリーを売っているところに足を止めました。手にとってよく見ていると、売っている人は三四十才ほどの上海の女性で、やり手そうな顔をしているのに気づきました。そしてそのネックレスをしきりに勧め、そのクオリティーに太鼓判を押しつつ、30元にまけておくというと、友達は売り言葉に買い言葉で、15元といいましたが、でも実は私は買うつもりはありませんでした、と言うのもあまりきれいではなくて、しかも私が持っている洋服に合わせにくいし、そしてあまり売り気ではないようだったので、そこを立ち去りました。そして友達に、あのネックレスはせいぜい10元だよと話しました。するとその女性が後ろから追いかけてきて、しかもそのネックレスを私たちに押し付けて、『15元でいいよ!』というので友達が『10元。』と言い返しました。すると思っても見なかったことにその女は表情が突然変わり、ひどい口調で『だったらあんたたちゴミ箱にでも行って拾ったらいいんだよ!』と言い出しましたが笑って相手にせず、そのまま歩き続けました、でも、あの女はまだ気がおさまらない様子で、こんなことを言い出しました:『家から出たらすぐに車にひかれてしまえ!』『呪ってやるからね!』ここまでくれば、私たちも頭にきて、大声で『いい加減にしなさいよ!こんな商売の仕方ってある?!』と言い返してやりました。でもその女は私たちを指差しつつ、大声であの二つの呪いの言葉を言いつづけてたんです!
続きを読む
posted by 楼主 at 16:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 上海

2007年02月27日

上海語ができなくて辛い

「中国人なら」という枕詞を踏み絵のように使っている、と小小子さんに書いていただいたが、なるほど、あの文化大革命は漢人のこの厭らしい性格が下地に合ったからこそ成立したのだな、といまさらながら感じた。

悪名高い文化大革命の責任は一般人民がその多くを負うべきなのだが、これまで全く反省がなされていない。これを指摘すると、自分にもその批判が回ってくるので、誰もが口を閉ざしているのだ。

さて、春節聯歓晩会で、この大晦日のテレビ番組の視聴率が93.6%だったと紹介した。なるほど北京オリンピックのスローガンがOne World One Dreamとされたのも納得できる。背筋が寒くなるようなスローガンだが。

踏み絵を使い他人を貶めるのが好きで、しかもみんな同じような考えをもっている漢人が、次の文化大革命を起こすのはいつになるのだろうか。

さて、今回の元スレはここだ。
続きを読む
posted by 楼主 at 12:12 | Comment(1) | TrackBack(1) | 上海
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。