2005年09月28日

嗚呼、人類よ

もとスレはここだ。心臓が弱い人は続きをみないほうがいい。

覚悟を決めて続きをみる
posted by 楼主 at 00:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 虐待

2006年04月21日

四匹の子猫が虐殺される

なにもいうことはない。元スレはここだ。

「2006年4月11日、昆明盤竜区の法廷家族区にある駐車場に住んでいる野良猫が産んだ四匹の子猫が虐殺された。野良猫に普段から餌をあげていた女性は、11日の未明に猫の悲惨な鳴き声が聞こえたので、家族で降りてみるとこの野良猫の四匹の子猫が虐殺され、母猫の目の前に置き去りにされていたという。子猫の体は銃弾の痕でいっぱいで、血だらけだった。そのうちの一匹はロープで首を引き伸ばされ、胸は切り裂かれ、心臓が外に飛び出していて、そのほかの子猫も頭が踏み潰されていた。記者が確認したところでは、子猫の体に残っていた銃弾は金属製のモデルガンのようなものから発射されたものだった。10日の夜、何者かがモデルガンで子猫を滅多撃ちにして、逃げる力がなくなったところを、虐殺したあと、わざわざ母猫の前に置いたものと思われる

この女性は泣く声もなくしていたが、こんなことをした犯人が見つかることを祈ると話してくれた。

beinvedaixiaomao1.jpg
一瞬にして虐殺されたものではなさそうだが、この女性はどうしてそれに気づかなかったのだろうか?少々いぶかしさが残る内容だが、写真は悲惨だ。続きを見る前に覚悟を決めたまえ。

子猫の虐殺された様子を見る
posted by 楼主 at 11:44 | Comment(90) | TrackBack(0) | 虐待

2006年04月27日

『猟奇的な彼女』よりすごい彼女

『猟奇的な彼女』という韓国の映画は中国でも大人気となり、主役の全智賢も中国のコマーシャルにちょくちょく登場するほどになった。ちなみに中国語では『私の野蛮な彼女』というようなタイトルが付けられた。

このスレではその猟奇的あるいは野蛮な彼女よりもすごいという彼女が紹介されている。

「 昨日のことなんだけど友達とおしゃべりしてたら、ちょっと前に徐家匯(楼主注:上海のホットスポットの一つ)に、買ったばかりの折りたたみ式の自転車で行ったんだけど、止めておいた所に戻ってきたら。もう盗まれてて、がっかりしてたら、そこにいたおばさんが、自転車泥棒がさっき捕まったから、派出所に行ってみなさいと言って住所を教えてくれたんだって。

続きを読む
posted by 楼主 at 11:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 虐待

2006年12月26日

屠殺場に連れて行かれる途中でブタが反撃

今日はずいぶん暖かいと思い、雅虎(Yahoo!)で気温をチェックしたら、なんと上海の最高気温は16度だそうだ。我輩は寒いのに弱いのでうれしい限りだ。蛇足として付け加えると、暑いのにも弱いぞ。

皆さんがお住まいのところはいかがだろうか。

さて、今回の元スレはここだ。「家」という漢字に豕(ブタ)とあるように、中国は昔からブタを飼育していたのだろう。そして今でも肉といえばブタがメインだ。

ふと思ったのだが、「肉」を日本語で「ニク」と読むが、これは音読みだと思う。音読みというのはつまり昔の中国語の発音を真似た読み方であり、普通はそれにその漢字の意味を表す訓読みが付け加えられる。例えば、「例」の音読みは「レイ」であり、その意味は「たとえ」という訓読みで表される。

仮に「ニク」が「肉」の音読みだとすると、少なくとも当時の日本語には「肉」を表す言葉が存在しなかったことになる。
続きを読む
posted by 楼主 at 14:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 虐待

2007年01月09日

五歳の女の子をレイプしたあと踏み殺す

元スレはここだ。

「【概要】5歳の女の子がこどもの日を前にしてレイプされ、容疑者である楊遠征は制裁を逃れるため女の子を袋詰めにして踏み殺した。ところが湖南邵陽中等裁判所は容疑者が容疑を認めていることを理由に、死刑を免除した。このことが大きな話題となり、地元の百人の教師がより厳しい処罰を求めた。

やり方がひどすぎるから、詳細はやめておくよ。見たい人はネットで探して。
最低だよ!」
続きを読む
posted by 楼主 at 13:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 虐待

2007年10月02日

牛の虐殺ショー

マキさん
>別にどこが起源でも構いませんよ。 日本人は日本人です。 起源を主張してもらえたら、 その地域の人たちは何か嬉しいのでしょうかね?
全くおっしゃるとおりだ。ましてや日本人を毛嫌いしている漢人が「日本人の起源は中国だ」と主張するのは更にわけがわからない。

京さん
>http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/hokkaidogaku/part1/01.html
我輩にとっては秋田女性が圧倒的に勝利だ。北海道も悪くはないが、そのほかの地域は遠慮したい。

さて、今回の元スレはここだ。

「かわいそうな牛が生きたままトラの群れに放たれる

 先週虎山にトラを見に行きましたが、あそこの人は金儲けのために牛を一頭、虎が八匹もいる檻に投げ込むのです。

 牛は自分が投げ込まれる虎の檻をみたとき、足も立たないほどおびえ、車の中で這い蹲ってしまいました。

 車が止まると、トラたちが近寄ってきて、トラックの荷台が少しずつあがると、牛は少しずつ滑っていきましたが、私の涙ももう止まらなくなっていました。
続きを読む
posted by 楼主 at 14:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 虐待

2007年10月10日

いじめられっこの私

Jさん
>マージャンもスポーツなのか?
マージャンには「卓上水泳」という別名があるほどなので、もちろんスポーツだ。がはははは。

さて、今回の元スレはここだ。適宜に段落わけしつつ紹介する。

「また新学期が始まっちゃうよ、学校でいじめられるんだけど。。。どうしたらいいかな???

小5から、同級生からひどいいじめを受けるようになりました。六年生になってから、私をいじめる人たちはもっとエスカレートして、毎日のように頭がくらくらするような感じで帰宅して、何度も泣いている状態です。首に殴られた痕が赤く残ることもあります。

こんなこともありました。あの人たちは脚力を鍛えるために、私をその標的にして、何人かが足を思いっきりけりかけてきましたが、幸い私はその足から逃げることができ、『バン』という大きな音が聞こえてきたので見てみると、壁には足跡がおもいっきりついていました。

また私に自分が犬だと言えと命令され、そう言わないとまたぶん殴られます。先生が来ない限りは。

ある日のこと授業が終わったとき、私の後ろの席の女子生徒が私に向かってつばを吐きかけましたが、私のところまでは届かず、自分の机につばを吐いてしまったので、代わりに拭いてあげましたが、親指ほどの部分は女子生徒と同じ机を使っている男子生徒の領域で、休み時間が終わり、その男子生徒が帰ってきて、机の端っこが濡れてるのはなぜかと、女子生徒に聞くと、なんと私のつばだと言われたので、すぐに本当のことを言おうとすると、男子生徒は私に有無を言わせず、また自分も何も言わず、足蹴りにしてきたため、私は机と一緒に倒れそうになり、そこにさらにまた足蹴りが来て、こんどは机と一緒に倒れてしまいましたが、クラスメートにとっては日常茶飯事で何もなかったかのようでした(楼主注:この長い一文を読み返してほしい。漢人はどうして句点が嫌いなのだろうか。)。そのあとこの男子生徒は私のイスを蹴り倒し、私が元に戻すと、また蹴り倒すといった風に何回も繰り返したため、心の中で、もう止めてくださいとお願いしました。そのあと先生が来て、ようやくおさまりました。
続きを読む
posted by 楼主 at 12:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 虐待

2007年10月24日

バカは子供を生むな!

元スレはここだ。

「成人たち、あんたたち自身がダメなのに、なんで子供を生みたがるわけ?

子供はちいさくて、経験が少ないからって、バカだってわけじゃないんだよ
あんたよりバカだってなんて、絶対いえないよ!
子供は納得できないことがあってしつこく質問することがあるけど、うるさいとか言ったり、暴力を振るう親もいるんだよ、大人にうんこを食べろって言われたら食べなきゃいけないんだよ、だってそれは命令だからね!
続きを読む
posted by 楼主 at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 虐待

2008年01月19日

息子の携帯に奪われた命

元スレはここだ。

「心が痛む!息子の電話が母親の命を奪った

 後悔してから家に帰ったのでは遅すぎます。

 もう一年も前のことになりますが、去年の大みそか、病院はがらんとしていて、少し無理をすれば家に帰ることができる患者たちはみんな家に帰り家族と一緒に楽しく和やかな旧正月を過ごしていて、私は病院の外から聞こえてくる爆竹の音に耳を傾けつつ、家に帰って両親と一緒に旧正月を迎えられないことを心苦しく思っていましたが、仕方がありません、仕事なのですから、そこで携帯電話を取り出して、両親、夫、そして娘と一人一人順番に新年のあいさつをしました。楽しくおしゃべりをしていると、あわただしい足音が聞こえたと思うと、おじいさんが三輪車で奥さんを連れてきて、奥さんは口から泡を吹き、意識もないようでしたが、CT検査の結果、脳溢血だと判明したので、手術の準備をして、たまっている血液を取り除き、出血を止めるための手術に取り掛かりました。
続きを読む
posted by 楼主 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虐待

2008年02月26日

体に26本の縫い針が刺し込まれた女性

元スレはここだ。

「【転載】迷宮入り事件:誰が彼女の体に26本の縫い針を刺し込んだのか?

 羅某は30歳の農家の女性で、雲南省にある辺鄙な山の村に生まれた。彼女はずっと、不可思議な病に苛まれていて、全身に苦痛を感じていたが原因はみつからなかった。そして錆びついた縫い針が背中にできた膿から顔をのぞかせ、ようやく医者がその原因を突き止めることに成功した。なんと彼女の体内には、頭のてっぺんからお腹まで、合計26本もの縫い針が刺さっていたのだ。錆びているものもあれば、骨に深々と刺さっているものもあり、きつく肉に包囲されているものもあった……

 この26本の縫い針について、羅某は全く記憶がなく、いつ刺し込まれたものか知る由もなかった。この30年間、これらの針が彼女にもたらした苦痛はさておき、このための手術費用と治療の難しさからみて、仮に成都軍区総合病院のスタッフが手を差し伸べなければ、10万元以上の医療費を負担することはおろか、この手術を引き受けてくれる医者を探すことも困難だったかもしれない。この理由は、針によっては、脳部に刺さっていたり、お腹の奥深くにまで入り込んでいたからだ。幸いなことに、専門家の作業により、一回目の手術が成功し、今後も順番に残りの針を取り出す予定だ。手術と治療を経ることにより、羅某は健康を取り戻し、長年に渡って彼女を苛んできた苦痛も取り除かれ、幸福な未来を獲得すると信ずる。

続きを読む
posted by 楼主 at 13:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 虐待

2008年04月06日

負傷者の体より効率を求める成都の優秀な病院

今回はいつも余計な愉快なメールを送ってくれる台湾の友人からのメールを紹介する。

「この人怪我しただけでも十分かわいそうなのに……あんたらさらにそれに追い打ちですか〜〜〜

成都にある病院ってことだけど、患者を別の棟にあるあ病室に移動させるときに、

ついでだからと、いろんな荷物もこの患者の車に『ヒッチハイク』させてるんだってさ、

このかわいそうな患者のどうにかしたいけどどうにもできないっていう表情を見てよ。

こりゃ凄すぎだよ……

衝撃の写真を見る
posted by 楼主 at 10:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 虐待

2008年08月26日

地位を取り戻した中国のスズメたち

今回はブログから紹介する。元の記事はここだ。

「ゆったりと昔話---人民のために除害:毛沢東はなぜスズメを四つの害の一つに定めたか

毛沢東に消滅させられた雀

スズメがどうして『四つの害』になってしまったのだろうか?元々は農民が毛沢東に訴えたことによる

スズメがどうして『四つの害』になったのか?

1955年、毛沢東は一人の農民からの訴えを受け取り、それにはスズメが畑の収穫を減らしていると書かれていたため、次のような指示を出した。

スズメは害鳥であるので、消滅させることができないだろうか?

農業部副部長の劉瑞竜は中国科学院で動物所の副所長を務めたことのある銭燕文を訪ねた。銭は、私たちはスズメの食性について系統だった研究をしたことがなく、スズメを消滅させるべきかどうかはっきり答えることができないと答えた。

しかしその数日後、毛沢東と14人の省級の書記が共同で農業に関する40項目を書きならべた、これがつまり《全国農業発展綱要》で、その第27条目に『四つの害を取り除く。1956年から、5年、7年あるいは12年以内に、可能な全ての場所で、ネズミ、スズメ、ハエ、蚊を基本的に消滅させる』と規定された。

このあと5年間、スズメは害鳥と認定され極刑を負わされることになり、各地でスズメ獲り運動が展開された。

中国の科学者がスズメについて語る

続きを読む
posted by 楼主 at 18:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 虐待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。