2007年11月12日

安徽省のメイドに5000元盗まれた!

元スレはここだ。昨今のわが国ではメイドというと単なるコスプレに間違われそうだが、そうではないぞ。

「先月安徽省のメイドに5000元盗まれたよ

先月台風が来たあの週のことなんだけど、天気が悪かったから家に帰らず夫の実家に子供に会いに行った(楼主注:中国では爺さん婆さんが赤ん坊の面倒を見ることが多い)んだけど、家の引き出しに紙袋に入れた5000元を入れてあったんだ
続きを読む


posted by 楼主 at 12:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み

2008年01月29日

盗んで殴る、やり放題の新疆人

元スレはここだ。

「土曜日にこの目で見たショッキングな光景!

土曜日はやることがなくて一人でぶらぶらしてたら、二人の新疆人(楼主注:新疆人との対戦記などを参照してほしい)が私の隣にいた十六七くらいの二人の女の子の後をつけて、歩きながらそのうちの一人の女の子の外套のポケットから携帯を盗みました。ちょうどその時女の子が気付いて、すぐに後ろを振り向いて新疆人に向かって『返しなさいよ!』と叫びました。

続きを読む
posted by 楼主 at 11:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 盗み

2008年02月02日

大雪が泥棒にもたらした変化

実はしばらく前から上海に戻っている。先日の大雪で久々に雪を踏みしめる感覚を楽しんだが、昨日からの雪はそれよりも降り積もり、上海は雪国のような風景となっている。

さて、今回の元スレはここだ。

「広州駅の泥棒:大雪がオレの良心を呼び戻した

オレは学歴が低く、湖北の田舎者にすぎません、小さい頃から遊ぶことしか知らず、学校が大嫌いで、学校では寝てるだけで、ナンパしたり、ゲームをしたり、エロビデオを見る毎日でした、で16歳の時に広州に来て、親戚のおじさんを頼りにね、おじさんにこっちはいいぞ、駅一つでお前を養えるといわれてね、当時はおやじとおふくろが離婚するしないでもめてて、オレのことなんてほったらかしだったし、オレも二人が嫌いだから、田舎を離れることにしてね、であっという間に6年、その間に実家には一度しか返ってないです。

 6年間盗んで、騙してって暮らしを続けて、その間には何ヶ月かつかまってたこともあるけど、でもおじさんのコネで、ずっと駅の周りをうろついてて、もう23歳を目の前にして、駅には何人もの舎弟がいる立場だけど、毎日の収入は安定してなくて、少ない時には数十元、多い時には数万元、オレのベッドの横には20以上の携帯が並んでるし、今使ってるノートブックはちょっと前に手に入れたもので、デジカメとかには、興味がないんだけど、新しいのが発売されれば、すぐに手に入るんだよね。

続きを読む
posted by 楼主 at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 盗み

2008年03月17日

中国の泥棒にも人権を!

今回の元の文章はここだ。掲示板ではなくてブログから紹介する。

「忘れないで 『泥棒』にだって自尊心もあれば人権もあることを

『人権』と『自尊心』が中国でみんなの関心を集める話題の焦点になっています。でもたいてい、みんなの視点が異なるため、使い方を間違えたり、誤った考え方をもつようになってしまっています。

そこで『人権』と『自尊心』の意味を調べたところ、百科事典にこう説明がありました。『人権』とは、人が自由にそして平等に生存し発展する権利であり、言葉を換えると、人が生存と発展に必要な自由と平等の権利のこと。『自尊心』とは、自己尊重のことで、他人に卑屈にならずまた他人からの差別や侮辱を許さないことであり、ある種の良好な心理状態のこと。

私たち一人一人に自尊心と人権があり、自尊心は自ら与えるもので、人権は法律が与えるものであって、両方とも自分の私有物といえるので、これらが脅かされたら自分で守るかあるいは法律に守ってもらうことができるのです。どうして『泥棒』にも自尊心と人権があるなどというのかといぶかしがる人もいるかもしれません。実は今日このようなニュースをしりました、それは海口市海墾路金山団地にある仁友スーパーの店員が万引きの疑いがある二人の女性を捕まえて、そのうちの一人の胸の前と背中に、『私は泥棒です』という札をかけさせて、店の入り口の前にひざまづかせていたという内容でした。彼女がどうして万引きをしたか、何を万引きしたのかはとりあえず置いておき、このスーパーの店員のやり方が正しいかどうかをみていきましょう。

続きを読む
posted by 楼主 at 12:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み

2008年05月19日

四川の震災区は泥棒にとっての天国

車を運転して人民公園の前を通り過ぎようとすると、なんだか両脇にものすごい数の人が集まっていた。そして別の建物の前にも恐ろしいほどの人が整列していた。

ほほう、例のあれだなと思いつつ、車を走らせていると、空襲警報が鳴り始めた。すると歩行者はすべて立ち止まり、車もその場で動かなくなった。

時は午後2時28分。どうやら数日前に四川で地震が起きたのと同じ時間のようだ。

その時ちょうど横にあった美容室は、店員をすべて歩道に整列させ、黙祷していた。それをニヤニヤした顔でビデオカメラに収めているのはおそらく店長だろう。

両側の歩道には黙祷している人もいれば、隣の人たちと話をしている人もいる。

ずいぶん長く感じた3分が過ぎ、美容室の店員は笑顔を取り戻し、人々は歩きはじめ、車はのろのろと動きだした。

さて、四川の地震での被害者に対して黙祷をささげ、ものすごい額の寄付をしている漢人だが、もちろんとんでもない輩も中には混じっている。今回はそのニュースをお届けしよう。元スレはここだ。
続きを読む
posted by 楼主 at 18:44 | Comment(11) | TrackBack(0) | 盗み

2008年09月30日

また泥棒に泣かされました

元スレはここだ。

「またもや別の泥棒に泣かされました

福州の徐採(仮名)が斗池路の薬局から高血圧の薬を四箱盗んだため、二人の女性店員が二ブロックほど追いかけ、徐採を捕まえた。『お父さんに薬を買ってあげるお金がなくて、仕方なく盗んだんです』という徐採の話によると、高血圧で苦しんでいる父親のために薬を盗んだということで、高血圧は長期にわたって薬を飲まなければならず、お金に困って、この道を選んだということだ。盗んだものが多くなかったため、今のところ、徐採は警察に治安勾留されている。(《東南快報道》 が9月16日に報道)

泥棒が薬局から高血圧の薬を四箱盗んで、二人の女性店員に二ブロック追いかけられ捕まった。この短いニュースを見た時、情けないという涙が私の目から流れてくるのを止められませんでした――これが私に涙を流させた何番目の泥棒かも思い出せないほどです。

続きを読む
posted by 楼主 at 22:25 | Comment(11) | TrackBack(0) | 盗み

2008年10月19日

泥棒に入られた!

不正経理問題 自治体、説明に追われるにこうあった。

会計検査院が全国12道府県の不正経理を指摘した問題で各自治体は18日午後、記者会見するなど説明に追われた。

だいぶ昔の話になるが、日本の英語名の由来ライブドアと日本人権擁護法に反対するなどに書いたように、不正経理に対するものとしては異常に大きくたたかれていた不自然な事件を思い出した。あの「空気」はどこへ行ってしまったのだろうか。

さて、愛知県での不正経理がどんな内容なのかというと、

記者会見した県幹部の説明によると、不正会計の内訳は物品を購入する需用費で6000万円、アルバイトなどの賃金1000万円、出張などの旅費6000万円。消耗品を購入したと見せかけて、県の予算を充てるべきパソコンを購入するなどの手口があったという。

とあった。

税金を勝手に使ってしまったのだから、おわびだけで済むとは思えない。刑事裁判沙汰になるかどうかを含めて、これからの報道に注目したい。

さて、今回の元スレはここだ。

続きを読む
posted by 楼主 at 22:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 盗み

2010年05月27日

中国の窃盗最前線

だいぶ間が空いてしまったが、首に針金、腹に刺し傷 京都で男性現金奪われる
同署によると男性は、後ろから突然、針金をまかれ、男の声で「カネ、カネ」と要求されたという。財布を差し出すと、男は中に入っていた千円札と小銭を奪い、アイスピックで男性の脇腹を刺して逃走したという。
を読んで、台湾の友人から流れてきたメールを思い出したので紹介しよう。

ちなみに上のやり方は、中国では一昔前の手口だ。今回の犯人が漢人だったとしても、我輩はちっとも驚かない。

唐突だが、日本サッカー協会という組織はクズだ。ワールドカップの本戦に出場できるのは今回が最後になりそうな気配すらある。そうならないことを祈るばかりだ。

さて、一通目のメールだ。

「新しいやり方…親友と同僚に知らせてください

あぶないぞ、大切な給料を引き出すときには注意を!!!!!

あなたはデビッドカードでお金を下ろそうと並んでいて、人の良さそうな女の子が、なんだかわざとらしくデビッドカードがATMに入れられない様子で、あなたのカードで試していいですかと聞いてきて、それぐらいならと渡すと、もちろん……すんなりと入っていきます。

それでその女の子がカードをあなたに返したときには、カードはもうすり替えられていて、女の子はぶつぶつと文句を言いながら立ち去ります。

それからあなたは自分のカードではないカードを差し込んで自分のパスワードを押しますが、受け付けてくれないので、何度もパスワードを押すことになりますが、その時には、あなたの後ろに並んでいた女の子の仲間があなたのパスワードを盗んで、携帯で女の子に知らせて、あなたのカードでお金を盗みだすんです!

このやり方でお金を盗まれた人がたくさんいます……

今すぐ友達に伝えてください(恐ろしいよね!)」

続いて二通目のメールだ。

続きを読む
posted by 楼主 at 12:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 盗み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。