2005年07月19日

黒い車

中国語で黒は否定的な意味を持つ。例えば「黒社会」や「黒道」といえばやくざの世界だし、「黒市」といえば闇市だし、「黒人」といえば差別されるべき存在だ。

さて、ほんの数分前に、我輩の携帯にあるメッセージが入った。これはいたずら電話と同じで、中国では防ぎようがないのだが、このメッセージの主題は「黒車」だった。「黒車」はもちろん黒い車という意味もあるが、そのほかにも「営業許可を取っていないタクシー」や「違法に手に入れた車」というような意味もある。ここで言う違法とは例えば盗んだり、密輸入したりということだ。このメッセージにおける「黒車」はこの最後の意味での「黒車」だ。紹介しよう。

続きを読め
posted by 楼主 at 10:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 盗み

2005年08月17日

自動車泥棒

これまでに何度も紹介しているが、ある台湾の友人が自分で面白いと思ったメールを毎日のように転送してくる。まったくありがた迷惑いことだ。

今回は車の盗み方についての報道だ。

続きを読む
posted by 楼主 at 00:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み

2005年09月27日

強盗の現場を実写

もとスレはここだ。写真をどうぞ。

dajie1.jpg
続きを読む
posted by 楼主 at 00:44 | Comment(6) | TrackBack(1) | 盗み

2005年10月03日

女賊の写真

元スレはここだ。

「鄭州の二七広場で、三名の『女賊』がスリを働く様子をカメラに収めた。

二七広場のあるレストランの二階で食事をしていると、広場をあちこち動き回っている三人の女性がいることに気づいたが、たったの5分間に、協力し合って、二度も行き交う人に手を伸ばし、そのうちの一度は、全てを写真に撮ることができた。三人のうち、年上の人が子供を抱いて後ろに陣取り、二人の若い女賊のうち一人がスリを担当し、もう一人が傘でそれをカバーしていた。一人の人が何かを感じて振り向くと、二人の女賊はすぐに逃げ去り、周りの人はそれを見ているばかりで、止めようとしたり警察に通報する人はいなかった。記者は女賊のスリの現場を撮影しながら通報し、記者が一階に駆けつけたときには、女賊の姿は消えていた。

そして到着した警察に事件解決のための写真を提供した。警察は、国慶節の連休の前に、出かけるときに、自分の所持品に注意し、バッグを背負ったり自分の視線が届かないところに物を置かないように呼びかけた。同時に、警察は当地域への警戒を強め、市民に良好な環境を提供すると語った。

写真を見る
posted by 楼主 at 13:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 盗み

2006年04月19日

上海の泥棒について

元スレはここだ。日本で多くの漢人が悪さをしているが、別に反日が理由で日本で突然悪さをし始めたわけではなく、漢人にはもともと悪い奴が多いということを思い出そう。

続きを読む
posted by 楼主 at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(1) | 盗み

2006年05月25日

交通カードの悩み

上海では交通カードがそこそこ普及している。これはタクシー、地下鉄、バスで使うことができる非接触系のカードだ。交通銀行やコンビに、さらにはマクドナルドでもチャージすることができ、小銭を用意しないで済むので便利だ。カードのデザインは統一されているが、パーソナリティーカードという特別なデザインのものも提供されている。

今回のスレッドではこの交通カードを使う上での悩みが紹介されている。

「みなさん聞いてください、タクシー料金を交通カードで支払うときには、パーソナリティーカードを使ったほうがいいですよ。私の身に降りかかった悲劇を繰り返さないように、というのも5月8日、交通カードに400元チャージして、ブルーリーグに所属するタクシーに乗ったら、この運転手にこの交通カードと残額がマイナスのカードをすりかえられたんです(やられた)。タクシーのレシートにある電話番号に電話をしたら、調査の結果、運転手が認めなかったので、どうしようもありません。
みなさん、どうしたらいいのでしょうか?
これを教訓にして、みなさんはできるだけ小さいタクシー会社のタクシーには乗らないようにしてください、そしてあなたのカードをしっかり守ってください。」
続きを読む
posted by 楼主 at 13:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 盗み

2006年05月26日

嗚呼、恐ろしい

上海は黄浦江という川を基準に西と東に大きく分けられ、この川の西側が浦西、東側が浦東と呼ばれる。浦東は新しく開発されている地域で、上海国際空港や2010年の万博の会場など広い面積を必要とする施設は浦東に建設されるのが普通だ。

さて今回のスレッドでは浦東のある団地で起こった事件が紹介されている。

「私の団地で起こった恐ろしい事件
 私の家は浦東南路の近くで、団地内でここ数日間に恐ろしい事件が何回か起こりました:数人の女性が仕事を終えて帰宅中に階段の途中で後ろから首を絞められ、バッグの中のお金や携帯電話などを盗まれました。そして魚屋の主人はなんと5万元を盗まれました。
 いつもは自分と関係のない場所でこのような事件が起こっていましたが、自分が住んでいる団地でこんなことが起こるなんて考えても見ませんでした。本当に恐ろしいです。
よる帰宅する女性のみなさん、気をつけてください、自宅の前の階段付近で、後ろに注意を払いましょう。襲われない様に。」
典型的な漢人の書き込みを見る
posted by 楼主 at 18:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 盗み

2006年05月27日

85番のバスには気をつけて

元スレはここだ。

「昨日の朝85番のバスに乗ったんだけど、浦東大路と五蓮路の交差点を通り過ぎるとき、茶髪の女の子(20-25才くらい)が、中年の女性が持ってたバッグのファスナーを引っ張り始めて、でもこの女性が気づいたみたいでバッグを持ち替えたんだ、それでこの女の子をじっと見てたら、もう一人の女の子と次のバス停で降りていったんだ。バスを降りたあと二人はあたりをきょろきょろ見渡していて、別のバスを探してたよ。
今日また浦東大路と金橋路の交差点で、この二人がまたどのバスを狙うか見定めてるのを見かけたよ、みんな注意してね」
続きを読む
posted by 楼主 at 23:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 盗み

2006年06月19日

泥棒は死ね

kkさん、我輩は中国に来たばかりのころは病気にかかりやすかったが、最近はそうでもない。体が慣れてしまったのだろう。ただし少しずつ蓄積していくような長期的な病気に対してはもうどうしようもないと思う。

Hageちゃんさん、焼肉は日本のものが韓国に伝わったという説もあるようだ。

頑張れ日本さん、ジーコはワールドカップが終わったらヨーロッパに行きたいという希望があるようだが、彼の采配を見て彼を雇おうとするチームがあるのか非常に疑問だ。彼に残されているのは、彼の出身チームと交渉して八百長をやってもらうことぐらいだ。これまでに何の貢献もしていないのだから、最後に一発やってみろ。

それにしても次の日本代表チームの監督は大変だ。ジーコはトルシエが残した財産を食いつぶしただけで、将来に向けてなんの貢献もしていないのだから。中国チームにマトモな監督が就任して、日本チームにジーコのような監督が就任したら、中国にさえ負けることになるかもしれない。恐ろしいことだ。

さて、今回の元スレはここだ。

「今日彼氏が実家に帰って、コンピュータが盗まれたんだ、コンピュータはまだいいんだけど、その中のデータがなくなって困ってるんだ、顧客データと取引内容が入ってたんだよね、彼氏はデータを別のところにコピーしてなかったし、泥棒はほんとに頭くるよ、ここ何年かに携帯だけでも五六個盗まれてるんだよ。どうして仕事もしないで他人の迷惑になることばかりするのかな。ひどすぎるよ」
続きを読む
posted by 楼主 at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 盗み

2006年06月25日

夫の車が盗まれちゃったよ

サッカー日本代表の監督がオシムになるそうだ。ここにあるようなサッカーは、Jリーグのような三流リーグでは通用するかもしれないが、日本チームにとってはふさわしくない。アジアの弱いチームには勝てるかもしれないが、その上では通用しないだろう。

あることに成功すると、それとは全く異なる環境でも同じことを繰り返して失敗するのが並の人間だが、オシムが並の人間ではないことを祈る。

さて、今回の元スレはここだ。泥棒の輸出国である中国は、もちろんその国内でも泥棒がうじゃうじゃ生存している。

「夫のLPGバイクを上海のある団地の駐車場にとめてあったんだけど、夜中にサッカーを観終わってチェックしたらちゃんとそこにあったのに、今日の午前になったらなくなってたんだ、買ってからまだたったの半年だよ!管理人と居民委員会に聞いても管轄外だって言われて、困っちゃったよ!警察に通報する以外にはしかたがないみたい、財産を犠牲にして災害を防いだと考えるしかないね。」
最後にある財産を云々というのは、中国語で「破財消災」といい、たいていは物が盗られたり壊れたりしたときに、その人を慰めるときに使われる言葉で、ここでは自分を慰めている。日本語に似たような言い方はあるのだろうか。
続きを読む
posted by 楼主 at 17:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み

2006年09月06日

福州路の現状

反中さん、性質の悪い漢人も困るが、それにもまして鬱陶しいのが馬鹿の一つ覚えのように日中友好を訴える馬鹿日本人だ。本ブログにも複数登場しているが、イデオロギーに凝り固まっている輩はやっかいだ。

Kさん、杏さん、我輩は幸い痴漢に遭ったことはないのだが、痴漢に遭うと相当大きな精神的ダメージを負ってしまうと聞いている。

我輩はジェンダーフリーと言うのはいかがわしい考えだと思っているが、この考えに憑依されている人たちは、昔あちこちにいた共産主義万歳の人たちと同じで、人間に人間性を認めず、人間をロボットのように考えているのだ。和田アキコもその一人なのかもしれない。

ところで和田アキコと言う人物は本当に日本人なのだろうか。ジェンダーフリーに憑依されているのは在日朝鮮人に多いというイメージがあるが、がさつで思いやりのないこの人物はいかにも在日朝鮮人的だ。

さて、今回の元スレはここだ。タイトルにある福州路というのは上海の道路の名前で、ここには上海最大の書店があり、美術関連のお店が多いことで知られている。

「昨日の夜、学校の友達と福州路で、上海書城(楼主注:上海最大の書店)から莱福仕(楼主注:デパート)までの間に、八グループほどの新疆スリ団(楼主注:新疆とは新疆ウイグル自治区のこと。一般に言われる新疆人とはつまりウイグル人のこと。)がいて、一グループは三四人で、全員が手にタオルをもってて(新しい装備なのかな?)、目標を見つけると一気に取り囲んで、スリと言うよりもう強盗だったよ。上海人は警戒してるから、成功はしなかったけどね。

 逸夫ステージ(楼主注:逸夫とは孫文のこと)の向かいに来たとき、スリが女の子のバッグに手を伸ばしてたから、友達と一緒に大声で叫んでやったよ。でも、捕まえる勇気はなくて、考えてみると情けないよね。

 でもさ、人通りが多いこの路で、新疆のスリがスリをしている現場を見たのは私たちだけのはずないよね?他の人たちは叫び声が聞こえたときだけ振り向いてチラッと見るだけで、なにごともなかったかのように立ち去っていくんだよね、しかも若い人たちも多いんだよ!!!

 政府の取り締まりについてはとりあえず置いておいて、新疆スリ団に対して、政府がなにもしなかったら、私たちはやられるのを待つだけで、やりたいようにやらせて、苦労して稼いだものをみすみす盗ませるって言うのかな??」
続きを読む
posted by 楼主 at 21:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 盗み

2007年01月19日

QQのパスワードを盗む方法

QQというのは、中国ナンバーワンのインスタントメッセンジャーだ。インスタントメッセンジャーにはWikipediaへリンクしておいたが、中国からは接続できないので、中国にいる人は注意が必要だ。接続できないといえば、今日は日本のYahoo!につながらない。何かあったのだろうか。

さて、今回のスレッドには関係のないことだが、QQの運営会社である騰訊は中国のオークションサイトナンバーワンである淘宝を訴えた。淘宝で盗まれたものと思われるQQコインが異常な安値で売られているのを、QQからの要請を無視し、売られるままにしておいたことが原因だ。ただ、騰訊拍拍網というオークションサイトを始めたこともあり、競争相手をたたく手段としても使えるため、一石二鳥なのであろう。先行きが楽しみである。

前置きが長くなったが、元スレはここだ。
続きを読む
posted by 楼主 at 20:23 | Comment(6) | TrackBack(1) | 盗み

2007年01月29日

スリ業界のアフターサービス

中国全国にいる泥棒の人数を合計すると、韓国の人口ぐらいにはなりそうな気がする。繁華街やバスの中にはスリがいて、泥棒は昼間から仕事をしている。一般市民は誰がスリだか人目で見わけがつくが、どうやら警察は人手不足かあるいは目が節穴のようだ。

さて、中国では身近な存在のスリだが、なんと彼らからアフターサービスを受けたというスレがあった。興味深い元スレはここだ。

「ある同僚は毎朝陝西南路からバスに乗りますが、そこのバス停でいつも3人組の男たちを見かけていて、後でその3人はスリだと知ったそうです。

(楼主注:ここからは第一人称での記述になる)
続きを読む
posted by 楼主 at 12:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 盗み

2007年05月31日

警察に立ち向かう泥棒

ketaさん
>うちの近所のコンビニに限れば漢人が数人居ますが、かなりまともなサービスをしています。同系列の他の店舗の漢人はそうではないところを見ると、そこの店長が何かすごい秘訣でも知っているのでしょうか?
たまたままともな漢人が集まっているのでは。中国でもたまにまともな接客係に出会うことがあるが、とても感動させられる。

子持ちのおばちゃんさん
>ところで「圖片」って何て読むのでしょう?
何語での読みを知りたいのかが分からないが中国語ではtu2 pian4という発音だ。意味は「画像」ということだ。ちなみに「圖」は日本では「図」と書かれる。

さて、今回の元スレはここだ。

「警察:顔をこっちに向けろ、物を奪うのは平気なくせに、写真を撮られるのはだめなのか?!

高飛車な泥棒:俺たちは何も奪っちゃなんかいねえよ。やったとしても盗んでるだけだろ(楼主注:強盗とスリの違いを強調したいようだ)。

警察:盗みだって法を犯してることには変わりない!

高飛車な泥棒:んなこと言ったって盗むのに失敗してんだよ!

警察:写真を撮ったからな、次は容赦しないぞ!

高飛車な泥棒:そういうことはまた今度捕まえてから言えよ、じゃまたな!

jingyouzheyangxiaozhangdexiaotou1.jpg
続きを読む
posted by 楼主 at 12:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | 盗み

2007年08月12日

最近スリが減ってない?

元スレはここだ。

「最近バスにいるスリが減ったよね、へへ

ちょっと前までは出勤してるときに、携帯がなくなったとか、財布がなくなったとか騒ぎ出す人がたくさんいたけど(平均毎週2、3回)、最近はほとんどそんなことがなくなったよね。政府もちゃんと仕事してるんだね」
続きを読む
posted by 楼主 at 11:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。