2008年02月19日

辛い物好きな民族には教養がない

元スレはここだ。

「辛い物好きな民族って、たいてい教養なし??

辛いものを食べると顔中が真っ赤になって、汗がだらだら流れてきて、口を大きくあけて、舌を出して息をして、紙ナプキンをつかんでひっきりなしに汗を拭いて、コップを手にとって水をがぶがぶ飲むことになるわけで、テーブルマナーとしては最悪だよね。だから教養のある人は辛いものには手を出さないのが普通。それに国際的にみてフォーマルなパーティーでは辛いものを出さないんだ。

 マナーに疎くて、文明的じゃなくて、礼儀作法を知らず、教養のない人だけが、辛いものに目がない。大まかな傾向としては、貧乏人の方が中産階級よりも辛いものを好んで、田舎者の方が都会人より辛い物を好んで、西部地区の人の方が東部地区の人より辛いものを好んで、経済的に遅れてる場所の人の方が経済的に恵まれてる場所の人より辛いものを好むんだ。
続きを読む
posted by 楼主 at 12:17 | Comment(12) | TrackBack(0) | 妄想

2010年08月16日

シャンプーの時は目をつぶりません

世の中には様々な「恐怖症」があるということを、知り合いに教えてもらった。ある特定の「恐怖症」がない人間から見ると、その「恐怖症」をもつ人たちの感想を読んでみると、彼らには申し訳ないが、大いに笑える。

そんな「恐怖症」の中から、今回は「シャンプーの時に目をつぶるのが怖い」というグループに書かれていた内容を紹介しよう。

元スレはここだ。

「お風呂に入ってる時に目をつぶるのが怖い人っているかな〜〜

シャンプーの時に目をつぶったり、お風呂に入ってる時に目をつぶったりするのが怖いし、上の階に上がるときは自分の足音が聞こえないとダメで、しかも電気は絶対付けてなきゃダメなんだよ〜〜」

続きを読む
posted by 楼主 at 17:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 妄想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。